God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
突然ですが、L’7ツアーのCM流れてますね?昨日、最近は諸事情によりラルクファンのブログでもよく名前を目にするようになったDAIGOがHEY!HEY!HEY!に出ると友人に聞いたので(彼女はDAIGOファン)、ゲラゲラ笑いながら見たあと、つけっぱなしにしていたテレビから♪鏡は今~と流れ出したので振り返ったらそれでした。でも曲はDRINK IT DOWNで、映像はラニバだった(笑)hydeが投げちゅーしとりました。しっかしあれだけやってまだチケット残って……。

さて、おとといアップした2011年問題の記事。あれはアップした日の午前2時とかにつらつら書いていたもので、いま読み返してみると、ただ長いだけで結局核心部分がつかめない、どうしようもない文章になってますねー(苦笑)別にレポートを書いてるわけじゃないし、ここの文章にそこまでの論理性は必要ないと思ってるんだけど(だから行き当たりばったり)、婉曲的なのはおまえもだろ、みたいな感じになってるのはあんまりだなぁ。ま、整理してる過程で書いてるものですからね。しょうがないしょうがない!(開き直り)

あの記事はちょっと久々にまじめぶりっ子で書いたので、どうしたんだスズのやつ、ひよったのか、と思われたかもしれないけど、ちがいますから!今日からまたちゃらんぽらーんないつもの調子で書いてゆきますので、よろしくお付き合いをば。関係ないけど、何年か前にhydeが、「次は愛だの恋だのちゃらんぽらんなこと言ってるかもしれないけど」って言ってたのを、この“ちゃらんぽらん”という文字を見るたびに思い出します。ちゃらんぽらんって最近口語で使わないですよね?

で、タイトルにまでしといて、いつパリだのソウルだのが出てくるんだよって話ですが、それは追記から。ちょっと長いです。

パリはすでにレポで書ききってるので、ライヴ本編のことではなく、その前の記者会見とか他の記事とかのこと。

まず記者会見の内容。フランス語はどれだけ見つめていてもわからないし、翻訳かけてもどれだけ合ってるんだかって感じなので、読むのやめようかとすら思ってたんだけど、ここよーく見たら(スクロールしたら)下のほうに英語版があったのでそれを読みました。その配慮に感謝。こうしてくれれば大体どこの国のファンでも読めるよ!

えー、kenちゃんがテュイルリー庭園を代々木公園のようだと言っています。ほんまかいな(笑)そしてなんとkenちゃんはフランスは3回目だと。さすがよく旅してるkenちゃん。hydeがモンサンミッシェルに行きたいって言ってるのに同調して、自分も行きたいって言ってるyukihiroさん。いや、いいんですけどね、別に。きっと行く暇もなかっただろうなーと思うだけで(笑)

あ、おもしろいのは、なんでパリを選んだのかって質問のところ。kenちゃんがwith lots of enthusiasm(とても熱心に)で答えた回答が、
(ここから先意訳の上、途中はしょったところもあり)

「いろいろ考えてたんだけど、最初は“ストックホルムに行くべきじゃない?それか他のドイツの都市か…”って言ってたけど、急にわかったのね。“ちがうちがう!パリだよ!パリしかないよね!?”って。もちろん他にもいろんなところがあったけど、僕らの中ではパリしかなかった。L’Arc~en~Ciel in Parisっていい感じだし」

って。日本語に訳すとそんなには伝わらないかもしれないけど、英語だけ見るとすごくテンションが高いみたいに見える(笑)その勢いでか、hydeが続けて「Absolutely!」って言ってるんだけど、これ実際なんて言ったのかすごい気になる。absolutelyて(笑)

セットリストに関する質問もあるけど、クリスマスの曲はやる?とかKISSの中でやるのが楽しい曲はどれ?とか訊かれてる中で、C’est la vieっていう古い曲があるけど、明日聴ける?っていう質問に、hydeが目を見開いて「わお!」って言ったあと、「練習しないといけないね」って答えてるんですよね。実はひそかにやるかなーと期待してたんだけど、やらなかったことに、広島という名のパリから帰って来てこれを読んで気がつきました。この様子だとまったくそういう案は出なかったのかな。残念。関係ないけど国内公演でやらないかなーと爪の先ほどの期待をしつつ(笑)しかしまさかhydeも、こんなに古い曲のタイトルの由来を訊かれるとは思ってなかっただろう。

フランス公演はアジアだけじゃなくて、ヨーロッパツアーとか世界ツアーとかの最初の1つ?っていう質問に、kenちゃんとyukihiroさんが同時に「うーん…」と考え込んだっていう微笑ましい箇所もあり。結局それにyukihiroさんが答えてるのもすごいと思うんだけど、これってちゃんとメンバー4人が満遍なく答えるように仕向けられてたのかな?(笑)

この会見は上海のときとちがって和やかムードで行われたようで、読んでてもおもしろかったんだけど、なんかまたV系問題でフランスのファンが怒ってるらしく(でも変な話、怒ってくれるファンがいるってことがちょっとうれしい)、それらしきことがこの記事に書いてました。

このTOKIO HOTELっていうのが問題のドイツのV系バンドらしいんだけど、なんでいまのラルクを見てV系を引き合いに出す人がいるのかまったくの謎。もういい加減おっさんだし、hyde以外はメイクしてるわけでもなく、逆にこれを指してそう言うのはV系の人たちにも失礼じゃないかと思うんだけど、なんだかなぁ。上海のことにしろパリのこれにしろ、なにがV系の基準なのかしら。わたしもあんまりわかってないから強くは言えないけど(笑)

そして、ソウル。最初に見た記事がこれで、おいおいいきなり活動休止とか書かれちゃってもうしょうがないなラルクさん…と普通に思ったので、おそらくだいぶ衝撃が薄れてきたのではないかと(笑)しっかしhydeは美人だねぇ、どこの国へ行っても(こないだ返せとか言ってたのはどこの誰だ)。国内公演もこういう感じで出てきていただきたいものです。変な方向へ振り切らずに(結構心配)。そして某GバンドのTさん2人が韓国まで観に行ってたって事実にもびっくりしました。沖縄より近いってそりゃそうだけどあなた、東京公演もあるのに、すごいバイタリティ。ラルクさんにこれはないだろう(笑)

動画も1つ見たけど(アンオフィシャルなものじゃないと思う)、なんというか、うーん…パリでもじゅうぶん感じてきたけど、やっぱりすごいですよね。この歓声。インチョンのフェスの映像見たときと同じで、韓国の盛り上がり方ってこういうのなんだなーっていう。パリとはまたちがう。ペンライトとかね。会場で売ってるんじゃなかったっけ?ASIALIVEのときにそんな話を聞いたような気が。ラルクは海外贔屓だけど、日本のファンもこのくらいできたら(ペンライトはどうかと思うけど)、他バンドのメンバーがジェラシーを感じるくらい楽しそうにしてくれるかもしれない。問題はできるかどうか、その一点だと思うけれど(笑)

そういえば、hydeの韓国語MCも入ってたけど、途中から字幕(もちろんハングル)に「??」連発で、本人も思わず日本語で「あれっ?」とか言っててちょっとかわいいとか思ってしまった。いかんいかん、ほだされては。VAMPSツアーの各先行からも今月に入って手を引いてたんだけど、あまりにも各所からメールが来ると、あわよくばもう1公演…とか思ってしまっていけません。お金もないのに(現実)。

そうだ、なぜうちにはただの1枚もドームチケットが届かないのかしら?と思いながら毎日郵便受けをのぞいてるんですが、東京公演のチケットがまだ届いてない方っていらっしゃいます?もしやうちだけかと思ってヒヤヒヤしてるんだけど…振り込んだよね?わたしお金振り込んだよね??おかしいなぁ。地元の雪国(北陸地方)まで届いてるのに、この大都市大阪にどうして届かないの?

今回から発送をローソンチケットに委託してる関係で、配達記録ではなく宅急便で届くのは把握したんだけど、それだとしたらちゃんとご不在eメールにも登録してるから見落とすってこともないし、おーかーしーいーなー…。席がはっきりしないこともそうだし、席がどこにしてもチケットが届かないことには気持ちが落ち着かないので、早く届いてほしいものだわ。クロネコさん、早く!!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/679-28738148

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。