God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この記事がラブログさんの新着記事に並んでることを想像すると、その場違い感にちょっと寒さも感じますが…まあしょうがない。

そして先に上げた金沢レポに比べると、もう半分に分ける理由もないくらい短いという。だいぶ歯抜けになってますが、別にコピーミスとか脱字とかじゃないですから(笑)信じられないくらいメモが少なくて、どうしようもなくて。記憶はもう金沢が上書きしちゃってるから頼れないし。

HYDEさんにカッコ書きでフォローされてしまった富山(笑)とはいえ終わったときは結構いいライヴだった気がしてたけど、次に金沢みたいなライヴを見ちゃうとやっぱり、うーん…薄くはなるかな。

そんな感じの富山レポです。
【開演前】
場内は新潟に比べると狭い。けどそこまで小さっていう感じでもなく。天井がむき出しだったなあとか、そんな印象。
整理番号は270番台で、入ったときにはちょうど真ん中あたりのバーまでは全部埋まってる状態でした。その真ん中のバーっていうのが、柵(物販の並ぶ列つくるときの細いあれ)で四方を囲って、横に細長い空間を作り出してたもので。だから幅的には人が2人入れる…かな?くらいのスペース。それがあるために場内が半分に仕切られてるので、前へ無理に入るとなるとかなりの抵抗にあうだろうって感じ。そのスペースの(ステージから見て)後ろ側のバーの下になぜか、ちょっと厚みのある板みたいのが敷かれてたんですよ。なので、あ、ここしかないなと思って(笑)HYDE前の一列は埋まっちゃってたのでその後ろに並ぶことに。ここはすーごいいい場所でした。富山限定で。前の人があんまり大きい人じゃなかったので、一切背伸びすることなく、首を伸ばすこともなく、ちゃんとHYDEの顔が見えた。押しはあるけど金沢に比べたら…(結構トラウマ)
そうそう、このとき隣に、おばあさんがいたんですよ。や、年とか訊いてないけど(笑)、たぶんそのくらいの年の方じゃないかなあ。うちのおばあちゃんよりは年が上に見えたから。少し話したんだけど、ライヴハウスでのライヴは初めてだけど、ホールクラスのコンサートには何度か行ったことがあるらしくて。でも出てくる名前がラルクじゃなかった(笑)まるっきり富山弁で話されてたんで訊いたら、やっぱり地元の方でした。わたしもそうなんですよって言ったけど、なぜかNHKもびっくりな標準語で言ってしまったので(笑)不思議に思われてただろうな。

【開演】
そのおばあさんが、もう始まるっていうのに屈みこんでらして、周りにいたみんなが心配になって、「立たれたほうがいいですよ!」って(笑)HYDEどころじゃない。

【FIRST SONG】

【JESUS CHRIST】
曲の途中で右手をじっと見てた…爪の調子が悪かった?
目閉じてじゃなくて、目見開いてすごい鋭さでこっち見て歌ってたのが印象的。すごい目力。

【SWEET VANILLA】
中指立ててる…!

【WORDS OF LOVE】

【MC1】

【SEASON’S CALL】
この日もちょっとバランスが悪いのが気になった(らしい)
♪You taught me~のとこがカッコよかった。というか妖しかった(笑)
♪喉へ流した~の『流した』で、喉のあたりに右手をやる。

【EVERGREEN】
この日はなにより、この曲がすごく残念だったな。
♪The bells have rung~のちょうど前、♪I wish that~の最後のほうかな?息続かなくなって歌えてなくて。さすがにこういう曲でやっちまった顔はしなかったけど、あーあっていう感じにはなってた。たまたまだったんだろうけど、ずっとそういうことがなかったから気になってしまった。おかげで聴いてないことになってましたからね、自分の中では(金沢レポ参照)

【I CAN FEEL】
照明が紫色っぽくて、いや紫なのここは?と(笑)

【MC2】

【DOLLY】

【MASQUERADE】

【IT’S SAD】
座り込んで、姿が見えなくなった瞬間が。
クロスを切ったのか、あるいはいつぞやのKilling Meみたいに首を切るような仕草だったのか、そういう動きをしてた。上手のマイクとヴォーカルマイクの間くらいの位置で。
あと途中で一回静かになる、 ♪A verdict~の前あたりでかな。両手広げてた。

【PERFECT MOMENT】
もしかしたら新潟とごっちゃになってるかもしれない…。ステージ後ろに2連になってるライトが上手と下手に1個ずつあったのって富山?ですか?(誰に訊いてるんだ)
もしそうだとしたら、よかったのは新潟の照明。ちょうど(HYDEがいるところの)下のほうから、日差しに似た、白っぽい黄色のライトが当たってて、それが歌との相乗効果でもう…!照明さんいい仕事してました。富山では同じような色の光がその、2連になってるライトから出てたんだけど、新潟を見たあとではちょっともうひとつかなと。仁ちゃんの叩く姿はその光であんまり見えなかったな(笑)
歌はすごいよかった。♪I’ve been to~のところとか、目閉じてあご反らして歌ってて、これは今ここにはいないなと思った。

【FAITH】
メモに『ドラム』って一言書いてあるけど、まったくなんのことかわからない(爆)

【MC3】

【HIDEAWAY】

【HELLO】

【MIDNIGHT CELEBRATION】
イントロでモニターの上に乗って、両手広げて。
とべー!とかっていつものように煽ってたんだけど、途中客席の真ん中あたりを指して「オラそこ!」みたいな(笑)ちょっと怒られた。

【MC4】

【MISSION】
♪Come and~がかなりそろったので満足げな表情。
半眼(若干伏し目な感じ)でぐるっと見回したり、不敵な笑みをして見せたり、にっこにこしてみたりと、見てて大変面白かった(笑)
おまけに勢いあまったのか、自ら上手の方の客席へ頭から転んでいって、「やっちまった顔」をしてた。あまりにも唐突だったからどうしたのかと。よろけたのか?

【MADE IN HEAVEN】

【COUNTDOWN】
「やればできんじゃん、富山」とお褒めの言葉をいただく。
初カウントダウンから始まるCOUNTDOWNだったのに、まったくついて行けなかった。というのも、そのカウントダウンをずっと英語でやってると思い込んでて、最後の最後まで日本語だという事実に気づかなかったから。途中で、どうも英語とはちがうなあとは思ったんですよ。でもまさか「じゅういち」とか言ってるとは思わず。だってそんなカッコつけたって「じゅう、きゅう、はち」だよ?(笑)翌日金沢でびっくりした。

【UNEXPECTED】
終わりのほう、姿が見えなくなってた。屈んでたのかな。
HIROKIとKAZがステージの前の方へ出てきてた。いつもそうなのかもしれないけど、結構印象に残った光景。

【終演】
例の貴族みたいな礼をとるポーズをして、キスを投げたりしながらはけてった。他のメンバーがどうしてたかは全っ然覚えてない(爆)
帰りはわりとスムーズに出られた方かな。ライヴやってた部屋を出てすぐのとこでドリンク引き換えやってて、規制退場にしてたからそれほど混乱もなく。ちょうどそのドリンクのとこで開演前に話をしたおばあさんに会ったんですけど(3曲目くらいで後方に下がられてた)、途中から出てたそうで、でも楽しかったって言ってらしたのでよかったなあと。やっぱり魔性だわ、と思った(笑)誰も彼も虜にしてさ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/96-b33b2554

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。