God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※ネタバレ注意!

ついに株価がバブル崩壊後最安値更新だそうですよー。なんてこったい。Hyde Roomからの当日券メール(毎朝9時に来る)には、「またか」と思って目が覚めなかったのに、ニュース速報のアラーム音(取引開始直後の9時過ぎ)には途端に目が覚めました。ついにやってもたかー…。

さて、そんな話はおいといて。いまさらこんな日付のレポをアップして非常におこがましい限りですが、さらっと見なかったことにしていただくか、もしくはお付き合いください(笑)もうね、日が経ちすぎていて総括書くのもどうかと思ったんですが(簡単なメモにはしてあるから大丈夫なんだけど)、それ以上にここになにを書いていたか、なにを書くべきなのかがわからない(笑)

と、いうわけなので、今日は雑談は短めに、さっそくレポをどうぞ!本編から読む方はこちら。

【MC1】
「イエー。首洗ってきたか大阪ー。大阪ぁ。今夜もはじけようぜー!」
イエー!と返したファンに、
「元気いいね」
とHYDE。めずらしー。声小っちゃ、とかよく言われるけど、元気いいねなんて言われたの初めてですよ(笑)
「大阪、今日で8本目や。悔いを残すなよ。いけんのか大阪ー!俺たち全員いかしてくれよ。いかしてくれんのかー!いけんのかー!いけんのか大阪ぁ!」
とひとしきり煽ったあと、ギターをジャーンと1回鳴らして、
「いくよ?Sweet~♪」

【MC2】
いまだに名前がよくわかんないままの(笑)、踏むと音が歪んだりするあれを踏んでギターを歪ましてから、
「イエー。楽しんでるか?暑いな」
と言うHYDE。首の左側をかきながら話してます。どのライヴでも必ず誰かが言う「脱いでー」のリクエストは(聞こえてただろうに)華麗にスルー。
「悔いを残すなよ。さっきモノラル見た?昨日いっしょに飲んだんだけど」
と言うやいなや、客席から「テキーラ大会やった?」との声が。前日そんな話をしてたそうです(相方情報)。それを受けてHYDEが、
「隣でテキーラ大会が始まって。アフリカゲームっていうのを隣のテーブルでやってて…」
となにか言い始めて、時々ファンからフォローされてるんだけど、あんまりなんの話かよくわからず(笑)アフリカゲームがどういうゲームなのかもよくわからないんだけど、とにかく、
「アフリカゲームっていうのを流行らそうとしてて、負けた人がテキーラ飲まされんだけど、誰だっけな?…アリか。アリが負けて、『テキーラ!』って言ったら、『うちテキーラないんですー』」
『』でくくってあるとこは、HYDEの声マネです。『テキーラ!』はちょっと男らしく、『うちテキーラないんですー』は店員らしく高い声ですまして。見てるほうが思わず吹き出すほどなりきってます。
「そしたら、『ウォッカ持ってきて!』って、ウォッカ飲んでました。No~」
あきれた外人みたく、両腕を広げて首振って、「No~」。ってやってるHYDEの背後で、アーリーが同じポーズで口パク(笑)
「こわいんすよね、あの人たち。人に飲ませるのが上手くて」
客「HYDEはー?」
「僕はじぇーんじぇん!」
なんでまた急に幼児化するんだ!(笑)謎です。大いなる謎。最近ちょっと慣れてきましたが。またここで客席からごちゃごちゃなにか言われて、
「うるさいよ」
と言っておきながら、いたずらっぽい声音で、
「僕はシャブリってやつをね」
と言うと、舌出してマイクをなめる振り。
「生き急ごうぜ。大阪、残り3本…ちがったっけ?」
“生き急ごうぜ”…?近頃とみに生き急いでる感のあるHYDEに言われると、ちょっと素直にうなずきにくいんだけど…などと考えていると、客席から「2本!」と言う声が聞こえて現実に引き戻され、ステージに目を戻すと、
「今日入れて3本だろ!」
と妙にむきになって言い返すHYDEの姿が。なんかこういう言い合いも定番化してきましたね(笑)
「久しぶりに数えてみようと思うんだけど」
はあまりにも久しぶりだったので、ちょっとなんのことだか考えました(笑)2年前は毎公演数えてたのになー。

【MC3】
「うぃーっす。ぱーっと行くぞー。いけんのか?ヤバいやつはいまのうち、出とけ!」
“うぃーっす”も、“ぱーっと”もちょっと謎ですが、そういうテンションだったからしょうがないってことにして(笑)“出とけ!”はなんか言い放ってましたよ。
「悔いを残すなよ。残りが、残りがないんだ。特にK.A.Zが。よーっし!」
“よーっし!”???
「悔いを残すなよ。じゃあK.A.Z、いまの心境を。どんな気分ですか、いま」
やった、キャーズがしゃべる!ということが中心になって、このとき、直前の“よーっし”のことはすっかり忘れてました(笑)K.A.Zはステージにいても、どんなにハードなパフォーマンスを見せてても、中身が一個も変わらない人なので、しゃべり出すにもちょっと時間がかかります。
K.A.Z「もう少しで誕生日なんだけどー」
これもK.A.Zの声を聞いたことがない人には字面で雰囲気を伝えるのは不可能だと思うんだけど、努力した結果がこれです。それを横目に見ながらHYDEは、デニムの左のポケットのあたりをさすりながらゆるく笑ってます。
K.A.Z「新しい歳になる前の、最後のライヴなのね。いってまいります!」
とK.A.Zが下手を向いて敬礼すると、示し合わせたみたいにHYDEとJu-kenがK.A.Zの方を向いて一糸乱れず敬礼。ど、どうしたの!? 用意してたの?(笑)
「俺は5%ぐらい増しでいくから、おまえらも5%増しでいけよ。く、悔いを残すなー!」
5パーって!微妙!と思って笑ってたら、さらに次の「悔いを残すな」で盛大にかんだので、ますます笑いが止まらず。ハイディったら…うん、いいと思う。そのままでいてください。
「いかせられんのかー!いけんのかー!声小っちぇ!いけんのかー!」
もちろん、かんだくらいでめげるはずもなく、舌出して、いたずらっ子の顔してました。

【総括】
セットリスト速報にも書いたけど、とにかくこの日はよかった!音がよくて、演奏がよくて、メンバーみんな機嫌がよくて、HYDEがかつてない壊れっぷりで(ろくなこと書いてない後半のレポを見てもらったらわかると思います)、言うことなし!正直、ファイナル(個人的にしろ、ツアーファイナルにしろ)に“当たり”を引くのは決してよくあることではないので、こういうライヴでツアーを終えられたのはほんとうにラッキーだったと思ってます。ライヴなんて運ですからね、運。

最近あまり言わなくなったけど、前のツアーのときHYDEがよく言ってた「相乗効果」ってやつがやっぱりあって、バンドだけがよくてもだめだし、客だけが盛り上がっててもだめで、両方がパキッと合ったときだけ、いい気分で帰れるんですよ。HYDEがこんな近くで見れただけでじゅうぶんーって人はいつでもいい気分かもしれないんだけど、年にこれだけの数のライヴを見て、あれこれ言ってる身としては。

大阪公演のあと、HYDEは「オーディエンスが成長した」って言ってたけど、わたしはそうじゃないと心ひそかに思ってます。というか、HYDEの言い方だと多くの人が複数公演、複数箇所に参戦してる前提だと思うんだけど、それでいいのか(笑)まあもちろん、そういう人が少なくないのはわかってますが、それでよくなってきたんじゃないと思うんですよね。どこへいつ行ってもいる、1ブロック目のどう見てもライヴ慣れしてない子たちを見てると。

大阪が特別にいいとか言うつもりはないけど、名古屋とのちがいは、ファンの雰囲気の差だと思う。大阪初日に行ったとき、ちょっと引きましたからね。自分が大阪府民にもかかわらず。「うわ、なんかテンション高いね、みんな」(笑)メンバーが出てくる前からちがうんですよ。HYDEの言ってた「ラテンのリズム」は別として(笑)、少なくとも「他とはちょっとちがう」。

そんな大阪も、7日目は「おとなしい」とか言われたそうで、もしかしたらそういうのもあって様子を見てたんでしょうかね。集中してないわけじゃないけど、序盤は「あ、見てるな」って感じがしてた。完全に入り込まずに、少しこっちに残しながらやってる感じ。なので、これはどうなるかなぁと思いながら最初は見てたんですが、TIME GOES BYの、全然そんな曲じゃないのにニヤッとしたのを見た瞬間、「これはいける」(笑)ライヴが始まる前は、なんの根拠もなく妙に強気な気持ちで「今日はいい気がする」とか言ってたんだけど、こりゃきたな、と思いました。

音がよかったことも、わたしにとってもよかったし(笑)、メンバーにとってもよかったんじゃないかな。どうよかったかはレポにも書きましたが、ヴォーカルとなにかの音が当たってることもめったにないし、歪みのかかったギターもクリアだし、1つ1つの音が独立してて、和音がきれいだった。ライヴハウスはそれでもライヴをするためにつくられた建物だし、そこへいい機材を持ち込んでると思うので、条件がちがうのはわかってるんだけど、できたらラルクでも常にこのくらいは…。いつもあまりにもkenちゃんがかわいそうなんだもん。

それもあるだろうし(特にK.A.Zには)、回数を重ねて修正を繰り返して、だんだん気にしなきゃいけないことが減ってきたっていうのもあるんじゃないかな。あのHYDEの地に足ついてない壊れっぷりは(笑)HYDEってhydeのときもそうだけど、わりとライヴ中も俯瞰の目線を手放さないので、なかなかこういう姿は見られなかったのに、なんか最近しょっちゅう見てるような気がするのはそういうことだと思います。…と、思いたい(笑)

そういえば、HYDEもアレだったけど、Ju-kenもアレでしたねえ。K.A.Zの唇を奪ったのにはさすがに唖然としましたが(HYDEとアニスだと見た目的に浮世離れしててリアリティがないんだけど、こっちはちょっと…笑)、VAMPS一家の主であるK.A.Zが(ちなみにHYDEは末っ子)、しょうがないなって顔しながらも本気で口元を拭ってるの見たら笑えてきてよかった、ほんと(笑)HYDEといっしょになってK.A.Zを挟み撃ち(?)にしてたのといい。K.A.Zのこんな機嫌よさそうな姿も初めて見たんじゃないかな。ふと見ると笑ってるってことはいつでもあるんだけど、ここまで楽しそうにしてるのは。

言葉を重ねても、「よかった」「楽しかった」を見方を変えて言ってるだけであまり意味がなくなってきたのでここらへんでやめますが(笑)、正直言ってこんなに楽しく回れると思ってなかっただけに、すごくうれしいんですよね、結局。HYDEの成長ぶりが、とか言うとえらそうになっちゃうけど、決して2年前のHYDEではないってことが。バンドが変わって最初は戸惑うことも多かったけど、バンドが公演を重ねて固まってくればそれも気にならなくなったし、それにともなってライヴも固まってきて、大阪公演あたりはすごく安定してた。

最初はこんなに行ったら飽きるだろうとか、それより先にメンバーが飽きてきてだれるかもしれない、とか余計な心配をしてましたが、ちゃんと飽きないような趣向を凝らしてやってるみたいだし、上手いことこなしたなーって感じですね。終わってみれば。終わってないけど(笑)わたし自身も、ツアーの続きのような、打ち上げのようなハロウィンがまだ残ってはいるんだけど、VAMPS LIVE 2008と名のついたツアーは、気持ちよく回れてよかったです。VAMPSのこれからを、ちょっと楽しみだな、と思わせてくれたことがなによりも。

そんなわけで、長らくかかった大阪8日目レポもこれにてお開き。さて、これからハロウィンの準備します。ああ、仮装って…(悩)

お久しぶりです☆
毎回レポ楽しみにしています♪
私は涼さんの描写?が大好きです(^O^)
本当に目の前にハイディがいるみたいで…☆
私も10月21日ZeppTokyoに参戦して来ました!
ライブハウスは初体験だったので後ろの方で楽しみましたo(^-^)o
めちゃ楽しかったです↑癖になりそう(笑)
この日は関係者席にkenちゃんが来てたらしいんですけど、分からなかったなぁ~。たまに見てたんですけど(-o-;)

色々な人のブログ拝見させて頂いてるんですけど涼さんのブログorレポが一番大好きです(^O^)
どんな時も冷静な目でハイディを見てる涼さんがおかしくて(笑)
ダメ出しとかするし。
お忙しい中レポUpして下さって有難うございます☆
ハロウィンレポ楽しみにしてます(^w^)
私はお留守番なので。
気を付けて行ってらっしゃいませ♪

2008.10.28 22:03 URL | まほ #- [ 編集 ]

>まほさん

お久しぶりです!そしてレスが遅くなってほんっとにすみません!(土下座)

21日行って来られたんですね~。わたしも1度くらいは東京公演見たかったんですが、チケットが取れなくて。ライヴハウスは慣れてくるとまた楽しみが増えますよ!あ、31日のハロウィンも関係者席にかなりの人数が来てたんですが、数が多いのとほぼ全員仮装させられてるので、ほとんどわかりませんでした(笑)誰か来てたのかな。

ハロウィンはもうね、大変でしたよー。まさかの2日連続女装というミラクルが起こったり、終演が22時40分とかものすごい時間だったり、圧迫で死にかけたり。こんな遠慮会釈なしにツッコみまくるレポを好きだと言ってもらえてすごくうれしいんですが、同時になんかいろいろ申し訳ない気持ちでいっぱいです(笑)(我ながら)大丈夫ですか、こんなんで。

今度のハロウィンレポもそうなることは確実ですが(笑)、よかったらまたいらしてくださいませ~。ちょっと気長にお待ちいただくことになるかもしれませんが、花嫁衣装を「普段とは一風変わった格好」とか書かれている奇跡のハイディのことは後世に伝えるべく(?)、きちんと書き残しますので!

2008.11.03 13:20 URL | 涼@管理人 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/758-20aa3a7c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。