God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えーと、まず、記事が長いです(笑)これから行く方が気になるようなこと、行けない方が知りたいことをなるべく書いたら、なんやかんやと細かくなってしまって。なので、景品等の写真は別記事にしたので、行って自分で見てびっくりしたりしたい方はそれを避けてもらえばと思います。レポの最後の方で大阪公演のセットリストの曲名をいくつか挙げていますが、要反転にはしてあります。それでもいや、という方は回れ右していただいて、それなら大丈夫!という方はこのまま追記までお付き合いください。

さて、行ってきましたよーVAMPARK!HYDEのままならHYDE PARKになったのに惜しいよハイディ、と聞いたときから思ってますが、まあとにかくVAMPARKです。今日を含めて4日連続Zeppへ出勤という、めずらしく勤勉なファンぶりを発揮して行ってきました。大阪公演のレポもたまってますが、どうせ半日で片づくような代物ではないので、先にこっちのレポを書きますね。7日に行かれる方の参考にもなると思うので。

昨日は用事があって、どうしても早い時間に入ってしまいたかったので、午前2時就寝だったにもかかわらず6時起きで南港へ行き、荷物をロッカーへ入れたりなんだりでZeppに着いたのは9時前。ビジネス街なので電車はすごい混んでるんですが、Zepp方面へ向かう道はほぼ誰も歩いておらず、「え…もしかして一番乗りとかだったらイヤやね」とか言いながら歩いて行ったんですが、いやいや、ちゃーんとみなさんいらっしゃいました。先頭の方は何時からいらっしゃったのかわかりませんが、9時少し前にわたしたちが並んだ時点では前に10人前後ってとこでした。

入場券の販売開始は10時だったんですが、9時半頃に近づくにつれだんだん人も増えてきて、10時には川の方まで並んでるみたいでしたねー。最後尾まで行って数えようかともちょっと思ったんだけど、あやしまれそうだったのでやめました(笑)

販売が始まるまで1時間弱、買出しへ行ってみたり、ごみを捨てがてら入口ドアから設営をのぞいたりしてたんですが、ダンボールに入ったグッズが運び込まれたり(相方によると、ウェスティンホテル大阪のダンボールに制服って書いてたらしい。なんでやねん/笑)、脚立がどーんと置いてあったりと、なんかわりと必死で(笑)、転換してましたね。

10時を少し回ったところで入場券の販売がスタート。2,000円を払い、整理番号入りのチケットとドリンクコインをもらって(ドリンク代は2,000円の中に入ってます)、あとは11時に来てね、ってな感じでいったん解散。といっても、駅まで歩いて10分以上かかるので、結局Zepp周辺にいたって方も多いんじゃないかな。Zeppの周りはほんっとになにもないので。

11時少し前に入口へ行くと、結構な数の人が。アナウンスによると定員は200人ぐらいにしてるとか。集まってるのを見ると多く見えるけど、普段ライヴで2,000入れてることを考えたら少ないので、まあこんなもんなんでしょうね。さばける人数的にも。

このときに、入口の前には新たな列ができていて、なにかと思ったら2回目の入場券を買うための列なんですよ。てっきりL’Arcafe方式で、全部の時間帯の整理券を出るだけ出しちゃうんだと思ってたんだけど、そうじゃなくて、1回目が終わったら2回目、終わったら次、という方式のようです。販売開始時間が未定とか書いてあって、大変そうだなーと思ったんですが、これはどうも入れ替えが時間きっちり(たとえば11時に開場したら次は12時開場とか)で行われないからみたいですね。整理番号が最後の人を入れてから1時間でカウントしてるのか、また別の方式なのか、詳しくはちょっとわからないけど。1回目を出るときには、3回目の販売列ができてました。

入場は整理番号順。厳密にはやってないと思いますが(10とか20の単位でチェックしてる)、長いこと並んでいるため周囲の人を覚えているので(笑)、前のほうは特に混乱もなく、整然かつきっちり番号順に並んで入場しました。入口で半券をもぎってもらい、記念品(ってチケットに書いてあった)のタンブラーを受け取って、いざ出陣。

入ってすぐ右手で物販(パジャマやライヴスーツの販売含む)、左手にガチャガチャが3機とミニポスターが出るやつが2機、場内でダーツ、UFOキャッチャー、ワニワニパニック、ステージでの写真撮影、特製フレームでの写真撮影およびフォトアルバムの販売をやってました。あ、あと、ガチャガチャのさらに奥、場内への上手側入口に向かう通路に、パネル展示もあります。まるで人形のようなハイディが横になって眠っている姿が大きく引き伸ばされていちばん端に置かれているので、ちょっとひるむ(笑)

中でもいちばん混みあうのはUFOキャッチャーの列なので、整理番号が早かったら先にぱっと並んでやっちゃうのが効率がよくていいかと。1時間の入れ替え制ってなってるけど、閉園30分前とか10分前とかのアナウンスはあれど積極的に追い出されることはないし、1回目は設営が遅れて11時過ぎに開園して、12時半過ぎまではまだ人がいたくらいなので、番号が後ろでも心配は無用じゃないかと思います。わたしたちも結構経ってから長蛇の列になってるところへ並んだけど、時間だから終わりとか言われなかったし、出る直前に場内を見たときも、自然に列が解消しているようだったので。

UFOキャッチャーが混んでるのは、おそらくいちばんゲーム性が低く、費用対効果が大きいからじゃないかな。ゲーム機の窓に「とれやすくなっております」とか書いて貼ってあるんだけど、ほんとにそうだから(笑)

というのも、中に入ってるのはVAMPSメンバー仕様のポクポンなんだけど、ツルツルの袋に入っててまず普通に吊り上げるのは困難なんですよ。なので、穴の周りに堤防のように積み上げてあるのをクレーンで引っかけて(押して)落とすって感じで。なんとなく想像できると思いますが、ああいうゲームが悲劇的に苦手なスズさんでも一度で3つは取れたので、誰にでも取れます(笑)空いたところへ回されるので選べないけど、係のお兄さんがいる側は1回やる度に穴の周りに寄せてくれるので、めったなことがない限り、2回もやればまあ取れます(笑)これが1回500円で、1回並ぶと連続3回まで可能。

その隣でやってるワニワニパニックは、2台あって1つは初心者用、1つは上級者用でした。圧倒的に初心者用にチャレンジする人が多かったけど、中には果敢な人もいましたよー。どっちも1回500円なんだけど、初心者用は85点以上でポクポンが3つ、上級者用は120点以上で5つ(だったと思う)もらえるというもの。これが結構むずかしいみたいで(あれだけ後ろで無数の目が見てれば本領発揮できなくても道理だと思うけど)、なかなか取っていく人を見なかったですね。

場内は、客席のバーこそ外されているものの、PAブースとステージ、デコラティブな壁面はそのまんま。睡眠不足のわたしと相方は、「誰にも(それこそHYDEとかに)会わないし別にいいよね?」とそのまま大学に行ける普通の格好で行ったんですが、みなさんグッズのTシャツやタンクだったりライヴスーツだったりと、結構気合いが入ってらして、「すごいね、女子力だね!(?)」とか言ってたんだけど、「このためだったのか!」と気づいたのが、ステージでの写真撮影を見たときでした。

K.A.Zのマイクや、下手袖のマイクスタンドにかかっている「まりもっこり」(ライヴ中に気づいたときは笑いが止まらずどうしようかと思った)までそのままになっているのに、HYDEのマイクスタンドだけが外されていて、要はそこ(真ん中)に立って撮ってもらえるんだけど、撮る気はさらさらないわたしと相方は、「あったほうがHYDEになりきったりできていいんじゃないの?」とか言ってたんですが、実際どうなのかは撮った方に聞いてください(笑)これがいくらだったかすっかり失念したけど、どこぞのテーマパークで買える写真みたいに、VAMPARK仕様の台紙に入れてくれるみたいでしたよ。

同じく写真を撮ってくれるブースがもう1つあるんだけど、こっちはVAMPS仕様のフレームに入れて撮影してくれるという代物。パターンが4つか5つあって、駅に貼られているポスターにも使われているアー写の、HYDEとK.A.Zの間に入れるフレームとか(あんな2人に囲まれてどういうポーズを取ればいいのか皆目検討がつかない)、いろいろありました。これもいくらだったかなあ…。

あと、それと同じブースで(物販のとこでも売ってます)、何度でも貼ってはがせるっていう「新型フォトアルバム」とやらが売ってました。臙脂色みたいな表紙で、「VAMPARK」と文字が入っているもの。これが1冊2,000円。見本にはスタッフが写ったらしい、VAMPSフレームに入った写真が貼ってあるんだけど、「どうせならテーマパークに来たみたいな顔してHYDEが写ってればきっともっと売れたよね」とか、ひやかすだけひやかしときました。グッズでメイクしたHYDEの写真が物販ブースの周りに掲示してあることに意味があるように、ファンとはそういうもんです。

ガチャガチャとミニポスターの内容はライヴの日の物販と同じなので省いて、ツアーグッズの物販。ゆっくり買えるとかいう触れ込みだったのにこの混雑じゃ同じじゃないの?と最初は思って見ていた物販も、最後の方はお客さんが引いて、ライヴの日には絶対にありえないほど、かなりゆっくりコスメを吟味したりさせてもらえました。日替わりのトートバッグやストッキングは販売がないものの、これも日替わりのはずのコスメは全色買えるので、ほしい色に当たらない!という人にはおすすめ。あ、Monthly VAMPSも買えますよ。なんでか知らないけど(笑)

その隣でパジャマやライヴスーツの販売をしてましたが(後ろに積み上げられたダンボールに雑然と入れられているネクタイとかがすごくシュールだった)、買ってらっしゃる方もいましたねえ。そういやこっちはカード使えたのかな。ツアーグッズは3,000円からクレジットが使えるんだけど、フォトアルバムは現金払いになってたのでちょっとよくわかりません。新しいバージョンのライヴスーツはブラウスしか買わなかったので、奇抜なヒョウ柄の見せパンはどんなもんじゃろ、と手にとって見てみたんですが、いやぁ、思った以上にすごかった(笑)着てる人も結構見るけど、裾のレース以外はあんまり見えないので、全体を見るとなかなかどうしてヒョウ柄でした(そりゃそうだ)。

あと残りは…あーそうそう、ダーツ。500円で3本もらえて、50点を超えると例のポクポンが1つ、100点(120だったかな…)を超えると、VAMPS仕様のタオルやら歯ブラシセットやらクロックスやらがもらえるようでした。女の子が多いからか、わりと近くから投げさせてもらえるし、練習もさせてくれるんだけど、50は超えても100を超える人はなかなか見なかったですねえ。もちろんそういう人もいるけど、50を超えられない人も結構いるし、これもゲーム性が高い方ですね。ただ、こっちのポクポンはワニワニパニックやUFOキャッチャーとちがって自分でものを選べるので、そういうアドバンテージはあります。

といった感じですかねー。なにをするにもお金を取られるけど(笑)、入場料の2,000円もタンブラーとドリンク代と考えれば妥当だし、総じてなかなか楽しめるテーマパークぶりになってましたよ。使い回せるものは使い回し、追加費用を最小限に抑えながら、ファンをきっちり満足させて帰せるあたり、さすがHYDEだなあと。エンタテイメントのなんたるかをわかっているというか、上手いこと転がしてんなあというか、これはHYDEの持つ大きな才能のひとつだなーと改めて思った。

暇もないし、もう一度行くなんてことはないと思いますが(笑)、ゲームとか写真撮影とかなんにもしなくても、個人的にこれはこれで楽しめるなあと思ったのは、場内で初日と2日目のライヴ音源がかかっていたこと。場内の邪魔になんないようなところで、聴きながらライヴを思い出してメモ書いたりしてるだけでもじゅうぶん楽しいなと。まあ、マイノリティでしょうけど(笑)

お客さんはパークを楽しむことに夢中で、あんまり真剣に気にして聴いてる人は少ないと思いますが、これはすごく貴重で変わった体験じゃないかなぁ。HYDEが目の前にいないのに、声だけ会場に流れてるんですよ?どのくらい自分が視覚情報に惑わされてるかがよーくわかります(笑)もちろんそれは悪いことではなくて、それがライヴだし、HYDEの持ってる才能なり技術なりの成せるわざなんだけど、自分がライヴ中に気づく以上にピッチが不安定だったり、声が裏返っていたり、奇声を発したりしているのがまざまざとわかるっていうのは、非常におもしろかったです。ライヴってこわい!(笑)

初日と2日目の音源、という微妙な言い方をしたのは、おそらく両方を混ぜてかけていたためです。最初に場内に入ったときはMADE IN HEAVENが流れていて、SWEET VANILLADOLLYまでは2日目のセットリストだし、DOLLYは2日目にグダグダだったところがそのとおりグダグダだったので(笑)、確実に2日目の音源だったと思うんですが、初日にしかやってないFAITHがかかっていたし、最後のMIDNIGHT~も2日目の音源じゃないと思う。EVERGREENも両日やったけど、たぶん2日目の音。“その手をつないで”の惜しさが2日目だったから。…といった感じで、中で音を聴いているだけでもわたしたちは十二分に楽しみました(笑)

まだこぼれ話はあるんだけど(樋口さんとの接近遭遇とか)、時間もないしこのくらいにして、場内は一切撮影禁止なのでグッズだけですが、写メってみたのでご覧になる方はこちらからどうぞ。あ、別にレアなものはないので悪しからず。ああいう類のゲームは(悲劇的に)苦手ですからね!(笑)それでもスズが独断と偏見でつけたコメントを読んでやろうという方は、ぜひどうぞ。

というわけで、今日も元気にZeppに行ってきます!ほんとは腹筋も背骨も肋骨も痛くて全然元気じゃないけど(ちょっと調子に乗って前へ行き過ぎました)、2日目の楽しい記憶(とアドレナリン)できっとがんばれると思う。……たぶん。ではまた夜に!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/748-3d72e764

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。