God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
8月の頭に出たものなのに、なにをいまさら感がただよってますが(笑)、昨日ようやく目を通したので遅ればせながら感想を書いときます。書いとかないとなにがあったかすぐ忘れますからね。Timesって普通の会報とちがって手元に残らないので。

そういや今日って25日だから、Monthly VAMPSが出る日か。タイミング的にはツアーには間に合うかどうかって感じだから、合宿の話とかがメインになるのかな。また例によって鹿野さんの密着記事が出たあとで、後手に回ることになるので、どこまで「ここでしか読めない」記事を提供できるかが見もの、というか、ここらが正念場でしょうねえ。創刊号は最初だからと目をつむってもらえる部分もあるけど、2号目となると見方もシビアになりますからね。

そんなこと言ってるスズさんは内容がどうあれどうせ最後まで付き合うんですが…というかそういうファンが多いと思うんだけど(笑)、毎号出るのを楽しみにして買うのと、そうじゃないのとでは、あとに残る気分も全然ちがうので、ぜひがんばっていただきたいところです。せっかくなんだから、チャンスをもっと活かしてほしい。

さて、話を戻して追記はTimesの話です。

■表紙&インタビュー
久しぶりにこういうHYDEを見たせいか、思わずぶほっと吹き出す。っかー、よくできた顔だなー!(そこか)やんちゃな感じを演出してるのがよいです。自分でね。ところでこの衣装、なんだか北欧の山奥に住んでそうなんですけど(とてもギターを振り回すやんちゃな子の衣装とは思えない)…これ、それこそ自分で選んでる?このチェックのシャツどっかで見たことあるような気がするんだけど。

・(TIME GOES BYの方が)ラルクファンを引っ張ってきたりとかはする
LOVE ADDICTというシングルは、公開された当初からc/wの方がうけてる、というめずらしいシングルで、それがHYDEの言ってるようなことだと思うんだけど、でもこれってキャーズの曲なんですよね。HYDEのではなく。わたし最近、HYDEの引き出しよりキャーズの引き出しの方が好みのものが詰まってるんじゃないかと薄々感じてるんですが、それって、セルフプロデュースかそうでないかのちがいもあるような気がする。HYDEは「どう自分を魅せたいか」だけど、K.A.Zさんは「どんなHYDEを見たいか(魅せたいか)」だから。

・(HYDEは)面が割れてる
ああ、残念だけどハイディ、あなた面だけじゃなくて声もばっちり割れてるのでちょっとそれは無理な相談だわ(笑)ファンだと声に引っかかるのは当然ですけど、意外と一般人も「ハイドの声」には気がつくみたいですからねえ。ファンとしてはあまりに耳になじみすぎて、特徴的かどうかも最近わからなくなりつつありますが。

・(オフ会は)家族サービス
うーん…なんていうか、こういうのが実のところ、HYDEが毎度毎度ツアーの前に一言言わなきゃいけない原因の1つだと思うんですよね。ラルク(のhyde)とファンの距離に比べて、HYDEとファンの距離が近すぎる。手が届きそうだと思ってしまう、そういう距離。本人がそれをわかっててやってるのなら、もちろん構わないんだけれど。

・VAMPARK
この時点ではどういうふうにするか具体的に決まってなかったんだとは思うけど、1時間じゃだらだらできないと思うんですけどHYDEさん。もちろんやるだけですごいと思うので(ただでさえ忙しいのにねえ)、文句があるわけじゃないんだけど(笑)、それはちょっとすでにHYDEがやりたかったものとちがうんじゃないのかなと思っただけです。

・(ハロウィンの仮装は)本気じゃないとほんと困ります!
ええええ。クラウザーさんとか?ねえクラウザーさんとか!? と思ったのは、先日相方とタワレコで額に「塔」と書かれたクラウザーさんを見た直後に、仮装の話をしたからです(笑)もしこれで行けたら、HYDEに本気を疑われたりはしないと思います。きっと。それ以前にいろんなものをかなぐり捨てないといけないけど。

■HYDEさんの正直しんどい(違)
くっそー!なんでも似合いやがってー!赤のパジャマが似合う男なんてー!!一瞬でもかわいいと思ってしまった自分がイヤ!(笑)たばこ持ちながらしゃがんでカブトムシを見つめる画とか、おっきい子どもみたい。や、小さい子どもか(余計なお世話)。

クッションの上に横になりながら腕を必死にのばしてペンを取ろうとする図(1コマずつ見れます)なんて、おなか見えてますから。でもあれ、たしかにあそこから見えるんだよね、おなか(というかわき腹)。なんのための構造かよくわからない部分が結構あって、あの部分もそう。わたしは遠征時のパジャマに利用してるんですが、肩が出てるのなんてほんとは寒いだけなのに(冷え性)、そこがまた無防備でかわいいとか思ってしまうあたりほんとうに残念です。自分が。片方だけ裸足の足とかね…はー。

■マジョリカマジョルカ×HYDE
それこそ化粧品の宣伝みたいに、それを使ってHYDEがメイクした写真があったらそりゃあみんな買うだろうと思ってはいたんだけど、これ…むしろ(こんなふうになれるはずがないと思って)購買意欲が減退するんじゃ…と危惧する化けっぷりなんですが。これがスリーラインのジャージ着てだらっとしてる人と同じ人だなんて!(MUSICA参照)

HYDEの素材がいいのは言うまでもないことですが、あれが似合う日本人って…というかその前に男だった気がするんだけど…。惜しげもなくさらしたデコルテや、ツヤツヤの唇など、そういうメイクをするからには女の子っぽくなるように見せてはいるんだろうけど、似合いすぎててこわい。HYDEはジュエリーのCMじゃなくてコスメのCMに出るべきだったんだよ。不滅のフェイスはHYDEじゃないか(迷)。

■宇宙人と交信するHYDE 「こちら地球のHYDEです」
「こちら火星のHYDEです」って返ってきてたらおもしろいよね(?)。

■対談
そうか!コンツェルンだった!(2号続きだから)「何枚重ねて着せようかな」って、意識してやってるのね、あれは。でも小さい子にあんなに着せたら、まちがって着ちゃったみたいな、スタイリングってなんですかみたいな感じになってるときあるんですけどそのへんはどう考えていらっしゃるのか、たかみー。(注: スズさんはコンツェルンことたかみーと趣味があまり合いません)

衣装のチョイスにおいて趣味が合わないこととは関係なく、わたしはこんな男は絶対いやだ(笑)女の子だったらこういう男がいいってHYDEは言ってるけど、あえて言います。それはあんたがHYDEだからだ。かゆいところに手が届くのも、相手がHYDEだからですよ。わかってないなぁ。

■PV・パンフ撮影
何度も床にクリームをこぼすってどんだけ…シュークリームぐらい食べたことあるでしょ!「ここから出るんだもん」じゃない!加えて書いてるスタッフのツッコミが的確で非常におもしろいです(笑)マイクを握って(たぶん)挑発的に歌うHYDEの写真についてるコメント。「歌だってお手のものだよ~♪」プロなのに!ドームで5万人集客できるのに!でも的確!(笑)

■リハ
最近よくHYDEが描いてる(とファンが認識するほどよく見かける)くま。「自分が癒される」って…HYDE…(微笑)。もうそれは商品化しちゃったらいいと思うよ。VAMPSのキャラクターとはちょっとちがうと思うので、ディストグッズとしてでも。このくまの影響で、わたしは最近ケータイにつけてるピックを1つ増やしました。こんな感じで。真ん中の黒いのは見づらいけどkenちゃんのです。ネコのやつ。
080825.jpg








■預言新聞
VAMPS飛行船が2つあるとか言うので、それはまたなんで?と思って写真の下の小さい文字を読もうとして思わず拡大しましたよ(夜は目がよく見えない)。お買い物はいいとして、「葡萄の種まき」って。葡萄って漢字で書くからつぶれて読めないんだよ!(そこ?)あっ、ブドウってそういえばHYDE育ててましたよね。FAITHのパンフで。そのネタの続きだったりするのかしら。

右ページの下にいつもある宣伝。最後にWear your wildest costumeって出てるけど、wildestって?それはやっぱりクラウザーさんとか…(引きずりすぎです)。


いやー、ほんっとうにクオリティ高いですよね、いつもこれは。昨日の夜の理不尽な気持ちはきれいさっぱりどこかに、というか、そんなこといまのいままですっかり忘れてました。さすがは国宝だか天然記念物だかです。HYDEは地球を救う。……勉強のしすぎでちょっと脳が煮えてきたかな。わたしは紙媒体と活字が好きなので、会報も紙で手元にほしい方なんですが、HYDEのソロワークにはこれがいちばん向いてますよね。やっぱり。Hyde Roomしかり、これしかり、デジタル化しやすいコンテンツなんだろうな。HYDEという存在自体が。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/728-a4c4a3a2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。