God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
TOUR 2008 L'7~Trans ASIA via PARIS~

というのが、今度のアジア+パリツアーのタイトルになったようですが、これ、なんですか?普通に読むのも難しい上、略そうにもどうにもできない感がひしひしと漂ってくるんですが(笑)

うちは元々、曲名だろうがツアータイトルだろうが、基本的にはなんでも略称は使わない主義なので(あまりに長かったまー火ツアーだけは例外)、別に略せなくてもそんなに困るわけじゃないけど、これじゃ会話するときも大変じゃないですか。「えーと、今度のさ、L’7~Trans ASIA via PARIS~だけど…」とか。途中で、「いや、もうわかったよ。それで?」って言いたくなること請け合いですよ(笑)

しかし公演の発表から1週間でツアーのタイトルを出すのなら、名古屋でいっしょに発表できなかったんでしょうかねー。余計なことだけど、その方が格好ついたのに。あ、いま気がついたけど、L’7の7って、7箇所の7だったんですね。7箇所なんだー、へー(遅)。

そんでもって、「お客さん3人ぐらいかもしれへんけど、がんばってみます」(hyde談)のパリ公演は、オフィシャルツアーを組むそうで。きっとまたとんでもない額のツアーなんでしょうねぇぇえ。1年間に2本の全国ツアーと怒涛のリリースを打ち出されて疲弊しきった懐からは、そんなお金が出てくるはずもなく、法外な値段だった方が逆にあきらめもつきますが。「まあなんつってもパリでしょ」とか言われなければねえ…。いや、行かないですよ。行けないです(笑)

まあこのツアーに関しては、海外公演は潔くあきらめて、日本公演の5days全通のために、誰かさんのソロツアーは控えめにして、死ぬ気でがんばることにします。今日から、と言いたいところだけど、来週まだ福岡公演が控えてるんですよねー…いや、今日もこれから予備校は行きますが。

さて、今日は代々木公演の中日ですね。正直、昨日の最後にhydeが「またあさって会おうぜー」って言ったときには、お決まりのフレーズなのに久々に「くっそー!」と思ったけど(笑)さいたま以降は全日程参戦でしたからね。昨日までは。kenちゃんもめずらしく最後に言葉を発して、「ほなあさってね~」とか言ってたんだよね。ああああ!(地団駄)

学生で受験生の身でこれだけの公演に行くには、すでに時間的にも経済的にも厳しい状態にありまして、普段から全通とか、それに近い数の公演に行かれるお姉さま方と比べたらそりゃもう、驚くほどエコな遠征だと思いますよ。なににエコなのかって?お財布にとってに決まってるじゃないですか(微笑)。

まあそんな貧乏話は置いといて、軽くですが、昨日・おとといの代々木公演の話でも。ただでさえセットリストとレポのみの更新になりがちなので、大阪のときの雑感と同じく、ネタバレなしってことにしておきます。まだネタバレを避けている方がいらっしゃるかもしれないので。

名古屋2daysがかなり出来のいいライヴだったので、代々木も期待が7割、天井についたかなってところで不安が3割で初日を迎えたんですが、初日は3割の不安を吹き飛ばす出来で、終演後は異常なテンションで渋谷駅まで歩けました。雨の中、傘なしで(笑)そのままホテルへ戻って4時まで起きてて、次の日ものすごく後悔したんだけど、それでも楽しかったです。ええ。

初日は、前日の天気予報ではくもりだったのに、朝から雪が降っていて、和歌山県民の相方Mちゃんとわたしは、まるでhydeとkenちゃんのようにわかりあえない状態だったんですが、まあこれでhydeがテンションが高ければおもしろいしそれでいいか、と思いながら寒い一日を乗り切っての公演。予想通りのhydeのテンションの高さに笑い止まらず(笑)別に雪がうれしかったわけじゃなさそうでしたけどね、あの口ぶりでは。2日目に「昨日も降ったけど、あんまつまんなかったね」とか言ってたし。あ、日本語がおかしいのはhydeですよ。わたしではなく(笑)

日本語がおかしいといえば、パンクのときにkenちゃんのイヤモニのトラブル(たぶん)で少し待ち時間があったときの、てっちゃんとhydeの会話が見ものでしたねー。kenちゃんがその前のMCでスウィーニー・トッドの話題を出したので、てっちゃんが「おもしろい?」とかって客席に話しかけてたんだけど、それに対する反応が微妙で、「どうしようかなぁ(見に行くかどうか)」って言ってたんですね。そしたら急にhydeがぼそっと、「見に行くんですか?」とか言い出して。

hydeは「知り合いが、ゾンビの映画のあとにスウィーニー・トッドを見たけど、スウィーニー・トッドのほうがこわかったって言ってた」ということを言いたかったみたいなんだけど、きちんと文章になってない上に、思いついた順に言葉を発するのでまったく通じず、てっちゃん思わず、「え、なんて?」(笑)最後まで、「(ゾンビとスウィーニーと)どっちが?」「そっち」「そっち?」「そっち」。hyde…。

そういえば、hydeが黒のシースルーのシャツ(よく着てる白のと色違い)を持っていたという衝撃は、名古屋のレポに書いたけど、開演前に「黒だけはやめて。白ならまあいい」と相方が言うので、「名古屋で着てた臙脂色っぽい長めの上着かわいかったよねー。あれ着て出てこないかなぁ」と言っていたら、最初はその臙脂の上着で、最後は白のシースルーでした(笑)

2日目は、とにかくお客さんが優しかった(笑)すっごい反応がいいんですよ。代々木は音響があれで、前で出した音が後ろから返ってきちゃうくらい響くんだけど、それもあるんでしょうね。歌を振られたところも歓声も拍手も、大きい大きい。

ライヴ自体はすごく盛り上がったしよかったんだけど、おそらく前日のはしゃぎすぎがたたったであろうhydeの喉が、前の日の8割ぐらいしか力を出せない状態になってて、「せっかくあれだけ上手く歌えるようになってたのに、戻っちゃったな…」と思う曲もあったんですよ。正直言って。底だった大阪3日目と比較するのは無理があるとは思うんだけど、あのときの悲壮な雰囲気とはちがって、割れんばかりの拍手、拍手で。ライヴ中に、何度「今日みんな優しいねえ」って言ったことか(笑)

kenちゃんも「ええ感じやなー」ってMCで言っていたし、ユッキーも、hydeの「張り切ります(はり、きり、ます=Hurry Xmas)」に顔をくしゃっとさせて笑っていたし、てっちーもhydeにちゅーされてたしで(名古屋2日目のkenちゃんで学習したのか、モニタの上に乗って身の丈を上乗せし、見事成功)、このままいつもどおり終わっちゃうのは残念だなーと思うライヴでした。

あ、ところで、代々木に遠征に行っている間に、当God only knowsは100,000Hitを超えました!ぱちぱちぱち(一人拍手)。旧God only knowsを始めたのが05年の7月で、ここに移ってきたのはたしか06年の4月、カウンタをつけたのはいつだったかもう忘れましたが、たぶんこの1年ぐらいのアクセスが、それまでのアクセスを上回ってると思います(笑)ラルクが動いているときのファンの活動の活発さを感じますねー。

日々、細々と気ままにやっている当ブログですが、毎日来てくださっている方もいらっしゃって、ほんとうにありがたいことです。もちろん、ときどき暇つぶしで見てるわって方も、レポだけ、セットリストだけ見てるのって方にも、訪れてくださった方すべてに感謝を。

10万Hitのときに、と考えていた企画は、案の定ツアー中に引っかかってしまったので、ちょっとこれが一段落ついてからということで。たぶん忘れた頃になにかがあると思います。たぶん(笑)今年はラルクさんのみならず、自分自身が分岐点に差し掛かっていて忙しくなる時期なので、予定は未定ということで、ひとつお付き合いくださいませ。

代々木前半2日間のレポは、ゼミやら予備校やらの合間に、次の福岡までにできるだけ上げたいと思ってます。まあ、代々木は名古屋よりずっとキャパが大きいし、なんと言っても首都東京なので、うちが焦ってレポを上げなくても、供給は足りてると思いますが。

では、時間がないので今日はこのへんで。コメントのレスは帰って来てからするので、少々お待ちを!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/611-bcdd7b85

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。