God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は結局、どうしてもコーヒーフラペチーノが飲みたくて、隣駅まで行って来ましたとも。最寄り駅でCDでーたとワッツインを買ってから(笑)

朝起きてから外へ出てなかったので、外の天気がどうだとか知らなくて、着替えて外へ出てから雨だということに気づくという体たらく。いつもならそこでやめちゃうのに、昨日はなぜか並々ならぬ意欲を発揮して(笑)、雨の中出かけてきました。

本はダヴィンチ・コードをやめて、博士の愛した数式にしました。なんとなく目に付いて、手にとって最初の何行か読んだときに、これだ!と思って。そういう文章を書けるようになりたいものだ。……話が逸れてきたぞ。

スタバのいいところは、誰が何してようと、何時間いようと干渉されないことですね。店の人もそうだし、客もそう。誰がいようと好きなだけ飲んでおしゃべりして、気が済んだら帰る。

というわけで、涼はまず雑誌を読んで、そのあと本に移行しようとも思ったけど、なんとなく書きたい気分になったんで小さいスケッチブックを広げて、絵じゃなくて文章を書いてた(笑)

あの空間で、ブログのネタとか考えるのもいいなあと思いました。普段日記的なことを書く分には、PCに向かって、さあなにを書こうか、って考えるのもいいんですけど、そうじゃないことを書くときってひらめきだから。前に書いた楽譜のことなんかがそれだけど、テーマが思いついても、いい展開がなかなか思いつかないんですよね。いつも同じ環境だと、発想が狭くなっちゃう。


追記はCDでーた/ワッツインの感想です。
時間が経つと書くのが億劫になるのでいまのうちに。
>CDでーた
また袋とじかよ!っていうツッコミをとりあえず入れとかないと(笑)おかげで出先で見れなかったし(ハサミなんて持ち歩いてません)立ち読み対策ならポストカードのおかげで十分できてると思うんだけど。そういえば、うちの近所の本屋(PATi PATiを30冊以上置いてたあの本屋)では、RNM/PATi PATi/CDでーたがきれいに一列に並んでて、いっそ壮観でした。

今日のHYDEで言ってた下北にいるよ、ってのはこの撮影だったんですね。線路の上に屈んでるのよりも、前衛的なオブジェと映ってる方がなじんでる気がするよ、この人。線路の方がちょっと違和感ある(笑)

最近HYDEのこういう、インタビューの言葉は、刺さるものが多くて困るんですけど。前の音楽と人での、『これがあのときのことなんだっていつかくる』とか。別に泣くような内容じゃないって頭でわかってるのに、なんでか涙が出てくる。

『いいことだけ言って、いい人に思われたいわけでもない』
これだって全然、奇をてらった言葉でもなんでもないのに、泣きはしないけど、なんかきゅーってなっちゃって。

特別な言葉を使ってるわけじゃない。奇抜な内容のことを言ってるわけでもない。なのに『刺さる』言葉が多くなってる気がする。話してる本人が言葉の力を信じていて、それを前提に言葉を選んでるから、そういうふうになるのかな。まあこういうふうに感じてるのは涼だけなのかもしれないけど。

KAZさんのセルフライナーノーツの、『空気感がすごく漂っている歌やギターのキレイなアルペジオ』っていうのを読んで、それだよ、それ!!とすごく納得した(笑)PERFECT MOMENTはまさにそれ。そして変!

HYDEの方のセルフライナーノーツの、『HYDE ONESELF』にはかなりウケてしまって、歯をくいしばる涼(2度目)そのうち歯が削れそうだな。

袋とじでいちばん笑ったのは『ワイルドなエノキ』の話。「hydeってなに食べて生きてるんだろう?ていうか食べるの?」とかのたまっていた一般人の友人にぜひ読ませたい(笑)


>WHAT's IN?
インタが短くてなんとも…。短いスペースしかないのに、HYDEの言ってることをなんとか入れようとして、HYDEの言葉じゃないみたいに見えるのが気になって気になって。仕方ないんだろうけど。

HYDEのライナーノーツのあとについてる長谷川さんの解説。I CAN FEELの『マジカルなイントロ』ってなんだろうと、真剣に考えてしまった。まだメロディは覚えてるけど、この前、ライヴで聴いた曲だけ試聴しようと思って聴いてみたら、すでに若干リズムが(記憶と)違うことになってました。うーん。

ドリーの声の部分が怖いってHYDEさん言ってるけど、『ドリーの声の部分があるんですが』ってとこを読んだだけで背筋が寒くなったよ(早ッ)


インタを読みながら思ったのは、ライターさんも本人もこんなにジーザスを推してるのに、自分がまったく曲を覚えてないってどうなんだろうってこと。試聴したけど、チッタで聴いた曲がそれだったかすでにわからなかったし。いきなり一発目で持ってこられても、心の準備ってものがね!(笑)

あ、acidのインタもちゃんと読んでますよ。でもなんか特筆すべきことはなかったような…(おい)ワッツインのyukihiroさんの衣装には、おお!とは思ったけど(笑)

もうね、そのうちはいどファンに転向してるかもしれません。この長いツアーの間に。ライヴ行ったりすれば変わるんだろうけど、いかんせんacidのライブは6月までない。Creature Creatureは夏に延期になったみたいだし、kenちゃんはどうしてるんだろう?オフをエンジョイ?

そういえば会報がまだ届かない。チケットも届かない。
ディストの紙会報の発送っていつだっけ?












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/63-851be30f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。