God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
遅ればせながらやってみました、ラルクソート。実は何日か前にも一度やったんだけど、あまりにも悩ましく時間がかかりそうだったので途中でやめたのですよ(笑)今日は時間もあるし、と気合いを入れて取り組んだものの…かるく30分はかかりました。だって悩ましいんだもの。

みなさま言ってらっしゃったことですが、ツアーの影響がやっぱりありますねー。Sell my Soulが上位なのはそれとは関係なく、いつやってもこんなもんだと思うけど(笑)23番目のTHE NEPENTHESとか28番目のget out from the shellとかは、順位的には大したことないけどL’7がなければこんなところには絶対入ってなかったですね。THE NEPENTHESなんて下から数えた方が早かったかもしれない。

metropolisが10位以内に入ってるのも異常だし(まー火の影響計り知れず)、the Forth Avenue Cafeが上位なのもきっとそのせい。でも、ツアーで演奏されたからってすべての曲の株が上がるわけではなく、永遠やLORELEYはやっぱり下から数えた方が…。永遠とか結構好きな方が多いのは知ってるんですが、あれはどうしても音色が気に食わないのと、hydeの声にかかってるエフェクトが好みから外れてる…というだけで、曲に対して他意(どんな?)があるわけではありません(笑)

追記に上位30番まで載せました。全部載せるとさすがに長いし、上位だけの方が平和だと思うので。←

01 Anemone
02 Sell my Soul
03 風の行方
04 THE GHOST IN MY ROOM
05 Wind of Gold
06 DRINK IT DOWN
07 ALONE EN LA VIDA
08 DAYBREAK'S BELL
09 metropolis
10 winter fall

11 Butterfly's Sleep
12 海辺
13 ROUTE 666
14 TIME SLIP
15 snow drop
16 the Fourth Avenue Cafe
17 Shout at the Devil
18 あなた
19 Caress of Venus
20 fate

21 Lies and Truth
22 NEO UNIVERSE
23 THE NEPENTHES
24 Pretty girl
25 MY HEART DRAWS A DREAM
26 It's the end
27 ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE
28 get out from the shell
29 真実と幻想と
30 LOVE FLIES

10番まではたぶん、いつやってもこんなもんでしょうね。不動の10曲。新曲が増えてきたらまた変わるかもしれないけど。やりながら思ったのは、悩むのは「同一アルバム内の傾向の似た曲」と「ベクトルのまったくちがう曲」だってこと。一見矛盾してるけど、悩んでるときは大体このどっちかだった。そしてそんなとき、考えても考えてもどーしても選べないときは、ken曲を選んでる自分がいました。や、kenちゃん選んどけばとりあえずまちがいないかなって…(笑)もともと音楽的嗜好がいちばん近いのはkenちゃんなので、そうなるのは当然なんだけど、それにしてもken曲率が高いのはきっとそのせいだと思います。ええ。

15thのときにリクエスト曲レビューをやりましたが、20thのときにもこういうのを参考にやったらおもしろいかもしれない。その頃にはまた気分も変わって、同じのをやってもちがう結果になってるでしょうけどね。明日やってもちがう結果かもしれないと思うくらいだから(笑)

さて、この話はここらへんで終わりにして、音人とPATi PATiの感想をば。まずは音人から。

音人は基本的にアイドルちっくな写真があまりないので(笑)、そんなもんだろうと思って開いたら意外にも異常に顔に寄ったカットとかがあってびっくり。あらあらまあまあ。写真の点数も多く感じるけどこんなもんだったかなぁ?というか音人の表紙巻頭が久しぶりなんだろうな、たぶん(笑)HYDEの所在なげな背中は、ワッツインから出た写真集にも同じようなカットありませんでしたっけ?前にも見たような気が。インパクトの強い羽根が生えてるんだから、もっとシンプルなタンクトップにすればよかったのになー(心の声)。

インタビューは、これまで出た雑誌の中でいちばん濃い内容だったかな。聞いた話も多いけど、ひとつひとつが掘り下げられてるから。なんか…うーん、図らずも自分の嗜好とHYDEの目指すものの間にある齟齬の正体がわかってしまったなぁ(苦笑)「いい匂いすんなぁ」っていう言葉があったけど、わたしはそういう動物的な感覚でなにかを好きでいることは非常に少ないですからね。理屈がないと不安な人間なので(笑)

HYDEが少しラルクの話もしてましたけど、K.A.Zさんのオブリだって再結成してライヴしたりしてるんですよね。ラルクファンはHYDEの活動からラルクのタームを推測したりするけど、オブリのファンはそういうことをしたりしないのかな。VAMPSじゃなくてオブリやってよ!みたいな気持ちになったりすることはあるのかしら。と、隣の芝生が気になるラルクファンでした(笑)

そして音人とは対照的な立ち位置であるPATi PATi。やめときゃいいのに、またも店頭でページをめくってしまい、目に飛び込んできたアイドルそのもののHYDEに息を呑みました。いますぐKA○-T○Nに入れそうだよ、ハイディ…!決してジャニーズ顔ではないんだけど、なにがそう思わせるんでしょうね。髪型?肌の白さ?アングル?なんにせよ、K.A.Zさんが年上のお友達みたいになってます。般若がいるのでちょっと悪めのお友達ですけど。いつもこういう細身のパンツはいてればいいのになぁ、はいど(独り言)。

HYDEインタビュー。ラルクは怖くはなかったけど、小学生の頃、たしかに親に隠れてラルクが出てる音楽番組を見たりしてたことが思い出されました。うちはロックを聴くような素養を持った人が誰もいなかったので、なんとなーくこう、いけないような?(笑)そういう気分で。親の帰りが遅い日だけ、ラルクが見られるんですよ。うちはわりとそういう日が多かったけど(笑)

この前もなにかで、ライヴがない日もなにかしらやってるから、とか言ってたけど、ほんとに「表にお店出したり」するつもりなのかな?というか、ZEPPはそういうことできるとこなの?スケジュールみたら、VAMPSの中日はばっちり押さえられてる感じにはなってるけど。そういうのって実際難しいんだろうけど、もしやるんだったらすごいなー。ほんとになにかあるなら、南港なんて遠いし行くのめんどくさいけど行ってもいい。その心意気を買う!(笑)

PATi PATiでは定番の、企画モノ。今回はガチャガチャで出た質問にそれぞれが答える、というもので、企画的にはそんなに目新しさはないけど(ラルクがSMILEのときやったのと変わんないよね)なかなかおもしろかったですねー。歌詞をまちがえたときって恥ずかしいの?という質問に、「もう慣れっこ」と答えるHYDE。そうだよねえ、いちいち恥ずかしがってたら、もっとミスが減ってるよねえ(笑)まあでも、歌詞のミスの方がずっとましですよ。一応取り繕おうとするし、はっとした顔もするから。パンクアンシエルのギターで明らかにまちがったコード弾いてても何食わぬ顔だし、誰もなにも反応しないですからね。そりゃEVERGREENのことも覚えてないはずです(笑)


さて、こんなとこでしょうかね。来週もまた雑誌がいくつか出るので、それをチェックしつつ、あ、月曜にはNEXUS 4の初OAが決まったみたいなので、それを忘れないようにしてと。結局、シングルのリリース日はVAMPSのツアー真っただ中になっちゃったけど、プロモーションはどうするんでしょうね。今月中に紙媒体の取材はやってしまって、8月も1週間まるっと空いてる期間があるからそこでテレビの撮り、って感じなのかなーと思ってたけど、よく考えたら今月だって空いてるわけじゃなくてリハがあり、VAMPSのプロモーションも残ってたりするわけで…え、あるよね?ちゃんとプロモーションするよね?ていうか、して!(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/709-49abb77e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。