God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
えーと、大丈夫です(笑)本編感想の約半分しかないので、そんなに構えずに追記を開いてくださいませ。普段の記事の1.5倍ぐらいはありますけど…まあたかだか1.5ですから!

評判どおりの、すばらしいライヴDVDでしたねー。この津々浦々も、本編も含めて。これだけ長々と感想書いてれば、改めて言わなくても伝わってるとは思いますが(笑)同じく評判のよかった、前回L’Anniversary LiveのDVDのときも、さかのぼったら3回にわけて(!)感想書いてました。なんにせよ、ようやくラルク側にファンの需要が伝わったようで、うれしいことです。

なによりも、画質が異様にいいですよね。最初は大画面の液晶で見たので、そのせいかと思ってたけど、家で小さいブラウン管で見てもきれいだった!(笑)普通に見ててもわかるけど、1/2とかのスローにするとすごいよくわかりますよ。遅くしても1枚1枚の画の輪郭がはっきりしてる。

普通のDVDでこのレベルなんだから、ブルーレイだったらもっとキレイなんでしょうね。HYDEが1枚出して以降、ブルーレイという言葉も聞かなくなりましたけど、1本化もされたし、元々こっちの陣営だったラルクさんなんかすぐ出してきそうな感じするんですが。え?前はすぐ変わったら困るって言ってたじゃないかって?うんまあそうなんだけど(笑)、でも、どうせすぐに完全移行にはならないから大丈夫ですよ。ビデオ→DVDのときと同じで。

うちはまだ、再生機(PS3)が実家に1台あるだけなんですが、ラルクがブルーレイと両方出すことになったら、いまならブルーレイを買うかもしれないなー。見られるなら最大限の高画質で見たい。と思うラルクファンは、世の中にごまんといるでしょう(断言)。フランスに行くファンがあれだけいるんだからブルーレイの1台くらい!(笑)

という感じで、なんの話かわからなくなってきたところで、追記はDisc2の感想です。

■OP
バックで流れてる映像に、ちょっと変なhyde映ってます。あれってサングラスしてるからリハじゃないのかしら。

■戸田
「普通にしゃべって大丈夫だよ」とhydeが言ってる横のコメットさんの後ろの白人の方はhydeのマネージャーですか?(笑)国内公演なのに、ずっとhydeの周りにいますよね。マネージャーが外国人である理由はなんなんだろう。海外公演のため?でも別にいつもいなくてもいいのでは…。あ、そうか!MySpaceの英語の文を書く(あるいはメンバーのために日本語訳する)ためにいるとか?(そのためだけに…?)MySpaceのブログは、ラルクのは短いのでさっと読んだけど、VAMPSのは長いのでまだ読んでません。この話はまた別記事で。

■「クマむつかしいんじゃない?」
あれってやっぱりkenちゃんが動きを覚えて合わせてたんですね!それもギター弾きながら!わたしが最初に見たとき(6月下旬)には、リアルタイムで動いてるのかと思うほど滑らかな動きになってたけど…すごいなぁ。さすがkenちゃん。そして解禁から1年半経ってもリリースもなく、DVDへの収録もこういう中途半端な状態になってるBye Bye。このまま、また何年も放置…?

■秋田
MCに指示語が多すぎるhydeさん。それで「なめんな」とか言われても…。「ちがうっしょ!」「いやちがう!」「探らなくていいから」「練習してないって」と、猛然と止めようとしてましたが、そんなにいばらが不安だったの?自分の曲なのに?(笑)あ、でも、自分の曲の方が案外わからないって誰か言ってましたね。誰だったかな……たぶん2日後ぐらいに思い出します。最近新たに記憶する事柄が多いので、前に覚えたことは奥のほうにしまいこまれちゃうんですよね。20歳過ぎるとね…。

ちゃんと曲も入れてくれたんだ!と思って見てたら突然早送りになるという、まったく肩透かしもいいところな編集になってるけど(ものの数分なんだから入れればいいのに)、調子よかったエンディングが、ちょっと途中であやしくなって、最後だけ「合わせたね」みたいな感じだったのがおもしろかったです(笑)ふと気になったんだけど、♪交わす~のとこってBメロだったんですね?Aメロと同じメロディなのに。

曲が終わったあと、「ギター弾いてたよね?」「初めてハンドマイクで歌った」ってなんか上ずった声で言ってるけど、それは始める前に気づかなかったんだ?(笑)

■岩手
ちゃんとわんこそばも入ってます。いやーこれはおもしろかった!ラルクでこういう、リポーターまがいのことができる器用さを持ってるのはkenちゃんだけだよね。kenちゃんが一生懸命わんこそばを食べている間、場違いなほど優雅な様子で長椅子にかけてたhydeが、エプロンの上にギターを担いでDriver’s Highを始めちゃったkenちゃんを見て笑うあの顔!締ーまーらーなーいー(笑)この話を前にどっかで聞いたときも思ったけど、kenちゃん的にはREVELATIONにエプロンはないけど、Driver’s Highにエプロンはまあなんとか、って感じだったってことですよね。だからどうってこともないんですけど(笑)

■「下に頼らないMCに戻りたい」
んーと…別にファンはkenちゃんに下を求めているわけではないので(笑)、普通に話してくれても大丈夫なのになあ。万歩計の話もフュージョンも、あんなにウケたじゃん。あ、万歩計は途中から下に行ったんだっけか…(墓穴)。

■彦根
hydeのひこにゃん眼帯も、kenちゃんの「わっかんねーんじゃねーの」も、てっちゃんの法被姿もいいけど、このシーンの見所は奥の方でさりげなく半裸で笑いながら水を飲んでるyukihiroさんです。いっしょに見ていた相方と思わず同時に、「先生!」(笑)

■神戸
NEO UNIVERSEやった会場とかあったんだ!(帯広のflowerはなぜか知ってた)神戸ずるい!

■大宮
物販のあんな規模の行列、わたしはホールツアーでは1回も見なかったですよ(笑)すごいなぁ。(ツアーが)始まったばっかりってわけでもなかったし、休日の大都市は大都市だけど、すごいね。

■Pretty girlのhydeショータイム
hydeの腰振りが延々と収録されてて、途中で笑いが止まらなくなること請け合いなシーン。hydeもアレだけど、それよりもアレなのは樋口さんです。ノリノリなのはいいけど、そうやってステージ外から客を笑かすのはやめて!(←何度も被害にあってる人)

■飛行機移動
あのー、hydeさんピーピー鳴りまくりなんですけど、そのまま行かしちゃっていいんですか?だったらする意味ないんじゃ…。でもこういうとこだと、「ミュージシャンは鳴るけどスルーで」みたいな暗黙の了解があったりするのかな。いちいちチェックしてたら定刻運航できないし、みたいな。迷惑だなー(笑)ちなみにhydeがよく手首につけてるジャラジャラした銀のやつは、鳴ったり鳴らなかったりするらしいですよ。本人いわく、「曖昧ですよねー」。

乗り込む様子だけでも個性が出ますよね、この人たち。てっちゃんは期待を裏切らないし(絶対ポーズ取ると思った)、hydeの荷物は異様に少ないし(Mちゃん「FAが持ってるんだよ!」)。kenちゃんが「車で行きゃあよかった」って言ってるのと、姿が見えないのからすると、yukihiroさんだけ車移動だったのってこのときなのかな?

■鹿児島
先生が叙情詩で痛恨の…!(笑)いいなー行きたかったなー鹿児島。平謝りのyukihiro先生でした。ファンもびっくりしたでしょうねー。まさか叙情詩で、最後で。ドームの最後の虹がコケたときもおもしろかったからなぁ。いい思い出です。「あのとき叙情詩でさー!」ってテンション高いな。

■てっちゃんのいたずら
てっちゃん、常識的に言って、トイレは入ってたら開かない(笑)

■「無理せんときや」
このメンバー愛に拍手!もう今週末からL’7が始まりますけど、みなさん体調は大丈夫なんでしょうか。それだけが心配。kenちゃんによると万事順調らしいけど、あくまで“so far”ですからねえ(笑)

■北海道
勢いあまって客席に飛び込みかけたkenちゃんを必死で押し返すファン。えらい!(笑)あんなの逆に引き込まれてもおかしくないシチュエーションですよね。良識のあるファンでよかったねえ、kenちゃん。一旦歩いていってから、思い出したように戻ってきて「大丈夫?」って訊いて、走って行ったと思ったら寝そべってるhydeを飛び越えてるっていう一連の動作がとてもkenちゃんらしい。ステージで寝てるメンバーもメンバーだけど、それを飛び越えるメンバーもメンバーだ(笑)

■hydeのコスプレをするhyde
自分でやりたいって言ったくせに、いざとなったらあれこれ心配になってくるhyde。「なにかあったらってどれくらいのレベル?」って訊くくらいなら行かなきゃいいのに…(笑)心配しすぎてコスプレの人の行動にまで言及し始めるhydeがおもしろかったからいいんですけれども。出がけに「いってらっしゃいませ」って声かけられてましたが、わたしとhydeファンの相方は思わず、「おまえFAだなー!」。語るに落ちるってやつですね(ちょっとちがう)。

本人はずっとバレてないって信じてたけど、やっぱりこの映像見る限りさー…声かけなかっただけでみんな気づいてるよね(笑)本編DVDの感想にも「hydeが落ちてきたら」って話を書いたけど、この場にいても声かけようとは思わなかったと思います。「うわ、あれhydeだよね?なんでこんなとこ歩いてんの?なんの遊び?罰ゲーム?とりあえずそっとしとこ…」

■戦慄迷宮4.0
これもおいしい映像でしたねー!怖がる、というよりはびっくりしてるhydeが延々と見られるという、マニアックながらレアな映像です。kenちゃんにあれこれ言ったりしてたから、よっぽど怖くなかったのかと思ってたけど、ちゃんと堪能してるじゃないですか。逆にkenちゃんはめちゃくちゃ怖がっててこれもこれでおもしろいです。「おならプー」ってなに(笑)

富士急に行ったとき、このおばけ屋敷だけは行こうと決めて入ったんですよ。同行者のhydeファン2人と3人で入って、悲鳴を上げて全力疾走したら前のグループに追いついちゃうくらい怖かったけど、8人で入ったらさすがに怖くない気がするけどなぁ…(笑)やーでも、ほんと怖かったです。ライヴの前に疲労困憊だったけど。ラルクファンばっかりなのもおもしろかったし(途中で追いついた2人組もファンでした)。

■さようなら
これはまさか入るとは思わなかった。経緯が経緯だったし、大勢に聴かせるために演奏した曲じゃなかったから。見に行けなかったファンとして、ほんの一部でも収録されててよかったです。

■カーテンコール
yukihiro先生の投げるバナナが恐い。なんか軌跡が他のメンバーとちがって鋭いんだもん(笑)

ラルクって、メンバー個人もバンドも生活感が一切なくて、どちらかというとクールなイメージじゃないですか。パブリックイメージとしてもそうだと思うし、わたしはファンでもどこかそういうところがあったんですよね。だからステージ袖にたくさんのスタッフがいて、メンバーを笑顔で迎えて、お互いをねぎらうのを見ると、こうやってラルクっていう大きな船は成り立ってるんだなぁと妙に実感がわいた。最近になってメンバーが、“チーム”って言い方をするようになったけど、ほんとにそうなんだなって。

ステージからはけたあと、hydeが最後まで見てるのってめずらしいですよね。てっちゃんが見届けてるのはよく見るけど。

■移動
ホールから打ち上げ会場に移動するだけなんだけど、これまた4人4様なラルクさんたち。誰かに合わせようとかいう意識はみじんもなし(笑)hydeは変なキャップかぶって出待ちの子に手振ってるし(機嫌よかったのね)、ニコニコしてるkenちゃんの後ろを普通にyukihiroさんが半裸で通り過ぎてるし(先生大盤振る舞いですねっ!)、てっちゃんの服は穴開きすぎだし(しかもでかい)、最後の先生はいつものように誰よりもカッコいい私服で、スタッフに「来ないの?」って声かけたり、一部屋一部屋律儀にのぞいてるし…やっぱり先生は先生でした。

■打ち上げ
いまから乾杯するってときなのに、hydeの口がすでに動いてますけど…(笑)その乾杯のグダグダ感にも、デンジャーのにおいを感じます。一本締めの締まらなさも、さてはデンジャー譲り?

社長から旅行券を進呈されるシーンも入ってますが、「足しにしてください」って社長が付け加えてるところにリアリティを感じます(笑)ちゃんとメンバー1人1人に手渡すんですねー。hydeとてっちゃんのテンションが酔ってるとしか思えないけど、えっと…先生は?どうしてユッキーだけちゃんと映ってないの??

■津々浦々の総括
どうせなら収録時間いっぱいまで入れてくれればよかったのにとか、言い出せばきりがないけれど、正直ここまでやってくれると思ってなかったので(笑)、じゅうぶん満足です。だって、いばらの涙もわんこそばも、hydeのコスプレをするhydeも、さようならもおばけ屋敷も入ってるんですよ?先生がやらかしちゃった叙情詩まで。そりゃてっちゃんのスカートの下に自分の写真を見つけてびっくりするhydeとか、入れてほしかったものはまだまだあるけど、そんなの言い出したら際限がなくなりますからね。

この津々浦々に、自分の参戦した公演が1つも入ってない(会場名が出るやり方では)っていうのは、見れなかったものをより多く見れたんだからよかった、と思うべきなんでしょう(笑)これに収録されたようなミラクルが起こった公演が(相対的に)なかったからなんだろうけど、富士急公演が不自然なくらいまったく収録されてないのは、今後リリースの予定があると見るべきなのかな。だってあんなにたくさん、お金かけてカメラ入れてたのにリリースしないっていうのも考えにくいですよね。出すならFLAみたいに何年も経ってからじゃなく、早く出してほしい気持ちはあるけど、現実問題として経済状態が厳しいので、いますぐだと困る。ものすごく困る(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/658-70bc831c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。