God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どうも、いまだにhydeの誘惑が頭から離れないスズです。because I love you~♪遠征疲れと予定が立て込んでたのとで、すっかり更新が途絶えてしまってすみません。もうね、acidではしゃぎすぎて首が回らなくなり、その状態でバイオリンのレッスンに行って悪化させたので、今日ようやくまともに首が動かせるようになりました。若さって…!

もう終わってだいぶ経ってるし、レポを書くとかいうとまた有言不実行になりそうな予感がするので、レポというほどでもないけどメモにしては長い、というレポもどきを残しておくことにします。

いやーもう、今年はミラクルでしたねー!クリスマスの事務所イベントに参加するのはこれで3回目だったんだけど、いちばんミラクルで、そして疲れた(笑)、イベントでした。まさに忘年会にふさわしい感じで。というのもまず、開演したてのときから……いえ、この続きは追記で。

17時に入ればいいやとか言っていたわりに、結局15時前に会場入り。毎年の恒例で混み合っている物販を横目に眺めつつ(あとでacidのパーカを着てる子を見たらかわいくて、買えばよかったなとちょっと後悔)、届いている花を確認して(目新しいのはなし)、関係者受付の隣の入り口から入る。

ステージは、前年の複数ステージ制をやめたようで、両サイドは花道だけ。ステージの上部に垂れ幕があって、『JACK IN THE BOX』の文字。『2007』がないところを見ると、おそらく来年も使うのでしょう。忘年会をやめる気はないようで(笑)

モニタは両サイドに1つずつと、上手側のスタンド2階に1つ。なぜか下手にはなくて(たぶん)、どんな区別なのかと。開演前、モニタにはデンジャー、ではなくマーヴェリックのアーティストのPVが延々と流されてました。ラルクのメンバーのソロが流れるたびにざわついてて、おーすごいなーと思ってたら、Hurry Xmasが流れた途端、すごい歓声が上がる。今日出ないよ!? 相変わらずの潜在的なラルクファンの多さにビビる(笑)

あと、前年は上手スタンド1階にあった特設席が、スタンド2階の開放してない部分(ラルクでいう参加席部分)に最初っからちゃんと作ってありました。といっても、人がいるのはほとんど見なかったな。いても、いるなぁってのがわかるくらいで、誰か判別するのはアリーナからはちょっと無理でしたね。うまいこと作ったともいえるけど、あの場所からじゃステージはものすごく見づらいんじゃないかなあ…と余計な心配。

席といえば、今年は北スタンド(ステージの真後ろ)が出てなかったですね。昨年もおととしも出てたのに、今年はやっぱりチケ…いやいや。縮小運営だな、とかそういう無粋なことは言いますまい。

■ギルガメッシュ
なにか大きな演出があるわけでもなく、粛々と開演。メンバーが出てきて演奏を始めたんだけど、次のセッションの前にトイレ休憩しようと思って、席を立ったのですよ。今年は上手寄りのアリーナCで、すぐ後ろがPAブースなので、そこを迂回して出ようと思って、ふとPAブースに目をやると…え?いやいやいや、いやいや、でも!

思わず、なにも言わずに隣にいた相方Mちゃんの手首をつかんだら、すぐにMちゃんも気づいて、笑い出しました。そりゃあ驚いて笑いたくもなります。だって、そこにいたのはkenちゃんだったんだもの!

うわー、kenちゃん…だよね?めちゃくちゃ普通に、スタッフに紛れて(実は全然紛れてないから気づいたんだけど)立ってるけど!ていうか、誰も気づいてないけど!えー!えーっ!

びっくりしすぎて、自分の目が疑わしくなってきたので、とりあえずMちゃんの手を引っ張ってお手洗いへ(笑)手を洗いながら、ほんとうにkenちゃんだったかどうかを話し合ったりしてたら、気づけばスカートのリボンが水浸しでした(しかも席に戻るまで気づかなかった)。

そうこう言いながら、またアリーナに戻ったんだけど、ついブースを見ると、まだいる!(そりゃそうだ)でもkenちゃんだよねえ…だよねえ。なんでこんなに自分の目を疑ってたかというと、まず普通に立ちすぎだったことと、衣装とは全然ちがう服装だったこと(だってスニーカーだったもん)、暗いので見づらかったこと、等々の理由からでして。

でも、思わず立ち止まって、後ろの通路からためつすがめつ眺めていたら、案内係の人がひっきりなしに声をかけてきたし(他のときは放っといてたのに)、後ろでマネージャーらしき女の人が見守ってたし、その人といっしょに戻っていったので、やっぱりあれはkenちゃんだったんでしょう。だってあの脚の長さと、胸元のはだけ具合と、鼻の形は(え?)kenちゃんだったわ!kenファンのみなさん、kenちゃんは丸くなってなんていませんからご安心を。テレビで見るよりずっと“しゅっと”してましたから!

そんなkenちゃんを見つつも、あとで冷静に考えたときに、テレビ越しやモニタ越しにあれだけやせて見えるhydeは大丈夫なのかしら、と、やせてるhyde推奨委員会員のわたしでもちょっと思いました。

■セッションA
曲目はサイトを見てのとおりですが、ROACHのヴォーカルが歌ういつかのメリークリスマスはすごかったですよー。もうね、沖縄!ひたすらに沖縄!ホワイトクリスマスはありえない!(笑)後半はハードにアレンジしてあったんだけど、前半は普通にいつかのメリークリスマスで、メロディもまったくB’zと同じなのに、歌がまるで島唄のようで(笑)、沖縄出身の人たちがルーツにこだわる理由がわかった気がした。

■杉本善徳
彼はいつもおもしろい演出を持ってくるので、見るつもりだったんだけど、kenちゃん騒ぎで動揺しながら歩いてたものだから、買出しから戻るのがちょっと遅れて、途中から。相変わらず、いかにも関西人っていうトークで、恵比寿でライヴするから、その日は駅から行列を作ってくれとか言ってましたね。チケット持ってなくていいからって。

■EARTHSHAKER
これも全部見たような気がしないんだけど、どうしたんだっけな…トイレ休憩だったのか、はたまた次にそなえて寝てたのか。まだ早い時間で、若手が続いてたので、さすがの貫禄だなあとか思ったような気がします。あおり方とか見てても。


ここからkenちゃん、acid、ムックと続いて、話題のセッションCが来てしまって、切りづらい上長くなりそうなので、一旦切ります。続きはまた明日。って、明日は大晦日じゃ…。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/585-85ddda1e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。