God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
その前に、年明け一発目ですから、新年のご挨拶を。

あけましておめでとうございます。
みなさん、順調に正月太ってますかー?(笑)

旧年中はまったくラルクに明け暮れ、楽しい1年でしたが、今年もそうなることを祈りつつ、財政的に破綻しないことを願いつつ、ま、誰かさんがソロツアーとか言い出してるからそんなこたぁないのはわかってるけどね、ふふん、などとかわいくないことは胸に秘めて、よい年になるといいなと思っております。

このご挨拶をするのも3度目ですが、今年も変わらずゆるゆると気ままにやっていきたいと思いますので、適当にゆるゆるとお付き合いくださいませ。2008年も、管理人・スズともども、God only knowsをよろしくおねがいします!

で、話は変わりまして。

スズさん家は家族そろって本の虫なので、お正月の親戚回りのあとは、本屋へ繰り出すのが習慣なんですね。今年はおばあちゃん家の近くに大きい本屋ができたので、そこまで行こうと出かけて行って、なんとなく習慣で、音楽雑誌の棚を見る。まだラルク表紙のCDでーたが並んでるのを横目に見ながら、2日に出た(と思われる)RNMの今月号が置いてあったので、ちょっと早いけどキスシーンツアーのレポが出てたりしないかしらと思って、表紙の文字を追ったのですよ。そしたら、

Thank you for a long time. See you again…

とかなんとかって(ディテールは忘れた)。また誰か大きいバンドが解散とかそういう話かと思いきや、表紙が…誰だったか忘れたけど(え)、たしか若手だったからちがうし、えっ、えー?と思って慌てて次号予告のページを探したら、「休刊のお知らせ」

うっそだぁ!

CDが売れなくて音楽業界が冷え込んでるのは肌で感じるけれど、それにともなっていろんな音楽雑誌が休刊に追い込まれてるのも知ってるけれど、まさか、まさか僕らの(?)RNMが休刊なんて!

だって、まだツアーも始まらないときに「写真集出すよ」とかいうお知らせが来て、発行元がぴあだから、あーまたRNMで毎号レポしてくれるんだろうなあ、東條さんのステキレポが見られるんだなあって、信じて疑わなかったのに。ラルクが表紙のときはちょっとぼってるって気づいても、知らない振りして買ってたのに! ←

どう見ても音楽雑誌の中でいちばんラルクの扱いがいいのはRNMで、T中が時々やりすぎだったけどGJなときもたくさんあって、写真も大きくてきれいだし、インタビューの分量も多いし、袋とじなんておもしろ企画を本気でやってのけたのはRNMだけだったし、毎月のようにラルクを取り上げて(しかもそこそこページを割いて)くれるのはRNMだけだったのに!♪何を信じて歩けばいいの~

RNMがこういう形で幕を引くのは、たぶん2度目ですよね。前は出版社を替えて、でも変わらずR&R NEWSMAKERとして戻ってきたけど、今度もまたそうやって、何事もなかったかのように戻ってきてくれるのかしら。なんかあまりにも前触れなく、あっさりと終わる(とまでは言ってないけど同然)ものだから、状況がよく飲み込めないけれど、とにかく来月は2日になってもRNMは店頭に並ばないってことであって。

年明け早々こんな話をすることになるとは思ってもみませんでしたが、ほんとうに残念。それともびっくりしてるのはわたしだけで、みなさん知ってらしたのかしら…。か、あるいはそんなにも動揺してない、とか。そりゃあわたしも、uvが休刊になったときは、ふーんそう、でもあの雑誌高かったからなあ、ぐらいにしか思わなかったですよ。だけど、ことは他ならぬRNMのことですからね。

とにかく、近いうちにまたRNMとして、あの雑誌が戻ってきてくれることを祈って。

追記: いま調べたら、発売が12/28になってたので、みなさんすでに昨年末には知ってらしただけですね。びっくり箱遠征からまともにネットできてないので、全然知らなかった。まあそういう人もいるということで、しれっとこの記事上げておきます。新年早々、時代遅れ感を漂わせつつ(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/587-88fe58d0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。