God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タイトルにあるとおり、まったくの蛇足です。本編もMCも終わってるので。

書き忘れてたこと、どこに書けばいいのかわからなかったこと、総括とかそんな感じ。
【気になったこと】
初日に、物販やってるところで立ってるスタッフに、本人確認あるんですかって訊いたら、たぶんありますよって答えたのになかったこと。いつからですかって重ねて訊ねたら、まあ適当にとか言われ。適当なのはあなたでしょう!とても謎でした。というか迷惑だよ…。わからないならわからないと言いましょう。


【まさか、と思ったこと】
グッズの小物入れバッグ(たぶん)が売り切れてたこと。2日の物販のときなんですけど。涼の前に並んでた子が買おうとしたら、売り切れですって言われて、ライヴ後の物販の頃には届くんですけど、って。なにぶん後ろからだったんで詳しく話を聞けたわけでもなく、『たぶん』それだったんだろうと思うんですが。おそらくちゃんと見越して多めに仕入れてるだろうに、限定でもないものが売り切れるっていう事態にまさか、と。たぶん、初日(2日だけど)だったしチケットない子も買いに来てたとは思いますよ(実際涼の後ろに並んでた子もそうだった)でもだからって…ねえ?よくあることだったらもっと驚きます。


【ちょっと笑ったこと】
WORDS OF LOVEの前あたりで1回メンバーがはけたあと、ちょっとはHYDEコールがあったんだけど、どうせいつものようにいつ出てくるやらわからないし、テンションが保てずにいた客席。というかアンコールってわけでもないだろうし、微妙なんですよね。するとしばらくして短髪のスタッフが下手から出てきて、手拍子のフリをするんですね。しかも口パクで「はーいど!」って(笑)それをきっかけにHYDEコールがちゃんとまた始まって、そのスタッフは満足そうにうんうんてうなずいてて。え、ちょっと待ってこれいつもこうなの?と思って、おかしいやらなにやらで、笑ってしまった出来事でした。


【昨日と今日のちがい】
(1日と2日)どっちがかわいい子が多かったかという質問をはぐらかしたHYDEさんですが(笑)やたらとファンに気を遣ってる…というのとはちょっと違うんだけど、気にかけてるんだなあと思ったのは、しきりに苦しい子がいないか確かめてたこと。会場では『昨日押しが強かったのかな』とか言ってるのも聞いたんですが、前日は前日で、もっと暴れろって言ってたという話をあとで聞きまして。あれ?まあでも、気遣ってるのは事実なんだろうけど。BBSでも人それぞれって感じのことを言ってたし。『どんなに後方でも近いからさ』っていうのには、もしかしてそういうことだったの?と。みんなが楽しめるように?
そんなこと言われたんじゃなにも言い返せないよ。


【HYDEバンドの人々】
KAZさん。
あとの二人は敬称略なのに、なんとなくこの人だけは「さん」をつけてしまう(笑)PVとかで見るより全然カッコよかった!ギタリスト然とした人ですね。そしてスタイルがいい気がする(HYDEばっかり見てたんで曖昧)これはね、HYDEが惚れ込むのもしょうがない…じゃない、当然だ。

HIROKI。
なんか、いい人だと思う(笑)MC聞いてると。悪ぶってるけどいい人のパターン。いい人だと思うっていうのは、別に悪い人だと思ってたわけじゃないんだけど…あ、笑った顔とか見たことなかったからかもしれない。1日のFURUTONは、HIROKIをマネてMCしてたらしいですけど、この人のMCは熱い!漢らしい!ライヴハウスの人って感じがする。

FURUTON。
アホほどyukihiroさんのドラムを聴いて育って(?)るので、最初はどうも彼のズシッとめり込むようなドラムが受け付けなかったんだけど、チッタで聴いてる分には全然そう思わなかった。違和感ないし。それがHYDEさんのねらったところだったのかなあ。スコットはやっぱりすきですけど(笑)、この人のドラムもいい。2日のベストドラムプレイはUNEXPECTEDです。相方によると声がいいらしいので、ぜひこのツアーの間にMCを聞いてみたい。

仁ちゃん。
この人ももうHYDEバンドに含めちゃっていいのかな?敬称はkenちゃん的に決まりです。仁さんより仁ちゃんのが言いやすいんだもん。ヅラが正直邪魔なんじゃないかと…(笑)振り乱してるんだ、と言われれば、そうなんですか、としか言いようがないんだけど。仁ちゃん、と聞くと「番長!」と思う今日この頃。


【総括】
ほんとのところ、ライヴ直後の涼は、AWAKE大阪最終日並み*におかしかったと思います(笑)延々HYDEがああでこうでという話を聞かされた相方が、うんざりしてたんじゃないかと思うくらい。ツッコミ入れながらしゃべってるし、椅子から落ちるし、WORDSのつづりはわからないし(センター179点が聞いてあきれる)話したら話したで今度はメモ書くのが面倒になってきて、ICレコーダがあれば…!と思ったとか思わないとか。

666は最初よくわからなくて、BSの武道館の放送を見たあとでカッコよさに目覚めて(当時の日記を見るとよくわかる/笑)しばらくハマってたのに、またよくわからないんだよね…と思う季節(便利単語)がやってきて、ということを繰り返してたんです。でも今回ライヴハウスで初めて観て、それがすんなり納得できた。
ああこれはライヴハウスのために作られたものだからだ。

実際はライヴハウスが恐くて、おなかの調子を悪くしながら川崎へ向かったくらいだったのに、帰ってきてみたら肌ツヤツヤになってた涼ですが(笑)聞きませんか?そういう話。ライヴのあとに肌の調子がよくなってたっていう。ストレスから開放されるからなのかなあ。

もうとにかく、楽しかったってことです。行く気のなかった追加公演に行きたくなるほど。参戦する12公演がちっとも多く感じなくなるほど。HYDEさんも上機嫌だったし。あんまり饒舌にしゃべるから、もうしゃべらないでいいよ歌ってて!覚えられないじゃん…と一瞬でも思ったことは内緒です。

*注: ライヴがよすぎて、最終日の終演後、客席でしゃくり上げるくらい泣いたという逸話。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/60-086c69a9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。