God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えーと、B-PASSあたりからですね。先月のB-PASS、GiGS、そして今月の音楽と人、ぴあ、っていう感じ。VAMPSに限らずacidやらKenちゃんやらが入り乱れているこういうとき、カテゴリを細かく割ってなくてよかったなと思う。L’にまとめといてよかったな。どっちにしようって迷わない(笑)

そういやさっきふと、KenちゃんのMySpaceをのぞきに行ったんですが、ブログは案の定10月で止まってるけど(笑)、先月の終わりにアップされてた動画を見てなかったので見てきました。約3分弱、ずーっとKenちゃんの作業の様子を斜め後ろから撮ってるっていうすごい動画を。

なにがすごいって、こんな至近距離でずっとカメラ回されててもまったく動じることなく、淡々と自分のやることをやってるKenちゃん。ラルクでもいつもカメラ回ってるから気にならないんだろうなぁ。気にしなさ過ぎて前髪ぴっちりも困りますが(先月の放談参照)、まあそこはマネージャーの仕事ということでいいのではないかしら(笑)

今回の動画はレコーディングっていうよりはデモの製作風景だったけど(だからKenちゃん1人)、今度リリースされるアルバムは、普通の(約)10曲入りのフルアルバムになるんですかね。だとしたらすごいなあ。それはたしかに大変だと思う。だってHYDEはもう1人で製作はしてないし、acidもyukihiroさんが1人でやってることではあるけどメンバーは固定になっちゃってるし、うん、それは大変だ。いまさらだけど(笑)

■B-PASS
冒頭に挙げた雑誌の中で唯一買わなかったんだけど、インタビューはなしで、レポだけ。ハロウィンの写真も大したことなかったし(たしか小さかった)、まあいいかなと思ったので、レポもろくに読んでません。誰が書いてたかなぐらいの話(笑)

なんかいつもB-PASSって立場的に不利な気がするんだけど、気のせいかな。たとえば他の雑誌と同じようにインタビューを載せれば買ったかもしれないのに、それだけで一歩後ろですからね。ここ数年、本家ラルクとも距離が遠のいているし、別にラルクファンに買ってもらおうとか思ってないんですけど、ってことなのかもしれないけど。

■GiGS
これはめずらしいパターンだったので買いました。VAMPS2人のインタビューと、ファイナルのレポ、機材解説とそれぞれのメンバーから音づくりに関してのコメントあり。メンバーには、Ju-kenやアーリーだけでなく、もちろんJINちゃんも入ってます(笑)

レポを書いてるのはいつもラルク周りにいる伏見さんではなく、たしか前回VAMPSがインタビューで出たときも担当してた村上さんで、この人が意外にもおもしろくてですねー。「驚くほどワイルドでいながら美しいというHYDEならではの魅力も」とか、「別の世界からやってきた存在」のようだとか、どうしちゃったんですか!まるで海江さんです!(笑)
(※海江さん…オリコンでラルク担当だったライターさん。hydeのことを神がかっているとか神々しいとか言っていた)

ただ、それはよかったんだけど、「ピッチも常に安定」というくだりには思わず吹き出してしまった。まさか!いえ、ものすごーく失礼なことを言っているのは承知してますが、少なくともわたしが行った6公演の中にそんな日はなかった!(笑)でもファイナルはほんとにそうだったのかな…もしそうだとしたらほんとに神がかり的事象に思えるんですが、それはDVDで確認することにしましょう。ほんとに村上さんの言うとおりだったらこの失礼な発言はすべて撤回します。

メンバーのコメントの中で、Ju-kenとアーリーに共通してたのが「タイトにしてる」っていう言葉で、でもそれぞれが別の、つまりJu-kenはK.A.Zから言われて、アーリーはHYDEが(そういう音が)好きだからって答えてるんだけど、個人的にこれはすごくうれしかった。VAMPSの2人がそう思ってるってことは、今後もその流れが続くってことじゃないですか。曲の好悪ってその曲ごとのことだから大丈夫だけど、音の好みが合わないとそれはもう決定的ですからね。長年タイトなリズムに慣らされてるファンとしては、そうじゃない音には食指が動きにくいので。

■ススめる!ぴあ
ぴあは上記のような変な名前に変わったようですが、これも意外とおもしろかったので、買うつもりなかったんだけど買いました。だって、HYDEが仙台の海で溺れかけた話をしてるんですよ?もうこれがおかしくておかしくて。紀伊国屋で変な人になりかけました。

HYDEがそんなところで溺死したら世界にとって大いなる損失なのは言うまでもないことですが(若干誇張していますので本気にしないでください)、「助けてとも言えずにJINちゃんにしがみつくHYDE」って想像するだにおもしろいすごい光景ですよ。インタビューで、これも撮ってたかもって話も出てましたが、それは残ってるならぜひDVDに入れていただきたい。そしたらきっと本編のいやらしさが緩和されるんじゃないかと思うし。ね?

あとは別に大したことはないです(笑)見開き1ページで、ほぼインタビュー、レポが少し。インタビューではその溺れたこと以外の話ももちろんしてますが、いつ取ったのか、むやみにやる気に満ちたインタビューになってます。来年はVAMPSイヤーにする予定らしいですよ。

■音楽と人
ぴあまででVAMPSは終わりで、最後はacidとKenちゃん。acidは先日の音人イベのレポ、Kenちゃんはびっくり箱がらみの対談でした。この対談のメンバーがすごいですよ。Ken×ミヤ×Shinjiのギタリスト編と、kyo×達瑯×マオのヴォーカリスト編があるんだけど、もうね、写真だけでめちゃくちゃあやしい(笑)さすがデンジャークルーって感じなんだけど、その中にあっていまひとつそれに溶け込みきれてないのがシドの2人で、やっぱりまだ若いんだなーと。若いって言うよりは、デンジャーに染まりきってないというか。

・MUSIC&PEOPLE
あんまりにも前のことなので(スズさんの中では)、写真を見ても一拍遅れて「あー…そうそう、こんな外ハネだったのよね」みたいな感じなんですが、さすが音人主催のイベントだけあって、レポは充実してます。本番前のリハから打ち上げの話まで。フジマキさん不機嫌の理由もちゃんと載ってます。

にしても、芍薬さんがすごい…おっさんの金光さんが尻尾を巻いて逃げ出すような状況なのに、「あ、大丈夫です」ってケロッとしてたって。まあそうじゃないといっしょにやってらんないよね…。あ、そうそう、写真の中に1枚、yukihiroさんの左の横顔が写ってるのがあるんですが、ちょっと女の子みたいに見えます。…わたしだけかしら。

・びっくり箱座談会(ギタリスト編)
まずはいつの間にしんぢはShinjiになったんだろうっていう(笑)思わず調べちゃったわ。今年になって表記を変えたんですね。ややこしい(←)。

邪魔だから事務所に来るなって言われてるアーティストって(笑)Kenちゃんは人が好きですよね。特に頼まれてなくても後輩のレコーディングや合宿現場にふらっと行ったり、事務所へ行ったりっていうの見てると。

Kenちゃんが最後に言ってる、「いちミュージシャン、いちアーティストとして居たいんだよ、誰だって」っていう言葉が、ラルクの立ち位置を言い表してますよね。世間でどう思われてるかは知らないけど、シドやムックみたいな後輩から見ると、JIMMYさんもKenちゃんも同じくらいすごい先輩、っていうくくりになっちゃってるんだろうな。

・びっくり箱座談会(ヴォーカリスト編)
「歌だけやってればいいと思ってたのに」って、どっかで聞いたようなセリフというか、若いなーって感じでいいと思うよマオにゃん!(笑)たぶんわたしよりは年上だと思うんだけど、やっぱりラルク基準でものを見るから気持ちが老けてきていけませんね。まったく。

こういうことを知ったような顔で言うとファンから抗議が来そうだけど、そういうファンじゃない立場から見ると、マオにゃんはたしかに歌は上手いけど、たとえば達瑯だったりhydeだったりが持ってるものを持ってなかったりするんですよね。アクの強さっていうのかな。

hydeなんか常にインとアウトのギリギリのラインに立ってて、ときどきアウトになったりしてるけど(笑)、そこが非常に人を惹きつけてる。そういう感じがまだ足りないのかなと。簡単な言葉で言うとするならば、優等生だよね、マオにゃんは。デンジャーのお家芸の、悪そうな感じがあんまりない。それがマオにゃんでありシドなんだろうなと思ってたけど、そこに収まるつもりはないってことなのね。ほんと楽しみだな、シドは。

毎年言ってるかと思うけど、デンジャーの(ラルクの)後輩たちの中で、わたしがいちばん興味があってこの先が楽しみだなぁと思ってるのはシドなんですよ。単純に音が好きだし、上手いからっていうのもあるんだけど、おもしろいんですよね、とにかく。

この対談だか座談会だかの模様を読んでると、ラルクとの共通点がいくつも見えてくるけど、そういう中でシドがこれからどうしていくのか、どうなっていくのかっていうことに、すごい興味がある。さっき言ったようにhydeもギリギリだけど、ラルクも常にギリギリですからね(笑)シドのファンもさぞかし大変だろうなぁ。ラルクファンから同情されたかないだろうけれど(笑)

冒頭でちらっとkyoちゃんがセッションの話をしてますが、今年は誰がなにをやるんでしょうね。昨年は事前に発表があったと思うけど、結構直前になってからだっけ?出演アーティストもこれで終わりなのかな。まだなにか追加があるだろうとひそかに思ってたんだけど。

そういえば、今月のCDでーたはリーダーとT.M.さんこと西川貴教氏が表紙らしいですね。なんでまた?とは思いつつも、まあ昔のよしみってやつか、前も対談とかしてたし…ぐらいで特に考えてなかったんですが、これが先月言ってたびっくり箱の企画と関係あったりするんですかね?人に言われるまでまったく気がつかなかったけど(笑)でもラルクのtetsuってなってるな。いやでもそれは、“(T.M.Revolution)”とバランスを取ってのことかもしれないし…まあ、今週末の発売を待ちましょうかね。

こんばんわ♪

久々にコメントが書ける日曜の夜が来ました(笑)最近はですねぇ~忙しいんですよ!!仕事が。なんせ世の中はお歳暮シーズンですから(汗)ギフト業界に勤める人間にとって年末は稼ぎ時ですから(笑)で、yukihiroにお歳暮でカニ缶でも送ってやろ~かとも思いましたが・・・カニと言えばリーダーなので辞めておきます。って何の話だぁって涼さんに怒られそ~ですね(苦笑)

さてさて、本日ですねぇ~やっとの事で、「音楽と人 1月号」を捕獲してきました(笑)音人Liveの時、涼さんから速報メールを頂いていて、その時から気になったyukihiroの衣装と髪型なんですが、確認させて頂きましたよ。いやぁ~シャツ・・・もの凄いビックリとまでは行かなかったんですよ正直。あぁ!!とは思いましたが、ふ~ん・・・似合ってるじゃぁんyukihiro・・・って、なんか普通に受け取れました。どんなシャツを想像してたのかと聞かれそうですけどね(笑)きっとね、「シアキス」の代々木でのが印象が強すぎて、多分、これから先、こんなシャツが来ても大丈夫ですよ。おぉ、先生・・・今日も気合い入ってるね(笑)って、笑い飛ばせますね☆

でも、髪型には壮絶・即死・悶えました(笑)いやぁ~髪、本当に伸び放題ですよねぇ~これ(汗)おまけにハネちゃってるし・・・う~ん、可愛いですね。で、涼さんが言われてるお写真ですが・・・確かにこんな姿で居たら間違いなく女の子ですよ(実際、そ~ゆう歳ではないけど)。

しかも、今井様&藤井様に挟まれてるお写真のyukihiro様なんですが・・・何気にお胸がぁ~(何処、観てるの??)あ、胸囲がぁ・・・胸の筋肉があるなぁ~と改めて思っちゃいましたね(笑)yukihiroさんって、やっぱり、筋肉マンですよね←なんだ??もぅ~本当、贅沢なお身体をされてるなぁ~と・・・。でも、ドラム叩かないとドラム筋がなくなり細い二の腕が出て来るんですよね(笑)

さてさて、エコバックの記事書かれてましたよね??あれ、リアタイの方だったかなぁ??私も買ったんですよ。で、予想に反して、あまりものデカさに驚きました。軽くA4サイズのもの入るじゃぁん・・・って思わず失笑しちゃいましたね(笑)あ、耐久性も良さそ~ですね。これなら普通にコンビニくらいの買物に持って行けそうですね。

あと、話は前後しますが・・・私も実は"シド"には興味もあるし期待してますね。これからの活躍が楽しみです。

久々に此処で、長文コメントを書いてしましました(笑)きっと、これも、yukihiroマジックですよ!!

2008.12.07 22:24 URL | はづき #- [ 編集 ]

>はづきさん

こんばんは~。レスが遅くなってすみません…!この数日なにをしていたかと言えば、またしても腱鞘炎になってました!(どーん)

ギフト業界はこの時期いちばんの稼ぎ時、もとい忙しい時期ですよねー。え?先生にカニ缶?前からずっと気になってるんですけど、ファンからプレゼントで食品が送られてきた場合ってどうするんですかね?(笑)ちゃんとそのまま本人の手にわたってるのかしら…?

たしかに、最近yukihiroさんの王子ルックも定着してきた感じもしないでもないですが、わたし的には一瞬HYDEとかぶって見えたことがなにより衝撃だったんですよ!(笑)というか、音人の写真が白黒で見づらいですよね。きちんと全身写ってる写真もないし。それがちょっと残念でした。

あの写真、女の子に見えますよね!? よかったー、わたしだけじゃなくて。最近おっさんだかギャルだかよくわからない妖精ばかり見ていたせいで、目がおかしくなってきたんじゃないかっていう危惧が…ああ、よかった(笑)なんかかわいいですよね~、あの髪型。外ハネですもん。年末のMステのときどうなってるか楽しみですね。

んもう、はづきさんったらどこ見てるんですか!HYDEファンじゃあるまいし!(笑)まあその誰かさんとちがってyukihiroさんは100%筋肉ですけどね。わたし初めてyukihiroさんの上半身を生で見たとき、思わず凝視しましたよ。あまりに均整のとれた肉体だったので。その頃はソロ期だったので、肩とか二の腕とかはやっぱり細めでしたけど(笑)

あのエコバッグ、その後いろんなものをガツガツ入れてみたんですが、全然大丈夫でしたよー。コンビニどころか、スーパーだって余裕だと思います。家族の買い物はちょっと無理かもしれませんが、1人暮らしの買い物なら(笑)

わたしの場合、シドは興味あるとか言っときながら、1枚もCD買ったことないし、ここで話題にするのも年に数回っていう心許ない応援ぶりなんですけどね(笑)でもほんと、期待はしてるんですよ。あの事務所の中ではポストラルクにいちばん近いところにいるんじゃないかと思ってるぐらいには。

2008.12.10 23:53 URL | 涼@管理人 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/774-d5a61cfe

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。