God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
予告どおりの雑感です。まずはSHINEから。ほんとはNEXUS 4から書くつもりだったんですが(一応タイトルでは最初の曲だし)、GiGSにNEXUS 4のスコアが載ったので、それを見ながらじっくり聴いてから書くことにします。いっしょにLOVE ADDICTのスコアも載ってたから見ながら久しぶりに聴いたら、意外とよくできてるなぁと思ったりして、結構これもおもしろかったです。ちなみに今月号のGiGSは表紙巻頭VAMPSでしたが、読者層しぼりすぎじゃないのかGiGS。

ところで今日って29日ですよね。29日といえば、われらがラルクさんがMステに出る日であり(しかも次は何年後かわからない…!)、VAMPSのハロウィンの先行結果発表の日であり、Kenさまがなにかを起こす(たぶん)予定の日じゃないですか。

な の に。

これから兵庫の田舎の方(らしい)まで調査に行かなければならないなんて!こんな朝っぱらから家を出て(よってこれは昨夜、睡眠時間をけずって書きました)、帰りはもしかしたらMステに間に合わないかもしれないなんてー!(倒)なぜよりによって今日なのか。ほんとはDVDの鑑賞会だって今日する予定だったのにさ…卒論め!

と書きなぐったらとりあえずすっきりしたので、気分を切り替えて(笑)、雑感をお楽しみください。わたしは出かけます。うーん…また駅まで走らないといけないな、これは。

これは解禁されたのが1年以上前で、それからずっとライヴでも聴いてきてようやくリリース、というめずらしい経過をたどった曲で、そのせいでなかなかライヴのイメージが抜けないというか、いつまでも違和感がありますね。特に歌。おそらく録ったのも1年以上前のはずなので、そのあと歌いこんだhydeの歌う声と、音源の声の差異が大きい。雪の足跡とかもこのパターンだったので、すぐ慣れるだろうと思ったんだけど、なかなか慣れてこないですねえ。なぜだか。

PVが個人的にあまり好みじゃなくて(というか例によって“わからない”)、3回ぐらいしか見てないっていうのもあるとは思うんだけど、聴いてても流れてくるのはツアーの画なんですよね。まー火の広島や金沢(よかったから覚えてるんだろうなぁ/笑)、L’7。アレンジもまさに雲間から太陽の光が差し込むような広がり方で、それが照明なんかの演出に反映されていたこと。そう考えるとラルクってトータルですごくよくできてるんですよねー、いつも(しみじみ)。こういうのもプロデュース力なのかな。

ツアーと言えば、最初の頃はほんとなに言ってんだかわかんなかった歌詞!(笑)最初の英詞の部分を穴埋め式とはいえ起こせた相方Mちゃんには感服します。全部合ってたんじゃないかな。さすが人生の半分以上をhydeファンとして過ごしてきただけはある。from all the darknessなんて、言われたらふーんと思うけど(というかたしかにそれしかない)、最初から聞き取れてたらすごいですよ、これ。これは英語力の問題じゃないです。hyde語力の問題。別に負け惜しみから言うわけではなく!(笑)

そんな歌詞も、聞き取れてくるにつけ、どうしちゃったのhyde…と思えてきたことは、ライヴレポにもさんざん書きましたが、すっかり耳慣れてきていまやなんとも思わないのがこわい。もともとわたしは歌詞解釈にもあまり興味がないし、言葉の意味よりも響きとかメロディ重視で聴くので、すぐどうでもよくなるっていうのはあるんですが(バラードはまた別)。想いの大きさを勝ち負けで表現したり、魔法のようだって言ってみたり、思えばいろいろありました。思えば。

そうそう、どうでもいいっちゃそうなんですが、空耳だったフレーズのひとつに、“嫌ってもいいよ”があって、これがずっと“嫌いでもいいよ”に聴こえてたんですよ。というかいまでもちょっと聴こえるんだけど(笑)、「嫌い」と「嫌う」って同じようでちょっとちがいますよね。「嫌い」っていうのは状態で、「嫌う」っていうのは行為(動作)。

だから“嫌ってもいい”となると、この主人公自身を「嫌いでもいい」ってことじゃなく、なにか具体的にしたことに対して「わかってくれなくてもいい」っていうような意味に取れると思うんだけど…ちょっと屁理屈っぽいかな?(笑)国語にしろ英語にしろ語学は基本的に得意で、見てわかるように(散文は)書くのも好きなんですが、韻文だけは致命的に苦手だったので、きっとそういうことじゃないんでしょうね。まあでも気になったので書いておきます。とりあえず。単に響きの問題かもしれないし、hydeの日本語はちょっと変だから、特にちがいはないのかもしれないけど!(笑)

まだ歌にしか触れてないのに長くなってしまった…。ええと、楽器隊の音を聴くならそりゃあもちろんhydelessバージョンだろう!ってことで、今回も楽しみに聴いたわけですが…あのー、これほんとにhydelessになってます?てっちゃんのコーラスが残ってるのはわかるんだけど、いっしょにhydeの声(低い方のコーラスパート)もちょっとしてませんか?空耳?そういえばhydeの声とてっちゃんの声は似てるから、たまにどっちかわかんない、みたいな話してたことありましたよね。それか?…そう思って聴いたらそんな気がしてきた。なのであんまり気にしないでください(笑)

歌なしで聴いて初めて思ったんですが、この曲、イントロの英詞の部分のバックの音ってこんなに激しくシンセと打ち込みの音が入ってたんですね。ここだけ聴いたらその…語弊を恐れずに言うなら、エイ○ックス的な音というか(笑)、ラルクは最近そういう気分なのか、結構大胆に打ち込みとかシンセ音を入れてきてますけど、これはなかなかすごい。普通に曲を聴いてるときはあんまり気にならないだけに。

そういえば、SHINEもNEXUS 4もアレンジャーとして西平さんが入ってますね。西平さんと言えば、「tetsu曲+ストリングス」のときに呼ばれてるイメージなのに、この曲は(ギターやベース以外の)ストリングスが入ってないなぁと。アコギの音が出張ってはいるけど、バイオリンの音がばりばりするわけでもなく、それこそイントロ以外はバンドサウンドですよね。わりと。

ギターもベースもいつもどおり、というと悪いみたいだけどそうではなく、「いっつもよくできてるわーすばらしい!」って感じのニュアンスで受け取っていただきたいんですが(笑)、ほんと、アンサンブルとしてはニヤニヤしちゃう具合ですよ。それがなんというか、ものすごく「ラルク」(笑)

ドラムはNEXUS 4に比べたらシンプルな方だとは思うのだけど(叩けない子の言ってることなのであんまりいろいろ本気にしないように)、やっぱり、まー火のときからずっと言ってるサビ前(というか入りと同時ぐらい)のシャーン!っていうシンバルですね。これがもう、ものすごく好み(笑)

1番の例で言えば、“無駄じゃない”のあと、1回キメがあって途切れるじゃないですか、演奏が。そのあと、このシンバルのアタックなしで“風に乗って~”って歌(および演奏)に入ってもたぶん全然問題ないのに、すばらしくキレがよくて野暮ったい余韻のないタイトな音が鳴ってサビに入ると、より開けた感じになるし、ぱっと鮮やかになりますよね、景色が。このセンスがラルクだなぁと思うのもそうだし、yukihiroさんが叩くからこの音になってるんだろうなぁと思うんです。

譜面どおりに入って叩くのはドラマーなら誰でもできるんだろうけど…こういうの、なんて言うのかな。やっぱり、その人の持ってるリズムってあるじゃないですか。わたしがyukihiro先生のドラムが好みで琴線に触れるのは、単に音の好みが似てるってこともあると思うけど、このリズムが「合う」んだと思うんですよね。ここ!って思うところにジャストで落とし込んでくれるから。

……えーっと、なんの話だったっけ。そう、そのシンバルがいいって話なんだけど、「聴いてもイイ」し「見てもイイ」部分なので、いままで気がついてなかった人もぜひここでyukihiroさんを見てください。あ、いつ見れるかわかんないのか…いやいや、今日はどっちかわかりませんが、2週連続MJのうち1回はSHINEをやると思うので、そのときにぜひ。頼んだよ、MJの担当者!

経緯が経緯だったので、半分くらい思い出話みたいになっちゃったけど、このあたりで締めようかな。ほんとはもうちょっと聴きこんでから書きたい部分もあったんですが、繰り返し聴いてるとライヴに行きたい気持ちが募ってくるのでねー…まったくもう!こないだ京セラドームに行ったときも、ラルクファンじゃない友人に「思い入れのある場所だからでしょ」とかチクチク言われて地味にショックだったりして…という話は別の機会に。というか、もしそんな機会があれば(笑)

こんばんわ♪

涼さん、昨日、岡山はかなりの豪雨(ゲリラ豪雨というらしい)でした。涼さんも兵庫??明石??まで行かれたみたいですが雨はどうでしたか??大丈夫でしたか??

さてさて、昨日のMステのお話はまた次回という事で今回は「NEXUS4/SHINE」のPVのお話をされていたので、また、参加させていただきます。

「SHINE」のPVは・・・はっきり言って、期待はずれでした(汗)曲や歌詞は、もの凄く好きなのに、PVはど~してこんな感じになったんだろうという感じです。まぁ~あのPVでも、中には好きという方もいらっしゃるとは思うですけどね(笑)

で、さっきも書いたんですが、歌詞が本当に好きですね♪1年前にBSで聴いた時から、この歌詞はいい!!とかこの曲はいい!!とか思い、まだ発売されてなかった事も知らず一生懸命、検索を掛けて探したのを思い出しました(笑)なんて、いうんですかねぇ~あの、雰囲気はhydeのお得意分野に入る気がするんですよね(笑)で、紛れもないtetsuのメロディーは変わらないL'Arcの王道路線!?ではないかと。多分、この曲は「マイドリ」に続くLiveでのセトリに入ってくると思いますね♪

で、相変わらず聴きとりにくいhydeの歌唱力!!英語の部分は、なんとなく理解出来ましたけど、♪嫌ってもいいよ~と言ってるとは思えず♪消えてもいいよ~と聴こえていましたから、あははぁ(汗)で、hydelessを聴いて初めて"こんな音がはいってたのかぁ~"と気づきましたし・・・(笑)

で、yukihiroのドラムですが、hydelessを聴くと分かると思いますが、確実に「NEXUS4」の方が複雑ですよ!!最近、yukihiroのドラム解説を良くしてるんですが「SHINE」の方は割と難しくないと思いますよ。

ドラムはやっぱり、叩くその人、独自のというか持ってる感性!?とかリズム感が出て来ますよ。叩く人によって同じ曲でも違う曲に聴こえます。これは、私の息子(小3)がドラムをやっていて、もうすぐ1年が来るんですけど、毎週、練習に付いて行って聴いていると耳の悪い私でも分かりますね。ドラムは奥が深い楽器ですよ(笑)

あ、なんか話が反れましたが、PVは「NEXUS4」の方がすきですね。あのCG疑惑もある高所での撮影!!ですが、曲の感じから言えば、こちらは合ってるような気がします。まぁ~10年前のyukihiroにあんなところでドラムを叩け!!と言ったら、キレられて蹴りが飛んで来てたでしょうけどね(笑)yukihiroも大人に(爆)なりましたね♪

さてさて、今回も長くなりそうなのでこの辺にしておきますm(_ _)mでは!!

2008.08.30 20:42 URL | はづき #- [ 編集 ]

>はづきさん

こんばんはー。レスが遅くなってすみません。

調査に行ったのは明石のまだ向こうの、たつの市にある小さい漁村だったんですが、すーごい雨で大変でしたよ!岡山も雨だったんですねえ、やっぱり。海風もあるのかすごい風で、折りたたみの日傘がお亡くなりに…ツアーのために買ったのにツアーが始まる前に…。まちづくり関係の調査研究なので、歩いて回るんですが、ほんとに大変でした。来月も別の場所に調査に行くので、今度は降られないようにてるてる坊主でもつくります…。

うーん、わたしも正直、SHINEはツッコミどころがありすぎてなんというか(笑)映像美を感じる部分もあるのに、惜しい部分がありすぎましたねー。ラルクはいつからhydeとてっちゃんだけになったのかしらとか、他にもいろいろ。

SHINEは歌詞がすごく受けてますよね。わたしはちょっと長いこと聴きすぎて、歌詞が遠くの方へ行ってしまっているので、冷静な判断ができないんですが(笑)そういえばはづきさん、07年にラルクファンに戻って来られたって書かれてましたよね。その頃だったのかな?同じようなタイプのtetsu曲がBye Bye含めて同時期に3曲も出てるので、どれかが(セットリストから)落ちていくだろうなあとわたしは密かに予想してて、いまからすごく切ないです。3年後のことなのに(苦笑)SHINEはシングル曲なんで残っていくかなあとは思うんですけどねー。

hydeがなに言ってるかわからないのは、NEXUS 4の雑感にも書くつもりなんですけど、シンコペーション多用のてっちゃん独特のメロディと相まって余計そうなってるんだと思うんですよね。流れるようなメロディですごくきれいなんだけど、果たしてなにを言ってるかわからないっていう(笑)

やっぱりSHINEのドラムはわりとシンプルですよね。某Y音楽教室で10数年音楽をならってきたので、ある程度はわかるつもりなんですが、打楽器はやってこなかったので一応予防線を…(笑)ていうか、はづきさんの息子さんドラムやってらっしゃるんですか!? それはそれは…さすがです、はづきさん!わたしもそんな息子がほしい!(笑)

NEXUS 4はあれで合成だったら相当おもしろいですよね、それはそれで(笑)NEXUS 4はわたしも結構好きです。メイキングはPVに入れなくてもよかったんでは?とは思うんですけど。あとでDVDに入れてもらえればじゅうぶんだったかなと(笑)

2008.09.01 23:52 URL | 涼@管理人 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/730-56341d3b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。