God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんかいろいろ書くことは溜まってるんですが、いちばん新しい(自分の中で)ことから。
昨日ようやく届きましたよ。WHAT's IN? xP。しかも出がけに!
とりあえず受け取って箱開けてパラパラ見てから出かけましたけど(そこはやはりヲタ)

まずその形を見て思ったのは、迷路の本みたいだなあ
みなさん知らないですかね。迷路の本。
あの形状で、ドリルみたいになってて、ページを進むほど難しい迷路が描いてある。教育本みたいやつだったんだと思うんですけど。
小さい頃の入院の友だったなー。迷路の本とポカリとお子様せんべいが。

…というか、計算ドリルみたいって言えばわかりやすかった?(遅)
でも最初はそれより迷路の本!て思ったんですが…。
まあ前置きはいいとして。


(写真の)感想は……、わーもうはいどだなあ(笑)
どの人が撮ったの見ても、どのポーズの写真見ても、どうしようもなくはいど。見紛うことなくはいどだな、と。

海を背負って仰向けに寝転んで一枚の絵のようになってても、鏡の前で目と口をぱかっとあけてても。椿とか石油ストーブとか、一般家庭にもふつうにあるものの前にいても。

すごくキメて撮られてるのに、その用意された背景に飲まれてない。

変な感じがしないんですよ。浮いてない。
浮いてるっていうのはいろんな状態を指してると思うけど、いやな浮き方をしてない。だから逆に、その状態を見て、妙な人だなあと思う。

ライヴの写真じゃなく、雑誌の撮影の写真とはちがう。
なんか面白いものを見たなあって感じです。うん、買ってよかった。
複数冊買うかどうかは別として(笑)

ラルクでもこういうのやったらどうかなと思ったけど、人数が多すぎる?それだとLIFEになっちゃうのか。
小っさい方は持ってるんですけど、大きいので見たいなあと思いつつ、この前も買わずに帰ってきた涼です。


インタは読みながら逐一ツッコんでしまった。

厚生年金会館よりもはるかに大きい城ホールや、ドームで見たときに、そりゃあちっちゃーいとは思ったけど、つまらなくはなかったよ。
一歩も動かないっていうけど、もしhydeが上手から下手まで走り回らなかったとしても、それだからつまらないってことはない。
揚げ足をとってるわけではなくて。

大きいところでやってるから、印象に残らないなんてことはないと思う。
そんなに回数観てるわけじゃないけど、名古屋ですごく近くで観たときのことも、代々木で2階で観たときのことも、すごく印象に残ってる。

もちろん、小さいところでやるのも大きいところでやるのも変わらないんだからチケット取りやすいところでやればいいって言ってるんじゃなくて。
小さいところで観たときの衝撃っていうのは当然、大きいところで観たときのものとはちがうだろうし、自分も地元でHYDEが観られるってすごいことだし楽しみだし、ずっと忘れないと思う。

ただ、彼がやってることっていうのはすごいことで、会場のサイズにかかわらず多くの人がそれを観るために必死でチケット取ってるんだよ、っていうことを言いたかっただけです。
自分でそういうこと言われても困るけど(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/9-5cc079ec

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。