God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日、音人購入&KenちゃんとVAMPSのシングルの予約のためにタワレコへ行き、どーんと展開されてるVAMPSコーナーを見て、たっぷり10秒は経ってから「ああ、DVDか!」と気づいたスズです。どうもこんにちは。ちょっとご無沙汰して、雪国に一次帰郷してました。しかしまったく雪がなかった(笑)暖冬ですねえ。小さい頃、庭に雪の壁ができてたのが嘘のよう。

DVDの発売された1週間前がちょうどバタバタしてた時期ってのもあり、代金を支払わないとDVDが送られてこないのはわかってたんだけど、放置して帰郷してたらすっかり忘れてました。危ない危ない。今日払いにゆきます。今月は意外と出費がかさむなあ。これと、月末にはCHRONICLEも出るし、KenちゃんのFCの会費もあるし、VAMPSのチケ代支払いもあるし…帰郷のおかげで一時的に潤った懐もあっという間だな。いつものことだけどおそろしや。

シングルたちを予約したときに、3パターンもあるKenちゃんのシングルのややこしさもさることながら、VAMPSの方は「DVD付」って書いたほうがいいんだろうか…とひとしきり迷い、まあいいかと思って店員さんに渡したらえらい手間取られ、なんだかとても申し訳ない気持ちになりました。HMVは最近便利になって、タッチパネルでパッと検索して「予約」ってするとレシートみたいのが出てきて、それを出したらOKなんだけど、まだまだアナログのタワレコです。手書きだよ。新譜一覧の更新が12月末で止まってるよ(これはかなりひどい)。

そういえば、そのステキに手書きの控えを見たら、メーカー欄がVAMPSは前と同じavexだったけど、Kenちゃんはソニーになってたんだけど、これはどうしたんでしょうね?でも商品番号はDCから始まってるからつまりデンジャークルーなわけで…ややこしいな。Speedのときはどうだったっけ。アーティスト名のところに「Ken(ラルク)」って書かれたことしか覚えてないよ…。

てなわけで、追記は音人感想です。毎年必ず購入する3月号ですが、今年は恒例JACK密着のみならず、Kenちゃん表紙に始まり、yukihiro先生のインタビューもありますからね!目白押しです。あっ、そうだ!I GOTTA(以下略)の初OAはちゃんと録音しましたよ!が、いま2時間分を聴き直している暇がないので、それはまた次の機会に。

まずはKenちゃん。うーんと、いまひとつテンションが上がらないのは、ちょっとだけ聴いたDeeperがイメージとちがうからではなく、ツアーに行けそうにないからでもなく、このヒゲと髪型のせいじゃないかという気がしてきた(笑)わたしが本気でラルクを追い始めた頃、すでにkenちゃんにはヒゲがあったんですが、そのときはなにも思ってなかったのになぁ。なぜなんだ。

やっぱりラルクとソロのちがい?ラルクのときはバランスのために(4人とも)ある程度平準化されてるけど、Kenのときはそれがなくてワイルドでセクシーならそのまんまですよね。そのせいかもしれないなぁ。もちろんkenちゃんにはKenのときもセクシーでいてほしいんだけれども。

まあそれはいいとして、まずもって驚いたのは明らかに写真に雪が映ってることでした。あの寒いの嫌いなKenちゃんが?Kenちゃんなのに!? どのくらい嫌いかは、「日本ってマイナス行かないと思ってたよ!」という発言から明らかですが、さすがにひどいよKenちゃん(笑)北海道や群馬の山中じゃなくてもマイナスにはなりますから。わたしが育ったところは、冬はほぼ常にマイナスだったよ。

そしてインタビュー。JACKのレポに、Deeperについてkenちゃんが持ってる世界観がどうのこうのって書いたと思うけど、金光さんがそれを明確に言葉にしてくれてますね。「見果てぬどこかへ行く風景」。わたしとしてはここまで具体的に言われるとちがうかなって感じもしないでもないけど(笑)、でもこういう感じ。

kenちゃんの言葉に、「そういう考え方もそろそろ卒業しなきゃいけない」っていうのがあるけど、それはふぉんふゅっさい(放談参照)に到達した頃に卒業しなきゃいけないんだろうかというちょっとした疑問が生まれました。もっと前ではなく、ふぉんふゅっさい?(笑)いまの倍くらい生きないとふぉんふゅっさいにはなれないから、具体的イメージに乏しいだけかもしれないけど、なんかすごく違和感を感じる。ふぉんふゅっさいなんて自分の親ぐらいしかイメージがないからかもしれないなぁ。そういや、大人を英語でgrown-upって言いますよね。あれってすごく的を射てると思う。そんな感じ。matureもわりとそうか。

なにを幸せとするかっていうのが自分では決めきれないっていうのを読んで思い出したんだけど、kenちゃん前にもそんなこと言ってましたよね?たしかそのときは「理想の老後」じゃなかったっけ?老後の話をしてるのに、hydeが勝手に1人で「理想の最期」になっちゃってた、あれ。「おじいちゃーん!」っていうね。…どうでもいいことばかり覚えてるな(笑)

あのとき、みんなのを聞いて全部やるって言ってましたよね。……kenちゃんじゃなかったっけ?もしそうだったらごめんなさい。いつどの雑誌のインタビューでそんな話になったかまでしっかり覚えてるんだけど、それをラルク棚から探し出す暇がない。yukihiro先生が「打ち込み?」って言われてたのも覚えてるんだけど、てっちゃんがなんて言ってたか思い出せないんだよねー…。なにせ4、5年前のことですから。

お次は年末JACKレポ。樋口さんのレポにも書いてありましたが、今年はステージ以外の写真も多いし、打ち上げとかバックステージのレポにもページが割かれていてすばらしい!デンジャークルーの音人への侵食っぷりが!(笑)

今年はなんだかんだでJACKレポの載った雑誌を1冊も買わなかったんですが、結果的にこれとラルクの会報でじゅうぶんだったかな。個人的にいいなと思ったのは、見開き3ページ目、左上端の柵にもたれるhyde。あれってさりげなくすごいものをおさめた写真だと思うんですよ。ステージの上にいるのに、hydeを演じてないhyde。スイッチの切り替わった、ほんの一瞬を捉えてる。カメラマンさんGJ。というよりは、この写真を選んだ音人(金光さん?)GJ。

そしてEin!何年ぶりかに姿を見た気がするよ!(笑)でも変わってないなあ。それがいいのか悪いのかわからないけど(笑)Einは最近なにしてるんでしょうね。というか、そもそも日本にいるんでしょうか。EinとAnisとhydeが同じテーブルにいるって、想像するだけで異国情緒が漂うなあと思っていたら、同じことを金光さんが書いてて笑いました。みんな考えることは同じだ(笑)さぞかし濃い見た目だったろうなあ…写真がないことだけがただただ残念。

出演が決まったとき、Anis南米ツアーじゃないの?と言ってましたが、案の定ブエノスアイレスでオファーを受けたらしいAnisさん。「ユッキーさんのお願いだったら、僕、頑張るね」って言ってるさまが容易に想像できる。いい人っていうより、穏やかなんですよね。確実にhydeと同じ世界の人。

あとはkyoちゃんがおかしかったなあ。スズさんも絶賛の(そのなりきりっぷりにおいて)ゾロのたつひくんを普通に女の子だと思っていたらしいkyoちゃん。ほんとにあんなきらきらしい女の子がデンジャーにいたら変でしょ(笑)DIE IN CRIES全員集合の際のkyoちゃんの言葉が、ユッキーがラルクとは別の世界を持っていることをはっきり示してておもしろい。所変わればじゃないけど、ラルクやacidの前に別の場所があったこと、そういうのって普段見えないじゃないですか。

1分押すごとに5万円の罰金ルールがまだ存在していたことにちょっとした驚きを感じずにはいられませんでしたが(笑)、でもそれくらいしないと出演者が多すぎて収拾つかないんだろうなあ。けどそうだとすれば、てっちゃん率いるセッション…なんだっけ?忘れたけど、あそこのチームはいくら払ったんだろう(笑)明らかに押してましたよね。トークで。

最後はyukihiro先生のインタビュー。おなじみの“(acid android)”つき。昔は時間があったらやるっていうようなことを言ってたのに、いまはそういう感じじゃないみたいですね。わたしはacidに関しては、あればライヴには必ず行くけど、変な話、「やって!」って気持ちがそんなにも強くあるわけじゃないので、成り行きを見守ろうっていうスタンスです。できたら「ある日気づいたらアイテムが出てた」ではなく、一応事前には知っときたいけど(笑)

インタビューはacidのyukihiroとしてなんだけど、ドラムの話も結構してるんですよね。例によってまたちょっと泣かされそうになった。こういうときに胸にすとんと入る言葉をくれるのはだいたい先生なんだよね。「何年後かを見越して」、「叩く日が来るから」。「終わるはずがない」っていうのといっしょで。

最後って先に言っちゃったけど、最後の最後にムックのインタを見つけたのでそれをちょっとだけ。kenちゃんの話がところどころ出てるんだけど、とりあえずユッケ、がんばれ!(笑)わたしはユッケっていうと社長に泣かされた話をつい思い出してしまって、そのイメージが強いからだと思うけど。でも、kenちゃんが(ユッケだけじゃなく他のメンバーにも)こういうことを言ってるっていうのはちょっと意外でした。ムックは1人が引っ張ってるタイプのバンドだけど、まだ伸びしろがありそうですね。どうなるかは未知だけど、なにかありそう。

あーまたずるずると長くなってしまった。一応1記事の分量の目安は決まってるんですが(平常は)、たまにしか書かないとすぐ1.5とか2倍とかになってしまう。ちなみに今日は2倍です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/791-c33a74a8

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。