God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
帰って来て今日で…3日?3日!? もうそんなに経ったのか!ってな感じですが、ご無沙汰しております。スズです。ハロウィンからは今日で1週間か…どうりでメモが意味不明なはずだ…。相方と参戦日がずれたので、相方に話したことはすごくはっきり覚えてるんだけど、大して気を張ってなかったところがわかんなくなってるんだよねー…まあ、ぼちぼち思い出します。レポは必ず書くので(たとえ「は?何の話?」って言われるほどの時差になっても)、気長にお待ちを。HYDE美人だったなぁ(気分は継続中)…歌ひどかったけど…。

そんなわけで、宣言どおりテンプレはさっそく雪です。踊る雪だるま。これ見るとシアキスを思い出すんだけど、それは自分が行きまくってレポをバリバリ書いたからなのか、あるいは踊るhydeがちらつくからなのか。思えば、まー火→シアキス→L’7と来て、腰入れて腕上げて踊るhydeも当たり前になってるから、VAMPSでHYDEがギター付けたまま踊ってても「あーあ、あの子また踊ってるわ」と思うだけで、すごいショックとかは受けないんですよね。……そんなロッカーってどうなの。

あ、それで思い出したけど、HYDEが「RED RIBBON LIVE 2008」とやらに参加するそうで。エイズに対する啓発目的のイベントらしいけど、なんかそういうのに参加するHYDEってどうなんだろうなーという気持ちが個人的にはあったりして。これは単なる啓発のためのイベントで、なんの思想・信条も絡んでないのはわかってるし、はいどの嫌う、お金の絡む慈善事業じゃないからいいのかもしれないけど、こうやってなにかしらの強いメッセージを発するのってちがうというか…うん、ちがう。

このイベントとかその趣旨を否定してるわけじゃなくて、こういうことはもちろん大事だと思うけど、そこにHYDEが参加するべきかどうかというとちょっとちがうのかな、というだけのことです。そもそも、なにを思って参加しようと思ったのかわからない。Tさんに誘われたとか?…ありそうだなぁ。シュウさんもいるし。HYDEにだって賛同する気持ちはあるだろうけれど、だからといって矢面に立ってキャンペーンキャラクターを務めるかどうかはまた別の話じゃないですか。うーん、ますますわからないわ。

HYDEはたしかに昔、やまちゃんのやってるエコイベントに参加してチャリこいだりしてたけど(ちがったっけ?)、あれとはまた別ですよね。エコが大事だ、エイズへの正しい知識と理解の普及が大事だっていうのは特定の思想・信条じゃないけど、前者はもっと軽いっていうか…なんだろうな。エコバッグを持って買い物に行く人の数と、赤いリボンをつけてる人の数の差、というとわかりやすいか。そんなようなもんなんですよ。言いたくないけど…いや、やっぱやめよう。言いすぎだ(笑)

まあこういうのって、AWAKEのときのhydeの演説MCがイヤ、って言ってるのと大して変わらないのかもしれないけど、わたしは別にあれは嫌じゃなかったんですよ。戦争はダメ、平和がいちばん、っていうのも特定の思想・信条じゃないし(考え方次第だけど、たぶん)、hydeが演出で適当なこと言ってるとも思ってないけど、あれもよく練られたショーの一部というか、『AWAKE』という世界の1つの側面と捉えていたので、hydeがちょっとくらい思想的なことを言ってもその場限りと思って受け流す。だからといって、「初詣で世界中が幸せになりますようにとか願ってるわけないだろ!」とか思ってないですよ?(笑)信じてます。ある程度は。←

HYDEの話をしたから、ついでにKenさまの話を先に。早々に書くことがなくなったとか言いながらも、ちょくちょく近況を伝えてくれてるKenちゃんですが、S.O.A.P.のときは腹筋割れてたって!そうだったんだ!というか歌う程度のことで腹筋って割れるのか!(笑)

女子は腹筋を割るのは結構大変だけど、男性はそうでもないと聞くし、そういうもんなのかもしれないけど…はっ、ということは近頃割れてるHYDEの腹筋も歌で!? そうだよねー長いツアーだったもんねー…でもじゃあなんで06年はあんな隙だらけの身体だったのかしら…や、いいんですけどね。隙があってもなくても。おなかが出てくるのも困るけど、あの顔とサイズであまりに筋肉がついてるってのも困る。ということで、現状維持希望。

話が逸れたけど、Kenちゃんが引き続きコメントに(明らかに自分で)レスをしていてびっくりです。一時の気まぐれじゃなかったんだ…(ちょっと失礼)。うん、女の子は5時間ハイトーンで歌っても腹筋は割れないんじゃないかな、Kenちゃん。やってみたことないけど。そういえばこの前のたこ焼きは、誰か作ってみた人いたんでしょうかね?Kenちゃんの説明だけではまともなものができるとは思えない感じだったけど、結果が気になる(笑)

さてと。ハロウィンの方は前の記事にも少し書いたし、セットリスト速報もアップしてるのであとはレポを待っていただくことにして、11/3のacid@音人のことを少々。1人で、しかも1階だったので転換の間がものすごい暇で、写メ日記の方をちょいちょい更新したりしていたので、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、やはりいちばんの事件はyukihiroさんがドラムを叩いたことじゃないでしょうか。

アンコールでなにかセッション的なものをやるだろう、というか、やってくれるはず!と思って期待してたところ、Lucyがもっかい出てきて2曲やったので、え、終わらないよね?まだなにかあるよね?と不安になりながら見ていたら、上手側にフジマキさんのセット(白いから目立つ)が、真ん中に見たことないドラムセットが運ばれてきて、3ピースのステージが用意される。どちらかというと、びっくり箱やハロウィンのときの入り乱れてのセッションを想像していたので、なんか少ないな、と思いながら待っていたときの、空前のyukihiroコールがすごかった(笑)

睡蓮は言わずもがな、Lucyにもあんまりそういう文化がないんでしょうかね。デス声の「yukihiroー!」とかが響きわたってえらいことになってましたけど(笑)わたしがずっといた場所は、すぐ後ろに睡蓮ファンの方々がいらしたんだけど、常にフジマキさんの機嫌のことを気にしてらっしゃるのがすごく印象的で、同様にacidのファンもyukihiroさんの機嫌は気になってたと思うんだけど、「ユッキー!」とか呼ぶ人がいなくてそれはとても心穏やかでした(笑)

acidのときの(個人的な)定位置、上手端で見てたんですが、ステージがかなり暗いのと、セットのシンバル類で死角になるのとで、出てきて曲が始まってもドラムが誰だかわからなかったんですよ。昨年末のびっくり箱のように、yukihiro先生のは幕で隠さないと見ただけで誰が出てくるかわかっちゃうし、隠したところでサウンドチェックの音出しで気づいちゃうようなセットなので、音だけしか聴こえなくてもわかるんだけど、その肝心の音がちがうので確信が持てない。

でも気になってじーっとシンバルの間からスティックの動きを見ていたら、瞬時に泣きそうになるくらい見慣れた動きだったので、思わず普段では絶対になしえないすばやい身のこなしでセンターへ移動(笑)正面からドラマー・yukihiroを堪能しました。周囲は盛り上がってるし、わたしもそうしたかったんだけど、2011年までは見られないかもと思っていたものが目の前にあるということが涙腺を刺激してくるので、ほぼ立ち尽くして見てました。泣きそうになっただけで、泣いてませんけどね。見逃したらもったいないという理性がはたらくので、一線は越えてない!(笑)

acidはわりと普通のというか、イベント向きの、よそ行きのセットリストでした。盛り上がる曲ばっかり。yukihiroさんのパフォーマンスもおとなしめというか、やっぱりよそ行きだったかな。一言もしゃべらなかったけど。対バンなのに自己紹介すらなし(笑)そこらへんも含め本編のことは、まあ大して書けることもないんだけど(笑)、一応別枠でレポ的なものとしてアップする予定です。ほんとは今日それをアップするつもりだったんだけど、ちょっと時間がなかったので、また今度。

はっ、もう1時じゃん!出かけなければ。今日は初めて会う先生(予備校の)のところへ行かなくてはならないのです。いきなりマンツーマン。……がんばる。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/762-5f4124a3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。