God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DRINK IT DOWNの雑感は明日です。ほんとは今日アップするつもりだったんですが、もうちょっと聴きこんでから書いてみたいので、先に同じく昨日発売だったmusicぴあの話を。Weeklyぴあ別冊とか言って明らかにRNMの後釜じゃねーか!って感じなんですが、まあまあ、それは置いといて。新しく創刊された雑誌のはずなのに、近くの本屋には3山くらい平積みされててびっくりしました。だ、大丈夫…?あ、でも、本屋はいいのか。返せるから(コラ)。

さて、ぴあがつくる音楽雑誌。加えていきなり表紙にHYDEを持って来ようとするあたり(しかもまだリリースもきちっと決まってないのに)完全にRNMのノリなんですが、編集者の一覧見たらやっぱり名前ありました。RNMのラルク担当にして編集長だったT中。ラルクが好きなのはわかったけどちょっと自重しよう、と思われることもしばしばだったあのT中です。ていうかこのTもいまやあんまり意味ないよね。田中です、田中(笑)

袋から出してみて(どこから開けたらいいのか迷うほどに厳重に袋詰めされてた)、手で触れてみるとますますRNMっぽい。かつてのRNMですよね、この感じ。最近のじゃなくて。えーと、正確に言えば05年6月号でラルクが表紙(そして伝説の袋とじがあった)をとるまでの形態(笑)ステープラーで綴じてある、雑誌を解体して必要なとこだけきれいに保存したいファンにとってはほんとうにありがたい、あの形態ですよ。最近めっきり少なくなっちゃったけど。

で、そんなことは二の次三の次。なによりもうれしかったのは、インタビュアーが東條姐さんだったこと。どのくらいRNMの影響が残ってるかを探るために、読む前にチェックしたんだけど、こーれは期待できる!と期待に胸ふくらませ過ぎたせいでおすましにしょうゆを入れすぎました(どーん)。

いや、なんか気が大きくなってて、ふんふん♪とか鼻歌歌う勢いで(実際には歌ってない)入れたらちょっと入りすぎちゃったんですよねえ。夕飯つくりながら読んでるもんだから、フライパンもあっためすぎて部屋中に香ばしいにおいが漂っちゃうし。でもHYDE御大とちがって、わたしは食事に重きを置いていないので、そんなにショックでもないのです。インタビューがおもしろかったらそれで忘れる程度のこと。だからって正体不明のものを出前で頼む勇気があるかっていうと、それはまた別ですけど(笑)

話が逸れましたが、musicぴあ。まあなんというか、HYDEソロ第四期の幕開け前にとりあえず読んどけ!ってな内容になってましたねー。でもさすがに、まさかここでマレッパが出てくるとは思わなかった。HYDEもさぞやびっくりしただろう(笑)ひゃー懐かしい。マレッパ。や、マレッパじゃなかった。MOON CHILD。最初は笑いを堪えるのに必死なのに、だんだん慣れてくるからおそろしい、かのMOON CHILD(注・すべての人がそうというわけではありません)。

構成としては、2人でのインタビューと個人インタビューが1本ずつ、合間に写真って感じで、ページ数もわりと多いし、リリースタイミングでのプロモーションじゃないってことでいろんな話が出ていたけど…あのー、昨日のうちの“別れ際になってぐずぐず言う鬱陶しい女”っぷりがすさまじく的外れでしたね。いっそ潔いほどに。あれはあれであのときの本音だし、後々おもしろさが(いま以上に)増すと思うのでそのままにしておきますが(笑)

まずねえ、MONORALが思った以上に謎な経過をたどっていたせいで、無用な混乱を招いてますね(笑)だって一旦メジャーで出たのに、インディーズに戻ったとか思わないじゃん!しかもHYDEがこっちにもレーベル持ってたとか(レコード会社自体ちがうし)、聞いてない聞いてない!そんなの聞いてないー!あーさすがにこのくだりは削除しといた方がいいかな。それこそ無用な混乱を招くし。よし、サクッと消しておこう。何事もなかったかのように(さっきの宣言はどうした)。

てなわけで、思わぬことにインディーズでのリリースという形をとるらしいVAMPS。ということは、プロモーションのやり方も変わってくるのかな。テレビにもそんな出ない、とか。…HYDEが?それってなんか…変(笑)

名義を変えるってことは、いままでのキャリアがリセットになるってことだよ?しかもHYDEとしてソロをスタートしたときには“はいど”という名前である限りにおいて、ゼロからのスタートじゃなかったんだよ?とは思っていたけど、もはやそういう次元すら超えたところで勝負にかかるってことですね。びっくりしちゃう。でももっとびっくりするのは、「失敗してもとりもどす自信がある」って言ってること。そこまで思いながら打って出るなんてどれほどの覚悟だろう。石橋を叩いて渡る前に壊すわたしには永遠に理解できそうもない覚悟なことはたしかだ(笑)

K.A.Zさん(この間のカンマについて誰もツッコまないけど、いつからどうしてこうなったの?)は、MCとかからも変わった人だなぁと感じてはいたものの、予想以上の不思議っぷりが2人のインタビューから垣間見られておかしいです。HYDEも大概に変わってるから、これでうまくいってるんだろうなぁ。一般人には到底理解できないところで分かり合えてるんでしょう。

名前を変えた理由についても、ディストで言ってた“年頃なんです”とかっていうわかるようでわからない理由じゃなくて、ちゃんと語られてましたね。ただね、たしかに前より敷居は低くなったかもしれないけど、acidのTシャツを着て街を歩けるかって話と、VAMPSって書かれたTシャツを着て街を歩けるかって話はまた別なんじゃないかなーとわたしは思うな(笑)HYDEって書かれたTシャツを着られないのは言うまでもないから(わたしにとっては)、それよりは前に進んでるけどさ。

それから、ツアーの話。これがねえ、まいったなぁって感じで(笑)東條さんのインタビューが上手いから、これ読むと行きたくなるんですよね。冷静さが失われて、結果、HYDEのライヴはしんどいとか、そういうマイナスの面がすべて吹っ飛んで楽しそうに見えるという、麻薬的な効果がある。

もちろんしんどいこと、嫌なことばかりじゃなくて、楽しかった、よかったって思うこともたくさんあるんだけど、そのしんどいことや嫌なことに目をつぶれるかどうかってとりあえず情熱だと思うんですよ。音源もなにもないいまの段階では、その楽しい方が具体的にイメージできないから。いまのところ風前の灯火に等しかったその情熱が煽られるので、“まいるなぁ”と(笑)

ソールドしないようにとか、最前に男の子をとか、言ってることはとてもよくわかるけど、理想論だな、と思ってしまうのはよくないかな(笑)だって、HYDEやK.A.Zさんが言うようないまの状況って、実は女の子ばっかりだから起こってるわけじゃないと思うんですよ。acidもじゃあそうなのかって言ったら、ちがうし。わかってないなあ、って感じ。わかってないなあ。その子たちはみんなあなたに近づきたくて触れたくて、そういうことになってるんだよ。見えるか見えないかじゃないんだよ。と言いたい(笑)もちろんそうじゃない人もいるかもしれないけど、後ろからはそういうふうに見える。

個別インタビュー、HYDE編。ええと、HYDEさん、10年後もそんなに遠くない未来なんですけど期待しても大丈夫ですか?01年から数えて10年なら11年。いま08年。もう3年後ですね。ラルクをやってそうな感じがするから、次のソロのタームが来たらROENTGEN2が聴けますか?……いかにもありえなさそうで、言ってるそばから虚しい(笑)VAMPSなんて始めちゃって、手放すわけがないですもんね。まあいいや。

あーそれから。いまだから言うとかって打ち明け話みたいに言ってるそのKilling Meの話、ちゃんと当時してましたよ、HYDEさん。そしてわたしは当時、なんでこういうことを平気で言うかねこの人は!っかー!と思ったからたしかです(笑)いまは大人になったのでそんな小さいことごちゃごちゃ言いませんけど、あのときは“そういうことは胸にしまっといて”と思ったもんです。無駄に波風立てないでくれたまえよ、って。

そしてK.A.Z編。音楽のルーツの話は、ラルクさんたちのを聞いてもほとんどわからないので、同じようにわからないけど、kenちゃんと似てるなっていうのはわかります。kenちゃんの話に出てくる名前がいっぱい出てきたから(笑)

わたしはSpin Aquaもオブリも全然聴いたことがないので、どんな音楽をやってきた人なのかはまったく知らないんだけど、この人がいて666以降のHYDEが成り立ってたんだろうなってのがよくわかった。当たり前じゃん、って思われるかもしれないけど、やっぱりラルクファンからするとHYDE中心に見ちゃうのはどうしようもないし、名義がそうである以上そうだと思っていたかったっていう部分もあったとは思うし。でもK.A.Zさんがいっしょにやってなかったら、わたしはたぶん早々にHYDEは切り上げてたろうなと、いまは思います(笑)

ところでHYDE、髪切りました?(笑)この感じでヒデキは無理なような気がするんだけど(というかツアー中に見られたベートーヴェンが無理)。横が短すぎますよね?耳が見えてるし。この髪の間からのぞく耳がまた、あのアー写の妖しさをかき立ててるんですよ。…たぶん(笑)個人的な好みを言えば、切るならもうちょっと豪快に、Linkのあとぐらいにまで切ってくれたらよかったのになーとは思いますけど、ソロインタビューの最初のページの横顔が好みなのでまあよしとします。

あれ、キツネ丼のことも書こうと思ったのに、普段の倍以上の文章量になってるので、とりあえず今日はここまで(笑)

おはようございます♪

朝早くからお邪魔しますm(_ _)m
もぅ~、ここ1週間くらいの間に情報がたくさん流出していて、びっくりしてます(笑)

先週はHYDE様がディストに降臨され、荒らしまくられたとか(笑)丁度、その時、はづきはあの夜桜をみに何気なしにディストのTOPページに行ってみたら・・・「籠ピカ」していて、思わず「HYDE来てる~」と叫んでしまいました。

ここで、ユニット名も発表されたんですよね♪後日、はづきは知りましたけど、ユニット名よりも、あのア~写を見て「あわわわぁ~」と思わず開いた口を手で押さえましたよ(笑)もぅ~、色っぽいというか何処のお姉さんかと思いました(*^^*)/こんなHYDEさんが見れるんなら、思わずディストに入会したくなりましたよ((゜д゜;))

なんだかんだ言って、ラルクは4人とも好きですから~(笑)結局、「VAMPS」の楽曲が世に出始めたら購入すると思います。

購入といえば、「また火」と「ドリダウ」も無事に発売日を迎えましたね♪
涼さんはご覧になりましたか??はづきは、とっても大満足してます。やっぱ、ホールいいなぁとhydeさんではないですけど、そう思いました。

今晩からはTV関係が連続しますね。楽しみです。あ、hydeさん髪を切られたんですか??あの「ヒデキカール」はどうなるんだろう・・・取り合えず生放送であるMステでチェックですね。

長々とすみませんでした。また、遊びに寄ります~(*^^*)/

2008.04.03 06:47 URL | はづき #- [ 編集 ]

>はづきさん

こんばんは。早起きですねー!(寝てないのでなければ/笑)
もうほんと、怒涛の勢いですよね。おいていかれないようにするのが精一杯。いまは過渡期でラルクとソロが並行してるから、余計せわしいんでしょうねー。

あのアー写はもー、えらいことでした(笑)あれで男で3X歳だから詐欺ですよね。そりゃ逆サバとか言われますよ。わたしもyukihiro贔屓と言いながらディストに入ってる口なので、おっしゃってることはわかります。4人とも魅力的だからラルクファンやってるんですもんね。ただわたしは最近hydeに寄りすぎてるので、そろそろ距離をとろうと思ってます(笑)

DVDはまだ見てないんですよー。来週見る予定なんですが、結構評判いいみたいですよね?期待していいのかな。ヒョウ柄もんぺが若干こわいですが、楽しみです(笑)

今日はこれからMJですね!hydeの髪はたしかにサイドは短くなってると思うんですけど、実際はどうでしょうね。アー写でもちょっと短くなってる気がするんですが。Mステは長丁場なので見るのが大変ですが…がんばりたいと思います(笑)hydeの歌の調子がいいといいなー…(本音)

2008.04.03 23:19 URL | 涼@管理人 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/640-339daf96

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。