God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ようやっと解放されましたー!なのでこれからは通常更新に戻りますよー!と、言いたいところですが、終わるのは今日です(笑)「金曜に出します」と宣言してきたので大丈夫…の、はず。最後の方はほとんど冷戦状態でしたが、無事終わりそうでなによりです。今日はこれから遠征会議へ行き、午後は学校へ最後の手直しをしに行き、夕方実家へ帰るというちょっとしたハードスケジュールだけど、卒論(というか指導教官)とたたかうよりはよっぽどましなのでがんばります。

そんなことをやってる間にDeeperの初OAが終わってしまったようですが、実は気づいていてスルーしました。ごめん、Kenちゃん。眠かった(笑)疲れ目で電車の中で涙が止まらなくなるような生活を送っていたわたしには25時からのラジオは無理だったよ。その代わり、サイトで試聴してきました!でもJACKで1回聴いてるはずなのにまったく耳なじみがなかった(笑)

そして、なんか思ってたのとちがうなと思い、シングル購入をどうしようかなーと思い始めたり。とりあえずDVD付きのA・Bを買おうと思ってたんだけど、1枚でいいかな…。いえね、Speedみたいな哀愁漂うKenが出てくるのを待ってるわたしとしては、曲によるんだろうけどちょっとSOAPっぽいなと感じたことが「ちがうな」につながったんだろうな。まあ、いいのです。そんなこともあります。こんなちょっとだけでどうこう言ったってしょうがないしね。

そうそう、来週、再来週と今度はVAMPSが立て続けに同じくラジアンで初OAの予定みたいですが、そんなVAMPSのツアーの詳細が発表になりましたねー。ええ、わかってますよ。時差のことは。今ごろDVDの話でファンは盛り上がってるだろうことは! (笑)

相変わらずの6:66始まりや、謎の17時半開演の日があることはいつもどおりだからまあいいとして(笑)、ヴェールに包まれていたチッタのSpecial Live。個人的にはすごく意外な展開でした。まさかこういう“スペシャル”とは。Zeppを回る本ツアーとは別に、会場も変えてちょっとちがったことやってみようかな程度のことと思ってたのに。

チッタでのディスト限定ライヴは、「ああ(=納得)」って感じですが、ちょっと懐かしいな。あれももう3年前か…。わたしはあれが最初の“HYDE”のライヴであり、最初のライヴハウスでのライヴでもあって、なんか無駄にわたわたしたことを覚えてます。近くにいた男の子がBUMPの基央さんのような髪型だったこととか、「昨日と今日とどっちが可愛い子多いー?」って訊いた女の子の声とか、天井で揺れる電球の高さとか、そういうどうでもいいことも、いっぱい。

残念なのはU-18のライヴに行けないことですが、もしいま18歳以下だったとして、わたしに行く勇気はないだろうなと冷静に思いました(笑)実際問題として遠征になっちゃうってこともあるけど、まあ行かないでしょうね。普段VAMPSのライヴで、18歳以下の子をあまり見ないっていうのもあるかもしれないけど。もちろん、リアル制服の子とか見ますよ?明日それ着て学校行くんかな…っていつも思うけど(笑)でも、ラルクと比べると年齢層高めですよね。

あとわたしが逆立ちしても行けないのが男限定ライヴ。男限定ですよ?VAMPSが。てかHYDEが。なんかほら、こないだのタカノリさんもやってますし?(笑)別に特異なことじゃないけど、HYDEがですよ?(何回言うねん)

ちょっと想像してみてください。キャーっていう黄色い歓声がまっっったく聴こえないライヴ。「HYDEー!」って呼ぶ声が全部低い声。いつも女の子たちがキャーキャー言ってるような仕草をしたときとか、どういうリアクションで迎えるんだろう………想像できない。というか、結果が微妙になることがわかってて、ブレーキがかかってる気がする(笑)気になりますけどね、どんな雰囲気かは。そしてそれがはたして本当にHYDEの望むものになるのかどうかはもっと気になる。

そしてカップル限定っていうのもありますけど、みなさん、彼氏(あるいは彼女)とVAMPSのライヴに行きたいですか?いえ、もちろん否定してるわけじゃないですよ。ただ、わたしは絶対に行きたくない(笑)ラルクでさえ行きたくないのに、VAMPSなんて言うまでもなく。彼氏がどれだけ理解がある人でも、あるいは同じファンだったとしても、むしろますます行きたくない(笑)たぶんね、水差されたくないんですよ。ライヴ見てるときに。横からごちゃごちゃ言われたくないし、気ぃ遣うのもいや。思う存分聴きたいし見たいし、笑いたいし、踊りたいし、騒ぎたいもの。

ちょっと気になるのは、カップルかどうかをどうやって確かめるのかってことです。年齢確認とか性別確認とかは物理的に可能じゃないですか。でもカップルかどうかなんて見たってわからないですよね。USJのLove割みたいにキスかハグするとか?でもそんなこと入口でしてたらだいぶ鬱陶しいな(笑)あ、いまもっと微妙な事例を思いついてしまった。いまお互い盛り上がって申し込んで、5月までに別れたら……。今年も夢がないスズさんですいませんね、ほんと!(笑)

あとは5日目だけが限定の規定がないけど、なんですか“吸血鬼 VS 人造人間”って。吸血鬼はいいとして、人造人間?…人造人間?(2回言った)なんかわたしの中では人造人間って無機的なイメージなんですよね。なんとなくあんまり人間には近くない、いかにもロボットって感じのものを想像してしまう。アンドロイドになると有機的な感じなんですけどね。炭素を含んでそうな感じ。燃やすと二酸化炭素が出る、みたいな。だからなんだって?だからつまり、ここからはなにも読み取れないってことです。以上!(笑)

なんというか、相変わらずの企画力で脱帽です。10何年やってきて、まだまだやってみたいこと、思いつくことがあるんだなー。わたしなんて10代の頃と比べて明らかに発想が貧困になったと思って一時期ショックだったけど、その残念な部分は一部の稀有なこういう人たちによって補完されて、世の中うまくいってるんだな。まあ、自分の感性がどんどん磨耗してることはやっぱりがっかりだけど、悪くはないものです。それを補完してくれる音楽や映画やあらゆる芸術作品がある限りは。

そうだ、忘れるとこだった。13日の金曜日に出るシングルを買った人の中から666組を、このツアーのゲネプロに招待するっていう企画もやるそうで。IDを入力したら即刻わかるってことは、いわゆる普通の抽選じゃないってことですよね。買った瞬間に当たりかはずれかが決まってるってことで、つまりガリガリ君の当たりみたいな感じってことでしょ?

ふと思ったんだけど、たとえば初回盤を100枚出荷するとして、そのうちの66枚に当たりが入ってます。この100枚が流通に乗るわけだけど、全部が3週間以内に売れるわけじゃないですよね。たとえばそのうち80枚売れたとしても、残りの20枚の中に当たりがないとは限らない。っていう状況は、起こらないようになってるんですかね?

あーでも、そうか。3週間以内に666組分チケットを振り出すシステムになってれば、問題ないわけですよね。そういうことか。でも、IDだけで当たりかはずれかが判断されるとすれば、住んでる場所とかは関係ないわけで、いつもとちがって地方民が不利になることはないけど、平日の夜に川崎に行ける人に…と思ったけど、それも解決してるのか。なんだ(笑)いや、よかったです。うん。ていうか、そりゃそうだよね。それくらい考えてやってるよね(笑)まあいいんです。いい頭の体操になったってことで。

さて、出かけなくては。途中になってるLE-CIEL会報は、電車の中で読みます。あ、そういえば今日が6日ってことは音人出てますね。すっかり忘れてた。買いに行けるかなぁ…タワレコって何時から開いてるんだろ?普通10時か。そうだよね。Kenさま表紙かつ、acidのyukihiroさんのインタビュー(たぶん)が載るようなので、忘れずチェックしなくては。忘れた頃にやってくるJACK密着もあるはずだし。では!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/790-e5e91691

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。