God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
新曲!!

こんなんでも一応ファンとして新着情報を得るソースはいろいろ持っているわけですが、なんだかんだ言っていちばん速いのがソニーからのメールだったりして、毎年年貢を納めているFC会員としては以前からなにかと疑問を感じているところですが。そのメールをチェックした瞬間の感想が、今日のタイトルです。もうそのまんま。

そりゃもう20年もやってきて、そのうち10年以上はリアルタイムで見てきているわけですから、多少変わったタイトルがついてるぐらいで驚きはしませんが、ジャケ写見たときはそれなりに驚いた。もうみなさんごらんになってると思いますが、これね。ナタリーで大きいの見れますよと。

ラルクさんもとうとうここまで来たかと、とりあえず吹き出しました。だってちょっと…ねえ?あ、ねえといえば、“「XXX」は「ねぇ…」を連発し「Darling 最後のキスなのね」と女性言葉でささやく、妖艶でビートの利いた楽曲”だとか(報知の記事参照)。ふふ、この突き抜け方。地の果てまでラルク、って感じでニヤニヤのとまらないスズさんです。だからやめられないんだよなー、ラルクは。

同じく報知の記事によれば、hyde曲とか。シングル曲ということで多少おとなしくはなるにせよ、hyde曲ですよ、奥さん!なにこれwwっていう変な曲を心から期待しています、hydeさん。GOOD LUCK~みたいな曲はラルク的には王道で、ときどき必要だし、安定のクオリティがいつも保証されてるけど、やっぱりときどき“ギリギリ”な曲で真価を見せてほしいというのがファン心理。

報知は明らかに曲の情報を持ってるようですが、さいたまでは演奏されたっていうことでいいんですよね、きっとね。14日から着うた配信があるところから言っても。余談ですが、まだ着うたなの?というのが本音のわたし。最近はiTunesとかで先行配信!っていうのが流れじゃないかと思うのだけど、やっぱりソニー傘下にいるかぎりそれだけはないって感じなんだろうなぁ。ま、ほんとに余談ですが。

わたしが参戦する頃にはとっくにリリースされてるし、よく考えるとスケジュール的にかなりギリギリの発表ですよね。早晩PVとか解禁されそうな感じ。だとしたら中途半端な解禁に飛びつかず、おとなしく待ってたほうがいいのかな…でもライヴで演奏されてたら、宇宙初OAってありえないからラジオとかでの先行解禁がない可能性もあるか。むー…。

にしてもジャケ写が初回版と通常版で微妙に、それもファン心理を絶妙についた感じで変えてきているところがにくい。さすがラルク。このCDが売れない時代に、ただでは転ばぬ。8面だか9面だかのジャケットってなんのことだかさっぱりわからないのですが、まあ、いいです。とりあえず初回を押さえて、通常版を買うかはそれを見てから考えよう。

そうだ、収録曲も発表になってますが、とうとうパンクは打ち止めですか…!!GOOD LUCKもパンクだったし、タイミング的にこのまま次のアルバムまでは続けるのかと思ってましたが、別のタイミングがあったんでしょうかね。今度はこのL’Accoustic versionをはじめるのか、それとも今回だけなのか…早くインタなりなんなり、ラルクさんたちの頭の中をのぞいてみたいところ。そういやツアーではパンクやってんのかな…?

曲はI’m so happyということで、なんか数年前はいろいろありましたけど、その数年の間になにかと引っ張り出されることも多く、いまやあまり深い感情(プラスにもマイナスにも)はなく、なるほどねーという感じです。選んだのはhydeかな。そんな気がする。

さて、これでアルバム未収録の曲は、DRINK IT DOWN、NEXUS4、SHINE、BLESS、GOOD LUCK MY WAY、XXXの6曲?これだけを1枚のアルバムに入れるってそりゃないよね~と普通なら思うところですが、なにを言ってるんですか、みなさん。彼らはラルクです。アルバム2枚なんておいしいことが起こってほしいですよ…!でもね、前のときだって5曲だよどうすんの、ははーとか言ってたけど、12曲入りでアルバム1枚だったじゃないですか。

だからね、わたしは13曲入り(うちシングル6曲)のアルバムになると思う。

さすがに半分以上シングル曲、ってことはないと思うんだ。たぶん。いくらなんでも。

しかしそうだとすれば(いやほんとに仮定の話ですが)、これ以上シングルが出る可能性は低い。となると、スケジュール的には、10月XXX、ツアーが12月上旬までなので、アルバムはツアー終了後の12月中か年明けで、それ持ってワールドツアーって感じ?でも年内リリースだったらすでに情報出てないと変か…。それにタイミングってもんがありますよね。ツアー最終日発表がきれいだけど、それだと年内リリースはない。ワールドツアー来年ってなってるけど、冬とかじゃなく、春から夏にかけてで、冬はリリースとプロモーションっていうのが妥当?

いまのツアーで(アルバム収録予定の)新曲をやってるのであれば…と思ったけど、このツアー、ラニバツアーですもんね。ということはアルバム前哨戦ツアーではないってことだから、やっぱり年明けかな。ワールドツアーでお披露目して、そのあとゆっくり国内ツアーとかそんな感じになるのかしら。

いやー楽しい!ですね!(笑)こういうこといろいろ考えたりすること、数年前はほんとに日常のことで、意識してする活動でもなんでもなかったけど、自分も学生だったのが社会人になり、止まってたラルク号も動き出し…ちょっとずつだけど勘が戻ってきて、最近、(ラルクが動いてた頃の)楽しかったことをたくさん思い出します。やっぱラルク好きだなって気持ちもまた改めて感じたりして、新しいような、なつかしいような。でも楽しいってことはまちがいない。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/841-c703edb0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。