God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
といっても、ライヴの総括ではなくて、物質的な整理の話です。チケットとかフライヤーとかそのほかもろもろ、いろいろありますよね。たまにしか行かないなら、そんなにかさばるものでもないし、整理に頭を悩ますこともないんだけど(実際少し前まではなかった)、こんだけ(サイドバー参照)行ってたらそういうわけにもいかない。

そんなわけで、昨日の宣言どおり、今日は電車を乗り継いで天王寺まで行って、昨年の途中から足りなくなってたチケット用のリフィルを買ってきました。わたしはこれを使ってるんだけど(コレクトの透明ポケットシリーズ)↓
080323-7.jpg
これが売ってるところがなかなか見つからなくって。たしかネットで買おうと思ったら買えたような気もするんだけど、そうするとただでさえ高いものにいろんな手数料がついて、ただのリフィルなのにあほみたいな値段になってしまうので、わざわざ遠出(というほどでもないけど)して買いに行っているのです。ハンズとかに売ってそうで売ってないんですよ。少なくともマロニエゲートのハンズにはなかった(遠征のとき探したらしい)。

※追記はちょっと画像が多いので、重たいかもしれません。

ちなみに使用例の写真ではお札とか宝くじが入ってるんだけど、無視してちまちまチケットを入れる。ここのはポケットの上にフタみたいのがついてるので、逆さにしても落ちてくる心配はなし。ちゃんとラルクのFCチケも、HYDEのFCチケも、チケデリ(天嘉やacidの)も入るサイズです。若干幅広のe+のチケットも大丈夫。わたしはチケットだけじゃなく、ちょっとした思い出のブツもいっしょに入れてます。たとえばこれとか(画像はすべてクリックで拡大)。

080323-8.jpg

なぜか改札から吐き出されてきてしまった東京メトロの切符。あとは引き換え(られ)なかったドリンクチケットや、ライヴのじゃないけどL'Arcafeの整理券など。

ライヴに行き始めたのがものの数年前なので、そんなに大量にもないんだけど、それでも40枚超えしてるチケットを見ると、いろんなことがわかりますねえ。たとえばこの2つを比較すると。

080323-5.jpg

080323-6.jpg

上のは全部まー火のチケット、下のは全部キスシーンツアーのチケット(裏のが映りこんでちょっと見づらいですが)なんだけど、後者のチケットが見事にバラバラ。このページはまだ半分がFCチケですけど、実際にはFCチケで見たのは全日程の半分以下でしたからね。残りは各種プレイガイドのチケットだったり、参加席のチケットだったり。見るとちょっとイライラが再燃するモノ(笑)

新旧チケット対決(?)なら、この2つ。どっちも参加席のチケットなんだけど…

080323-2.jpg

080323-1.jpg
THE手書き☆

いやーなかなか手に出来ませんよ、手書きのチケットなんて(笑)でもこれは新旧の差じゃなくて、地域差?キョードー大阪と西日本のちがい。いやでも、もしかして本気で、当日(あるいは前日)セットの設営するまでプロジェクター置くと思ってなかったのか…という不安のよぎる、おもしろい代物。

同じファイルに普通のリフィルも入れて、席に置いてあるフライヤーなりなんなりもいっしょに収納してるんだけど、ちょっと懐かしいブツをお目にかけるとこんな感じ。

080323-3.jpg

これに10公演分とか入れたらえらいことになるので、ツアーごとに1冊ずつ入れてます(笑)残りは別にしてあるけど、したらしたでこれをどうすればいいかわからないという新たな問題が(捨てるという選択肢はもちろんない)。かさばるのでサイリウムや銀テープが入れられない、という問題もあるんだけど(問題山積)、仕方ないのでこれも別にしてあります。あ、羽根も。

雑誌もそうだし、他のグッズとかも最終的にはそうだと思うんですが、買ったときだけじゃなくて、収納したり整理したりするのにまたお金がかかるという、止まらない負の連鎖。気持ちがプラスになる代わり、経済的にマイナスになるから負なんだけど…そうか、プラマイゼロか(なんかちがう)。だってこのチケット入れるリフィル、10枚(チケット30枚収納)で735円(天王寺にある文具屋さんにて)ですからね。ちなみにただの透明ポケット(無印良品)は、10枚たったの147円。

でもほんと、まだまだ大したことないと思うんですよ。量的に。わたしなんかまだファンになって一桁年(変な言葉/笑)しか経ってないし。人生の半分をhydeファンとして過ごしてきた相方(同い年)なんて、さばいてない昔の雑誌がダンボールに何箱もあるって言ってましたよ。なにがうらやましいって、それを置いておけるだけの広い部屋を実家に持ってることです。関東組のダブルSちゃんたちが、「そろそろ倉庫を借りようかと思って」「えっ、借りるの!?借りるときは言ってね!あたしも借りるから!」とか言ってたのを思い出すなぁ。その後どうなったのかしら(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/633-9820ac8e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。