God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「いつもいいねえ、このえこひいきな感じ!」とか言っときながらフルじゃないし!やまちゃん!今度は間奏すらほとんど流れず。最初っからその尺しかなかったかのごとく、2番が終わったらスパッと切られました。ここからがいいとこなのに…!なんかでも、ここまで来るとあの「フル」の文字は単なるオフィの勇み足なんじゃないかという気がしてきました。やまちゃんとかラジアンどうこうではなく。

そして、開始から30分で流れなかったら寝ると宣言していたのに(写メ日記で)、流れたのは40分過ぎでした。いや、寝るつもりだったんです。ほんとに。ベッドに入ったらすぐ寝られる状態で予備校の宿題をしながらラジアンを聴いてて、30分過ぎた頃に、「もうちょっとで流れる気がする」という謎の予感に囚われ、結局ずるずる…。おかげでDAIGOの口調をまねる高校生男子の恋愛相談を聞いてしまったじゃないか(しかも結構似てた)。

というわけで、感想を…と打っていたら准教授から電話が。明日のゼミに持参するレジュメを今日中にメールしろとの指令でした。昨日もゼミだったっていうのに。まあいいや。出かけるまで1時間くらいしかないんですが、レジュメではなくこっちをやります(←)。追記からどうぞ!

この曲はもう、それこそ流れなくたってギターソロがそらで歌えちゃうくらい(あの速弾きは実際歌えないだろ、というツッコミはなしで)何度もライヴで聴いているので、音源の音にちょっと違和感ありますね。特にヴォーカル。1番はライヴより先にアニメのオープニングで流れてるからそんなことないんだけど、2番は記憶にあるhydeの声と歌い方がちがうから、ちょっと引っかかってしまう。

よく考えたらこれ、レコーディングしたのだいぶ前ですもんね。07年4月スタートのアニメの主題歌だったから…ということは、もしかしてSEVENTH HEAVENと同時期かそれより前くらい。うわ、どんだけ前なんだ!(笑)1年は経ってるし、その間もずっと、ツアー3本にもわたって歌い続けてきたんだから、こなれてないとおかしいし、むしろそうなっててくれないと困るって話ですよね。そうかそうか。そりゃ歌うhydeやアタックを決めるyukihiroさんの姿が脳内再生されるはずだ。ここで足が上がる、とかわかりますからね(わかったからどうということはない)。

したがって歌詞のほうも、うわぁこんなこと言ってたの!? とかいう新鮮味もなく…あ、一箇所だけ、ほんの一言なんだけどどうしても聞き取れないところがあって、そこがわかったことは大きな収穫だったな。ライヴでもこの曲が来ると、そこだけはすべてをヴォーカルに集中して聴いてましたからね。全然聞き取れないならなんとも思わないんですよ。ちょっとだけだから引っかかる。

ライヴレポでは何度か「なにこれ」って指摘してきた驚くような言葉もありましたが、いまやどんな言葉が詰まっていても、ほとんど驚かなくなりましたね。これも一種の慣れ?だって少なくともこれの前のターム、AWAKEやSMILEの頃はそんな「うっそー、まさか」みたいな言葉なかったですよ。…たぶん(笑)まあでもこの1年でずいぶんと慣れました。はい。“誰にも負けない”とか、“defend you from all the darkness”(fromとallとtheがくっついてほとんどちがう単語に聴こえる)とか出てきても。

あ、この英詞の部分(まちがっていても責任は負えません)も、はじめの頃は最初の1センテンスぐらいしか聞き取れなくて、その後、まー火が終わった頃に相方のMちゃんが「これはリスニングじゃなくて穴埋め問題」という名言を残して、全部解読してくれたんですよ。hydeの英語は英語じゃなくてhyde語なので、hyde語辞書未装備のにわかhyde寄りにはわからないのです。…なんかすごい文になってしまった。一文にhydeが4回も登場してるし。

それにつくづく思ったのは、ライヴではどの楽器よりもギターが音の面で不利だってこと。ドラムも音のバランスが好みじゃなかったりすると引っかかることはあるけど、音そのものがひどいことはないし、ベースもそうだけど、ギターはその日その会場の音響にかなり大きく左右されますよね。録音したのを聴きながら、ここにこんなフレーズが入ってたのか、とか、こんなきれいな音だったなんて、とか新しい発見がいっぱいありました。それ自体は楽しいからいいんだけど、ライヴでももうちょっと再現力があったらいいのになぁ。会場の構造上の問題はなんともならないから難しいんだろうけど、もったいない。

昨日の記事で、ラルクが「拡散」しているのにブレない理由について書いてますが、メンバーの誰かが言っていたように、「(どんな曲が来ても)この4人でやればラルクの音になる」っていうのがよーくわかりますね。新しい曲が出る度に思うけど、こうやって隙間に(どっちが隙間なのかしらないけど)リリースされるとより強く思う。

という感じで、今日のところは締めておきましょう。時間もないし(笑)、詳しくはまたリリース時の雑感で。あーあ、結局宿題終わらなかったな…。

涼さん☆

昨日DISTにHYDEさん来てましたね~♪
最後の血文字は子供を心配するお父さんのような感じがしてしまったのは私だけでしょうか(笑)

愛を感じます(≧∇≦)

DISTではツアーグッズの詳細がまだですが、BBSにVAMPSツアーグッズサイト?のURLを貼って下さった方がいて、今見て来ましたよ~☆

注文はしなかったけど(送料が高いから…)
今までなかった感じでオモシロイ(^w^)

ライブ楽しみですね~♪

2008.08.01 22:43 URL | まほ #- [ 編集 ]

>まほさん

こんばんは。最近、寝る間もないほど忙しくて、ブログの更新どころかネットする暇もなかったので、まほさんのコメントを読んでHYDEが来てたことを知ったほど、浦島太郎状態の涼です(笑)

常々ファンは子どもみたいなものだって言ってる人ですからねー。HYDEのライヴはほんとにすごい状態になるので、ステージからもよく見えるでしょうし。こういうこと言われなくても大丈夫なようにファンがなるのがいちばんなんですけどね(苦笑)

ツアーにはグッズが付きものだってことも、すっかり忘れてました(!)。記事にも書きましたが、ものすごーく偏ってますよね。たしかに、「おもしろい」です。やっちまった感があるところとか(笑)

自分が行くのはまだ先なのであんまり実感もないんですが、いいライヴになってるといいなーと思ってます。

2008.08.02 23:37 URL | 涼@管理人 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/717-7221649c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。