God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
結局見切り発車と相成りました。半分までです。あと10分で金沢へ向けて出発しないといけないのに、歌詞を確認している涼です…もう必死。昨日のライヴとごっちゃにならないようにしないと。

いつものとおりネタバレ満載。MCは別のエントリでやるのでカットしてます。そして記憶と主観に基づいたレポなので、いろいろ責任は負えません。そこんとこご了承ください。

それでもいいよって方は、追記からどうぞ。
あっ急いでたのでつづり間違ってたらすみません…。

【開演前】
整理番号は200番台後半。800くらいまで出てたらしいですね。開場前に並んでるときおしゃべりしてくれた子が、結構前ですよ!と言ってたので、ふーんと思って(笑)押しを避けるために、もうちょっと前に行けたけど、2本目のバーの前(ステージ前のバーを除いて)で陣取ってみる。そうすると、ステージとの距離はチッタのときいた場所と同じくらいでしたね。LOTSの横幅が狭いのかもしれない。またセンター(キリストが真ん前)にいたんですが、上からのライティングがきつくてステージ上の様子はあまりわからず。ちょっと手をかざすと、あー仁ちゃんいるなあってのがわかる程度。このときの仁ちゃんは普通の姿です。仮面もウィッグもなし(笑)

【開演】
たぶんほとんど定刻開演。いつもどおりの演出。始まった途端に目の前で押しが始まったのでやっぱり、と。メンバーの登場は上手から。したがってHIROKIから順に出てきたんだけど、そのHIROKIがえらいカッコよかった。チッタのときメモに『HIROKIちょっと太った?』なんて書いてごめん、と思った(笑)HYDEさんが出てきたときは、うわ出た(おばけかよ)、なんか小さい生き物が!って。

【JESUS CHRIST】
イントロは客に背を向けて、最初っから頭ガンガン振ってた。
眉間をきゅっと絞って、眉尻を下げて歌ってるところとか、本当に祈りを捧げてるようで、詞の主人公が乗り移ったみたいだった。♪Take me insteadとかもう特に。その瞬間に、どんな祈りも敬虔で神聖なものなんだってわかる。とにかく歌が刺さってきて、涙を堪えるのにひたすら唇を噛みしめて観てた気がする。
ラスト前の♪Ah, God give~のとこで、突然ギターを放して両腕を広げてた。
CDのピアノのとこがすごくよかったから、欲を言えばもうちょっとピアノの音を上げてほしいかな。

【SWEET VANILLA】
下手の前の方へちょっと出てきたりしてたな。JESUSの♪God give~のとこもそうだったけど、歌は結構歪ませてる印象。
青い照明に照らされながら、いい声で♪Sweet Vanillaとか歌われたら、妖艶さ3割増(完全に主観)この日は美しいっていうよりか艶っぽかった。

【WORDS OF LOVE】
3曲目にしてモニターの上に乗っちゃう。前に何度か、HYDEのヘドバンは首がもげそうって言ったけど、頭だけじゃなく激しく動き回ってるの見て、なんかバラバラになりそうだなと思って、そんなわけもないのにヒヤヒヤした。HYDEさん痩せた(腕とか細くなって華奢になった)気がするから余計にそう思ったのかも。
この曲は一転して赤っぽい照明。アイメイクが濃い目だったから、その下で見るとアヴリルみたい。
ソロのときよくやる、歌いながら目見開くやつを何度もやってた。前髪の間から覗く目力の強いことといったら。こんな目する人ほかに見たことない。
♪SAY THE(WORDS OF~)の譜割りが変わってた。

【MC1】
なんか一生懸命しゃべってるんだけど、妙にたどたどしいMC(笑)
LOTSは初めてだけどいい感じ。でも君らはまだまだとかなんとか。

【DOLLY】
すーごいカッコよかった!!Aメロの『scientists』とか『A.I.』って、いろいろ完璧だと思う。音といいリズムといい。他もそうだけど、そこ歌ってるときのHYDEさんが特に妖しいんですよ。歌も表情も。
あとFAITHの雑感でも書いたけど、♪I do it for loveのloveの鬼気迫る迫力。やっぱり生は違う。それとは打って変わって♪Build a tower~の激しさがまたすごい。

【I CAN FEEL】
HIROKIが目閉じてコーラスやってたんだけど、なんか妙に男っぽく見えた。年相応のなんていうか……うーん、男っぽいとしか言いようがない。
最後にシンバルが何度か鳴るところで、仁ちゃんが突然スティックを両手に持って、ものすごい振りかぶって叩くからびっくりした。ちょっと迫力ありすぎる気も…。動きに気を取られちゃって。

【MISSION】
I CAN FEELの終わり頃にHYDEさんがギター持ち替えてたので、次は絶対MISSIONだ!と(笑)
♪Come and dance with meをみんなで。なんかすごい楽しかった、この曲。頭振るんじゃなくて、みんな身体を揺らして踊る感じです。
♪No walls~のとこは、やっぱり時々途中で息を継ぎつつ、でも放棄せずに歌い切ってた。

【MC2】
HYDEの口から伊勢丹とかいう言葉が…!(笑)
新潟に来るといつも万景峰号ゲームをするらしい。

【SEASON’S CALL】
♪Dose it have an end?だけでいえば、チッタの方がよかったな。なんかあんまりこなかった。
最初の3曲とかすごい歪ませてたからこのまま行っちゃうかなあと思ってたけど、全然!声がきれいに伸びてて。なんかえらいヴォーカリストになってしまったなあ、と思いながら聴いてました。
♪feel youのHYDEの発音て特有な気がするけど、なんていうかまあ、単純にすき(笑)

【MASQUERADE】

【IT’S SAD】
♪Rewind~のサビ全体が、CDと違う感じがする。ギターとかベースとかの音のバランスが違うのかもしれない。チッタのときと同じで、ライヴのはベースが前に出ててカッコいい。もうこの曲はHIROKIです、HIROKI。

【PERFECT MOMENT】
この曲だと思うんだけど、曲の始まりが、どこからだったんだろう?って感じで。CDに入ってるイントロのフレーズまでなかなか行かなくて。そのイントロでFURUTONがシンバル類を叩いてくところがあって、そこがすごい繊細な叩き方でカッコよかったな。FURUTONていうとスティックを叩きつけてる(勝手な)イメージがあるから。

【FAITH】
♪Because I go to Himがカッコいい!おんなじメロディの♪Worshipping~のところもいいんだけど、やっぱり2番がフレーズ的にも。
♪All people~のとこはKAZさんが歌ってた。
climbの発音が気になって仕方なかったけど、気のせいかなあ。CDは合ってるし。

【MC3】
青森に引き続きピストルは壊れていて、じゃんけんで仁ちゃんがMCを。
HYDEさんの一言もまた入ってましたよ。『かんべんしてくださいよー』


>>後半を読む。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/83-57dd3e89

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。