God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※ネタバレ注意!

名古屋2日目レポは、このMC編をもって完結です。

気がつけばもう、明日からの代々木公演に向けて東京へ出発する日ですよ。また半分(名古屋初日分)を残して旅立つのは非常に心残りですが、ご容赦ください。ライヴ以外にも学校とかそういった生活もあるもので…(笑)

そうそう、この公演のMCはライヴで盛り上がりすぎて(自分が)、若干語尾の記憶が曖昧です。内容は全部書き起こせているはずなので、大目に見てやってください。

各公演のレポは右サイドバーのLIVEからも行けるようになってますので、よかったらどうぞ。リンクが貼ってある分は完結してます。

【MC1 hyde】
「いらっしゃぁい。いらっしゃぁい」
文字だけで大阪とのちがいを伝えるのが非常に難しいんですが、これは三枝風じゃなくて、オネエ風です。あ、美○憲一風?とかいうと伝わりますか?(笑)
「ラルクアンシエルだぎゃー」
あやしげな名古屋弁を披露するものの、
「みんな楽しみに待ってたんかー?楽しみにしてたんかー?今日も暴れるぞー!名古屋ー!」
すぐに関西風に戻ってしまうhyde。
「ちゃんとKISS聴いてきたか?自分で言うのもなんやけど、いいだろ。今年なに年か知ってる?」
ここでなにを言いたいのかわかってしまって思わず爆笑。
客『ねずみー!』
「ちゅーちゅーしようぜー」
やっぱり(笑)
「しばらく名古屋(でのライヴが)ないらしいから、悔いを残すなよー!ちゅーちゅーしようぜー!燃え尽きろー!」

【MC2 ken】
「にゃー!」
『にゃー!』
あいさつ??(笑)そしておもむろにたばこを取り出し、吸い始めるkenちゃん。
「相変わらずこのパイプでたばこ吸ってます」
前日kenちゃんは、禁煙パイプでの禁煙を始めた話をしていたのです。パイプつけてものすごい勢いで吸ってましたけど。「ニコチン少ない」とか言って。
「あの、読んだら禁煙できるって本あるじゃない?2回読んだけどできんかった。1発でできるっていってたのに、2発でも無理やった」
そう言いながら笑って、ご機嫌のkenちゃん。
「そうそう、うさぎが出てくるじゃない?」
『かわいー!』
「うさぎってなんか、切ないよね」
『……え?』(会場のファンの心の声)
「目赤いやん?」
え、そこ?(笑)
「昔、うさぎ当番ってあって。なんかキャベツやったりとかさ。く…うんこもなんかさ、こう、犬のうんこはルックスうんこやん?犬やったら、するときもするぜって感じでこう…」
たばこを手に持ったまま、その犬がうんこする様を体現しようと動きかけて、我に返ったkenちゃん。笑って途中でやめたので未遂です(笑)
「回ったりするしさ。ごはんもやったらガツガツ食うけど、うさぎはやっても無表情やし、うんこだってなんかさ、歩きながらポロポロって」
ライヴのMCがこれ(うんこ話)でいいのかっていう疑問はすごく残りますが、だったら下ネタもどうなのかって話で、そんなん言うたら誰もなにもしゃべれなくなるので、盛り上がってるしこれでいいんだと思います、ラルクは(笑)
「女の子はなんか、“うさちゃぁん”とか言うてたけど、わからんわ」
“うさちゃぁん”の部分は、声のトーンを上げて、めいっぱい女の子っぽく、ぶりっ子して言ってます。
「けど、うさぎかわいいんでしょ?」
『かわいー!』
「かわいいん?」
『かわいー!』
「みんながそう言うんやったら、好きになる努力をしようと思います」
雪に続いて、また課題がひとつ増えました。
「MY HEART DRAWS A DREAMでほんわかしたところで、ハードめな曲をいっちょ聴いてください」

【MC3 hyde】
なぜか右手をちょっとだけ振ってから(欧米人がやる、Hi!のときの手の振り)、
「雪国に行きたぁい」
hydeの雪好きはいまさら言うまでもない周知の事実だし、初日も同じ言葉でMCを始めたので、客席からはゆるい笑い声が。『知ってるー』って返してる人もいました(笑)
「えーとー、雪国行ってー、月見、じゃない、雪見しながらこたつに入って、酒飲みたい。温泉とか入ってね、雪見したいね。あ、ユッキーじゃないですよ?」
ここのセクションのMCって、バラードのあとだからか、すごい場内が静かなんですよ。この日はkenちゃんがギターを爪弾くこともなくて(確認なのか手慰みなのか、左手はコード押さえたりしてるけど)、hydeの声以外なんの音もなくて。そこでhydeがユッキーとか言い出すものだから、ここぞとばかりにファンはユッキーコール。隙あらばって思ってるのがわかる反応の速さ(笑)
「僕は雪好きなんですけど…ユッキーじゃないよ?ユッキーのことも好きだけど」
ユッキーの名前が出るたびに、客席からは『ユッキー!』。カメラさんが気を利かせてモニタに抜いてくれるものの、あんまり表情を動かさない先生。ちょっとお疲れだったのかも。ほっとくと延々呼び続けそうなファンは置いといて、自分の話を続けるhyde。
「この2人は、あんまり好きじゃないみたいなんですよ」
てっちゃんとkenちゃんを指したんだったか、はたまたそっちを向いたんだったか。てっちゃんの方を向いて話を促すと、てっちゃんがマイクの方へ出てきて、
tetsu「降ったあと、車すっごい汚れるやん?」
hyde「あー(わかるわかるっていう相槌)、それ嫌なんや」
また前に向き直って、
「2人はそんな感じなんですけど、yukihiroさんはどうなの?」
この日最大のユッキーコールに(しゃべってほしいがための涙ぐましい努力です)、ちょっと逡巡するような動作があったので、もしやお話になるのでは?と期待したんだけど、それはなく、その場で大きくうなずくユッキー。それに対してhydeは、
「さすがゆきひろっていうだけあるね」
ゆきちがいだけど…まあいいか(笑)またも起こるユッキーコールにも、先生はちょっと笑うだけ。でもファンが満足したのはわかりました。空気で(笑)
「かと言って、一年中冬もいやなんですよね。なんでもほどほどがいいもんです。南の島とかも好きなんですけど、1週間もやってると、もうええわーって」
南の島が出たときも、『知ってるー』って声が上がってましたね。前のほうのどこからか。
「しき…四季が好きなんでしょうね。僕はね」
そう言って、含むように笑う。照れ笑いととっていいんでしょうかね、これは(笑)
「冬は、お正月にお雑煮食べて、春になったら桜が咲いて、花見しながら酒飲んで。梅雨…はあんまり好きじゃないけど、明けるとうれしい。夏になったらビキニのおねえさんが見られて楽しいし…ちょっと最近、少ないと思うんですよ。それ、楽しみにしてるんですけど」
おーっと、さりげなく言ったけど、「ビキニ着てこい」っていうお達しですね?この寒いのに…いえ、わたしはもうあと後ろの方の席ばっかりなんで、アリーナ前方の方はぜひ、がんばってください(笑)
「秋にはサンマをたべて、一杯やって」
食べて酒飲んでばっかりです、hydeさん…。
「ああ、早くクリスマスにならないかなぁ?」


【総括】
レポでじゅうぶんすぎるくらい伝わってるとは思いますが、ほんとにおもしろかったし、楽しかったですよ、名古屋。2日間とも、最後のサプライズ告知まで含めて。なにせあの!あの砂時計と海辺!海辺が…!(なによりも海辺)もちろんそれだけじゃなく、ライヴ全体の出来とかテンションとか、そういうの全部含めてですよ?(笑)

個人的には、大阪の前半でちょっと考えることがあって、3日目で底を経験し(あんまりだったので「3日目が底だよ!」を合言葉にしていた)、4日目でだいぶ持ち直したって感じだったんですが、ここへ来て完全に元のモチベーションに戻った。もうそれがなにより名古屋に感謝する理由(笑)

わたしは10行くうちのアリーナは3で(うち2が参加席)、そのうちの2が名古屋の2daysであり、この2日目がステージにもっとも近い席だったんですね。これまでの経験からいって、近い=楽しい、=いいライヴというわけではないので、そのせいではないと思うけれど、まあこれより(メンバーの表情や動きに関して)詳細なレポは書けないでしょうねえ。見えないから(笑)

ライヴを見ながらふと思ったんですけど、前回のアリーナツアーのときはこんなに動き回らなかったですよね、hyde。踊りもしなかったし。昨年アンケート調査をしたときよりもだいぶ人通りが増えているので、いったいどのくらいtetsuファンの方が見ていらっしゃるかわからないけど、ファンの方は「え、てっちゃんは?」みたいな感じだと思うんですよ、うちのレポ見たら。これね、確実にhydeのせいですよ(笑)走り回るとおかしい曲以外はじっとしてないhydeの。

10のうち下手が2しかなくて、あとは上手スタンドとかばっかりで、単なる距離の問題もあるとは思うけど、やっぱり人間、動くものに目が行くものです。言い訳じゃないですよ?(笑)hydeがセンターで踊ってるとき、上手の花道にてっちゃんがいたのに、上手最前最端ブロックにいたほとんどの人がセンターを見ているのに気づいたときは、本気でてっちゃんに土下座したくなりましたけれども。やーあれは冷や汗が出た。みんなあんまりだ…(おまえもな)。

てっちゃん見てると、ほんとにステージ全体を把握して、自分がどこにいるのがベストか考えてるんだろうなってわかる。hydeなんてkenちゃんにかぶり放題ですからね。わざとかと思うくらい(笑)前からそんなに始終笑顔でライヴする人でもないけど、どこにいてもあんまり笑顔が見られないのが気にはかかるところです。MCとかのときは笑ってることもあるけど。まあ、それこそ最近わりといつもニコニコ(一部ニヤニヤ)しているhydeやkenちゃんとの対比でそう思うのかもしれませんけどね。笑ってないと機嫌や気分が悪いっていうことでもないし。

なんか順序があれですが、名古屋は2daysとも音がすごくよかったんですよね。それも“いい”と思った理由のひとつだと思う。大阪ではつぶれて聴こえなかったギターの音(これでkenちゃんがご機嫌なのが不思議だと思うくらいに)が、きれいに聴こえてたし、音のバランスもよかった。こんなところで城ホールの悪口(笑)言っても仕方ないけど、城ホールはいつ行ってもなに見ても同じ音。代々木もそうですけどね。DVDと同じ音で笑っちゃう。

長くなってきたので、ここらへんで総まとめ(総括の総まとめって)。大阪4日目から続くいい流れをこのまま関東へ持ち帰って、そのままの勢いでファイナルまで走ってほしいなと思う次第です。こんなにたくさん参加できるツアーもこの先あるかわからないので、できるだけいい状態で終わってほしいな。後半戦始まってすぐに終わりかって感じですけど(笑)さーて、お次は代々木へ凱旋です!…ていうか明日か(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/608-0a26bbb1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。