God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は時間ないので開演まではすっとばして、金曜にでも書くことにして。
あと大阪だからだと思いますけどすーごいMCがもう、長い長い!(笑)楽しかったんですけど、hydeさんそのまま行くとしゃべり続けそうだけど大丈夫?とか心配になるくらい長かった!それは早朝3時までかかって記憶を手繰り寄せて、大量のメモを作ったんで金曜に後回し。MCを除くステージのレポだけ行きます!開演~M09。
この日、アリーナ47列でしたのであしからず(笑)友とその後ろさ加減にびっくり。まぁ名古屋が前過ぎたんだよ、と言いながら、前まで行ってセットの変更を確認(負け惜しみ風味)積んであるダンボールが、名古屋では地の色にスプレーだったのが、シルバーっぽい色に塗られてスプレーになってました。こっちの方がAWAKEらしいかも。あとは大きな変更は見られないように感じました。

開演までまたあのパフォーマーの方たちが、客をステージに上げてました。客層がかなり(名古屋より)幅広かったので、お父さんみたいな人(笑)も上げられてましたね。その途中、47列ってブロックの2列目なんですが、前の通路でなんかいろいろやってくれました。すごかったです。普通にやってる(別に大変そうではない)ので、なにがすごいのかいまいちわかんないんですが(笑)空いてる席に座って、席に置いてある冊子見てコントみたいのもしてた。

この日はすごい開演おしてます。時計を最後にみたのが19:20とかじゃないかな?それからまだしばらくあったし。後に原因(かどうか知りません)はわかるんですが。その間暇だったので、友とPAブースを見つめてスタッフ確認。するとジャックが!この日も普通に!友と今日会えなかったね、なんか物足りない感じするよね、と言っていたのでちょっと盛り上がる(笑)よい暇つぶしでした(社長なのに…)


01. AS ONE

hydeさん帽子だ!帽子に眼帯!!
最強でした。なんか帽子っていうと間抜けなんですけど、正式名称って何なんだろう。軍服によく合うやつ。ちょっと斜めにかぶってまたこれがかっこいい!軍服は名古屋二日目とは違うやつだったけど、腕章はしてました。赤い『A』の文字が入ったの。ちらっと聞いてたのに驚いて圧倒されて、このドラムすきなのにあんまり見れなかった。またその衣装を着て、無表情で(見下すような眼で、かな)AS ONE。かっこよすぎてむしろ畏怖を感じるくらいでした。というわけで他メンバーはわかりません(笑)
曲の始めの方で、ピースマークの旗持ったパフォーマーの人がセットの壁面を垂直にのぼって行くんですけど。その壁面が赤色だったんですが、これ、名古屋とちがうような。名古屋は普通にセットの色だった気がする。
なんか最初、まだダンボールに隠れてステージ見えない頃、ベースかギターの音が変だった気がするんですが…。音程の取れてない、微妙な音が一音目で出ちゃったような感じで。そのあとはそんなことなかったんで、気のせいかもしれないんですけど。


02. EXISTENCE

遠いんでねー慌ててたかどうかまでは(笑)
hydeさん、帽子と眼帯取っちゃってたと思います。うーん残念とは思うものの、あれして歌うの大変だろうなぁと。
そう、これ。♪時計の針は~のとこのドラムがすき、とか言ってましたけどいやいや。もっとすごいのは♪Take away~のとこでした。いろいろ叩きすぎ!すんごいタム回し!もう意味がわからない!(笑)おかしいよ、yukihiroさん。かっこいいです。


03. Killing Me

また見逃したよ!二拍三連!呪い?やることやらずにライヴ来ちゃったからですか、yukihiro先生。
この曲照明がすごくて、縦横無尽にレーザーが。緑色のレーザーといえばfateですが、その緑色の使い方が印象的でした。
♪Killing Me~のところで跳ぶのが、どうも全体的にタイミングが合わない(笑)
そうそう。ちょうど♪決して~の『て』のあたりでトラブったのかな?一瞬音が途切れたと思う。でも何事もなかったかのように進んで行ったので、さすがだな、と。
そういえば、ほんとはハッって言ってるところ、ライヴでは言わないんですよね。やってくれないのかなぁと思って見てたら、ドラムの載ってるちょっと高くなってる台から飛び降りてました。かわいいなぁ(笑)


04. TRUST

これは確認しました、てっちゃんのベース!上がベースで、下がギターでした。で、最初の打ち込み音の後から入るギターをてっちゃんが弾いてました。すごくてっちゃんらしいフレーズ。kenちゃんだとこんな風にはならない。そう思わせるのが、ラルクのすごいところで、すきなところなんですけど。
相変わらずhydeは魅せてくれました。ヴォーカリストとして最高。ただちょーっとこの日は、名古屋二日目に比べると乱暴だったかなぁという気も。この曲に限らず、全体的に。声割れてたりしてましたからね。
これも気になったのは、なんかギターの音がかみ合ってないなぁというところ。どうしてかはわからないけど、バランスが悪い感じでした。


05. Ophelia

これは開演前に、hydeさんのサックスはうまくなってるかしらね、と友と言ってたんですが。名古屋初日行った人から、二日目は初日よりよくなってたと聞いたので。うーんどうだろ。悪い意味ではなくて。とりあえずhydeっぽさが全面に出てて正常な判断が鈍るんですよね(笑)
この曲は同期させてるオケの勝利(ってなんだって感じですが)だと思います。hydeが吹けないところのサックスや、ピアノかな?の音がすごくうまく行ってて。
名古屋がどうだったかまったく思い出せないんですが、kenちゃんがすわって弾いてました。
名古屋でhydeが間違えた!と言ってた件の♪終わらない~のとこ。kenちゃんが一人で入れてたんですけど…えっ?(動揺)でも確実に名古屋はhydeが間違えてたと…たぶん…。
あと、サビのドラムが走ってたような気がする。気のせいかもな(笑)
この曲に代表されるような、ってことなんですけど、別に速くて激しい曲じゃないのに、ドラムだけ見てるとすごい激しい曲だと勘違いしてリズム取りそうになる。まぁ勘違いです。


06. 叙情詩

また間違えたんですよねーhydeさん(笑)同じパターンで。次のフレーズ歌っちゃって、同じこと2回歌う結果になるという。♪The love~と入るところ、♪you are~って入っちゃって。でもやっちまった顔はしませんでした。どころか2回目の♪you are aside of me(つまり本当のところ)を、メロディ変えて歌いやがった!(別にいいだろう)それがすごくいいメロディでめまいを覚えるくらいだったんでね、ちょっと悔しくて。やっぱりこの人にはかなわない。今でも思い出すくらい、よかった。文句なんかないです。むしろ間違えてくれてありがとう(笑)いいもの聴かせてもらいました。


07. 接吻

この日はちゃんと、楽器隊とヴォーカル合ってました。
いつもどおり炎の演出。
♪叩いている~のところで叩くような仕草をしてるって聞いて、ちゃんと見ようと思ったのに、それが来る前にやられちゃって。♪ねぇ 君の愛が欲しい~ってところ、歪ませて歌ってて。hydeの歪ませた声って種類にも寄るけど、そんなすきってほどでもなかったのに。これはもう、すーごいかっこよかった!ありえない。そのあとぼーっとしてて上記の仕草見逃すくらいに(笑)


08. forbidden lover

自分が行ってない日のセットリストはまだ見てないんで知らないんですが。意外な曲が出てきたなぁとびっくり。でもAWAKEの世界観には合ってました。うまい選曲。
この曲もyukihiroがトコトコトコトコいろんなもの(笑)を叩くのがすき。生で見れてよかった。あのストイックなスネアの叩き方も。
そう!これは間違えたわけじゃないのに、最後の♪forbidden lover...のところ、メロディ変えて歌ってたんです!かっこよすぎて倒れそうでした。自分どんだけhydeの不思議メロディセンスがすきなんかと不安に(笑)


09. My Dear

まぁたスティック見逃した…。今日こそ見ます。ええ。
これはkenちゃんがますます不思議なことになってました。左手をぶんぶん振ってるんですよ(笑)たぶんそういうつもりじゃなくて、リズム取ったり音程取ったりしてるんだと思うんですけど。平井堅のそれとはどうもちがう感じで。何せ速いので、振り方が。惑わされました、kenちゃんに。
この曲と、あと星空もなんですが、もうちょっとドラムとベース下げた方がバランスいいような気がする。ちょっと俺が俺が過ぎてるような(笑)たまにhydeの声負けてますよ。でもこの状態がいちばんやりやすいのかな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/99-7a7d54d3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。