God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近のKenさまやら、とほんとは付け加えたかったんだけど、それはさすがにやめました。どうもご無沙汰してます、スズです!調査から無事帰還しました!(敬礼)疲労とストレスと肌荒れとともに戻ってきましたが(調査がハンパなくしんどかった)、疲労はずいぶん寝たからましになったし、ストレスは今夜Zeppで発散する予定だし、肌荒れもいつものデトックス効果と妖精の粉でなんとかなるまいか…と思っていますが、さてどうなることやら。

そうやって留守にしている間に、パリ写真集が届いていたようで、郵便受けからはみ出す勢いでたまった新聞やらいろいろを出したら、「○番BOXに入れました」と書いた紙が入っていて、てっきり母から送られてきた雑穀だと思ったスズさんは、そのままほったらかしにして部屋へ上がったんですが、落ち着いてからよくよく見たら「L’Arc~en~Ciel」って書いてある。え、カレンダーってまだでしょ?(というかまだ申し込んでないし)なんだこれ、と思ってさらによく見たら「パリ写真集」と書いてあって、あー!そんなのあったねー!ってなもんでした。最近ずっとこんな感じです。

こういうのって申し込んでから届くまで時間がありすぎるからすぐ忘れますよねえ。毎回言ってる気がするけれど。そしてまた例によって暇と心の余裕がないので、シアキス写真集とかまー火写真集とかHYDE写真集とかディスト紙会報とかの山(すべて外箱から未開封)の上に積み上げるのだった…(完)。

いやいや、終わってる場合じゃない!気づけば今日からVAMPSが大阪に乗り込んでくるじゃないですか!(昨日から来てるのかもしれないけど)わたしは今日から2連戦、2日休んでまた1戦、1週間後にまた1戦交える予定ですが、大阪もなめられないようにがんばりましょうね!誰にって?HYDEにですよ!

調査に行っている間にMonthly VAMPSのVol.3が出たらしいので、しかもそれに例のyukihiroさんなぜ福岡に!?事件のことが載っていると聞いては、居ても立ってもいられず、買いに行ってきましたよー。タワレコで音楽雑誌の棚見たら、顔がどーんと2つ並んでておののきましたが。買うのに勇気がいる表紙はやめてくれないかしらハイディ…って無理よね…わかってる…。どうせ買うのにぺらぺらめくったら、たまたまギャルが1人、目に飛び込んできて、一目で悶えそうになったので、ぱたんと閉じてすぐレジへ向かいました。なんかいた…なんかいたぞこれ…!

見た方はきっとどのページのどのHYDEのことかわかると思いますが、福岡ドキュメント3ページ目のくりっとしたハイディです。え?あの子いつもくりっとしてるじゃないかって?いえいえ、見たことないほどくりっとした目ですから。一見の価値はありますので、見る気のなかった方もぜひ。あまりに衝撃を受けたので、相方も道づれにしようと思いそこだけ写メって送ったら、見事生粋のはいどファンの寿命を縮めることができたようで、非常に満足です。

いやー…ねえ、なんというか、いまさらとはいえ、一応は自分にも女子としてのアドバンテージがまあ多少はあると思っていたけど、これじゃあいろいろと不安になるゼ☆(誰)あの人あれで生物学的には男ですから、男としてのアドバンテージはあれど女の子としてのそれはないはずなんだけど、ああいうポーズを自然に取ってキマる男ってどうだろう!(たとえ内心にギャルっぽくしよう、という気持ちがあったとしても)少なくともわたしはあんなおとうさんはいやだ!(笑)

まーそんなこと言ったら乳首にピアス(どころかおへそにもね)つけてるおとうさんなんてもっといやなので、ごくごく普通の一般中流家庭に生まれてよかったなという気持ちを新たにしましたが、見る分には楽しくていいですよ。気分が落ち込んでるとき、データフォルダに残ったあの写真を見ればきっと、ぶっとか吹き出せてどうでもいいような気持ちになれるはずだ。…たぶん。

あ、いま気がついたけど、こういう言い方すると、あれを「男」として捉えようという気持ちがまったくないことがよーくわかりますね。結婚したいとも思わないし、それ以前に彼氏に、ともまっったく思わないし、想像の中でさえせいぜい父親止まりなんだなってことがよーく(笑)歳も親子ほど離れてるしなぁ。たとえ近くてもそういう擬似的な恋愛感情を抱くことはなかったと思いますが。

えーと、話がそれたけど、そうそう。月刊VAMPS。Vol.2は結局ほとんど目を通していないので、久しぶりに全部読みましたが、なかなか読み応えがあってよかったですね。ここでしか見られない、読めない、っていうのをちゃんと織り込めていて。実はディストの日記やら写真やらは全然見てないので、ほんとうにそうなのかは断言できませんけど(笑)いろいろとおもしろかったので、ぜひちゃんと感想を書きたいんだけど、ここ2週間は前述のような予定でなしくずしになる可能性大なので、とりあえずどうしても書いておきたいことだけ。

HYDEのソロには興味ないのよーっていうyukihiroファンも、今号のVAMPSは見たほうがいいです。例の福岡のときのことが詳しく、HYDEとの会話まで載っているので。先生がVAMPSのことをべた褒めしてるのにも驚いたけど(もちろんいちばん驚いたのは先生がほんとにVAMPSを見るためだけに福岡まで単身ドライブして行ったこと)、HYDE君のこんな姿見たことない、と言ったyukihiroさんの言葉はすごく的を射ているなあと。ラルクでもこういう面を見せろとかじゃなく、まったく別物というか、そこらへんにVAMPSをわざわざやってる意味があるんですよね。HYDEがどう思ってるかは知らないけど、思うに。

どうでもいいことだけど、「なんだ、ついで?」っていう発言、すごくHYDEらしいと思いませんか。どこらへんがそうなのかを説明すると興ざめだと思うので、わからなくても察して!ってことにしておきますが、なんというか、ねえ?(笑)かわいいおっさんだな、まったく!愛を示そうと福岡まで行ってしまったyukihiroさんと、アーリーとyukihiroさんが話してるのを見て、「あ…じゃあ」とか部屋を出ちゃうHYDEと。その間に流れる穏やかな空気感というか、そういうのが伝わってくるいいやり取りでした。ま、不意打ちでほっぺにちゅっとかやっちゃう仲だもんね!

このことをちゃんとつぶさに記録してくれたことを含め、総じてよかったと思いますよ。そういえばkyoちゃん見るのすごい久しぶりだったな。昨年末見なかったんじゃなかったかしら。Ju-kenのロングインタビューもおもしろかったです。というか、あんなに動き回ってベース弾きながらそういうとこまで見てんのか!とびっくりした(笑)

そうそう、HYDEのセクシーさ、というよりはいやらしさだったり妖しさだったりっていうのは、腰を振ってるから出てくるわけじゃなくて(もちろんそれもあるけど)、ふとした瞬間の目線だったり、声だったり息づかいだったりっていうのがそうなんだよ。日本人でこういう色気を持ってる存在ってほんとうに稀有だと思う。海外の俳優さんとかにはわりといますけど、日本ではなかなか見られない。

そんなわけで、どんなわけだかまったくわからないけど(笑)、とりあえず、行ってきます!今日は予備校→ヴァイオリンのレッスン→ライヴ、というハードスケジュールですが…ぎゃっ、わたしラバソで予備校に行くのか!おーっとー…どうしよう。でもいまさら着替える時間はない。し、今日は後ろなんだから厚底がなきゃ無理。……しょうがない、がんばる。がんばるからいいライヴを見せてよね。初日だからしょうがないよね、なんて言わせないライヴを。

そういえばこないだ、調査から帰って来た翌日、病院と美容院をはしごして帰って来て、おばあさまの家の驚くほど快適な座椅子で昼寝をしていたら、ライヴの夢を見たんですよ。VAMPSのライヴらしく、なぜか最前で見てるんだけど、時間になってHYDEが出てきたので、キャーとか声を上げないまでもドキドキしながらじっと見ていたら、彼はなんと、

目の前で手品を披露してくれました。

あれですよ。シルクハットからハトを出すような(手品の中では)派手なやつじゃなく、ハンカチを握りこんだ手から花でも出すような、地味ぃな手品。意味不明すぎて、目が覚めたときの後味が悪かったです。なんかの予兆じゃないといいけど…。

あ、そういったわけなので、セットリスト速報はありです。では、また夜に!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/744-85485ab2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。