God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
※ネタバレ注意!

MCがネタバレになるかどうかはわかりませんが、一応注意書きを入れておきました。なにをもってネタバレとするか、それって微妙なところですよね。MCで演出や曲目にふれることだってあるし。衣装についてふれるのはネタバレなのか、とか。

特殊な衣装だったらネタバレになるのかなぁ。AWAKEのときの軍服とか、そういうのなら。まあ、うちではそういう論争(?)に巻き込まれないよう、一律すべてを「ネタバレ」とみなしますが(笑)

すでにさいたま2daysが終わってて、場違いもはなはだしい状況なのはわかってますが、一応やったので…上げておきます。有言実行!

あ、本編はこちらからどうぞー。Vol.1は2とつないでありますので。

【MC1 hyde】
「えーと、大丈夫?問題ない?今んとこ順調にきてる?今日はいっぱいいますね」
え、いるかな?たぶんラルクじゃ見たことないほど埋まってない会場だとお…もごもご。
「これは、ルシエルさんですか?元気?」
ルシエルさん?(笑)
「今日はね、お客さんを入れる日じゃないんだけど、こう、あられもない姿をね、見てもらうっていうことで」
ここでだったかなあ?あとで思い出したので、位置を覚えてないんだけど、「いつもはビデオに撮って、それを見ながらここはこうしてとかここがだめとか言うんだけど、スタッフは大変だと思います」「スタッフには感謝してます」とかそんなようなことを言ってました。
「こんなあわただしいリハーサルは初めてですね。いつもは寝グセ頭とかでやってるんだけど。あ、僕はいつもこの格好で寝てますから」
一応注釈入れておきますが、このときのhydeの格好は、シルクハットに黒のジャケット、パンツ、白いきちんとしたシャツですよ。
「今日、サンタ多くね?いいねえ。クリスマスって感じでね」
すごかったですよー、ほんとに。アリーナ最前のサンタ率の高さが(笑)アリーナにもスタンドにももちろんいるんだけど、最前だけ集中して多くて。まあ、1列目のチケットが当たったらわたしでもやるだろうなと思いますからね。
「そうそう!(急に思い出したように) 新曲ね。1月くらいに出るシングルで。yukihiroさんが寝ないでつくった曲です。僕はその間、夏休みをもらって、泳ぎまくってました」
1月にシングルはたぶん出ないんじゃ…ないかな(笑)おそらくゲームと勘違いしてるんでしょうね。と、ここで急に下手側を振り向いて、
「いいよ、てっちゃんやっちゃって。いいよ」
え?なにが?客席にはなんのことだかさっぱりなんだけど、了解したのか、てっちゃんがベース持ったまま舞台袖へ。
「いろいろ段取りがね。今日はリハーサルなんだけど、俺らは初日みたいな、本番の気分なんで…えーと…わかるだろ?」
いや、わからない。わからないよ、ハイディ!(笑)そんなhydeは客席からの「かわいー」の声に、「かわいいっしょ?」と返すのを、MC中に何度か繰り返してました。
そしてまた急に、
「インディアンっぽいのと(てっちゃんのことを指しているらしい)、kenちゃんは…王子?」
kenちゃんは「どうだろう」って顔をしながらも、hydeに向かって…なんていうんだろう?力こぶをつくるときのポーズというか、あの、あれだ!ラジオ体操第二の最初の方の、手足の運動!の、手の部分だけ!(笑)それと王子とどんな関係があるのかわからないんだけど、とにかくkenちゃんがそういう動作をして見せてました。
「ユッキーはねえ、いつ衣装に着替えるのかなあと思ってたんだけど」
これだけは納得。パーカーだもの、ユッキー…。
「じゃあ、行くかぁ」
もう最後までゆるゆるのグダグダ。さすがはゲネプロ。
あっ、そういえば、「次で最後の曲になりましたー」とか言ったのもたしかこのMCのときでしたね。どこだったか覚えがないけど。客席からのブーイングに、「みたいな雰囲気ですけど」ってあとで付け加えてたっけ。

【MC2 ken】
「こんにちはー」
うわぁ、そんな急に!って感じの突然さで、kenちゃんがしゃべりだす。Linkの間に上手の花道の端まで来てたhydeは、柵の切れ目から脚を出して、花道に腰掛けてます。と思ったら、不意に姿が見えなくなり(後ろに向かってころんと寝転んだ状態になったらしい)、上手から見えるのは靴底のみという状態に。
「みんな風邪引いてるー?」
そ、それはどう答えたら…。
「薬飲んでるー?」
ここでどんなん飲んでる?とか訊いたんだったかな?アリーナのお客さんがなにを言ってるかは聞き取れないんだけど、kenちゃんも聞き取りにくいらしく、
「一人で言え!」
そんな無茶な…。
「ルル?効かん。ジキニン?効かん」
すると寝転がってたhydeが急に、
「パブロン」
聞いてたのか!(笑)でもkenちゃんの反応は、
「それ、胃薬じゃなかったっけ?」
いや、風邪薬であってるよ、kenちゃん。hydeの立場は…(笑)
「ちょっと調べたら、風邪薬って、風邪治しますって書いてないんだよね。『症状を和らげます』?とか書いてあるの!」
ずっと信じてたのに、だまされた!とかなんとか言ってました。このあたりで、果敢にもまたなにか言った人がいたらしく、
「バファリン?」
と、信じられないとでも言いたげな口調で訊き返すkenちゃん。
「もうみんな、hyde並におかしいわ
hyde並!!(大爆笑)いやーもう、しばらく笑いが止まりませんでした。hyde並…hyde…(合掌)。
これもどこで言ってたか忘れちゃったけど、(MCは)「とりあえず(客に)訊いたほうがいいと思って訊くけど、途中でわけわかんなくなる」とか言ってたな。ほんとにいつもそうだよね、kenちゃん(笑)
「続き行くよー、りーんく!」
といつものように、前後のつながりは無視で曲に。

【MC3 hyde】
「あ゛ー…」
hydeってよく話し始めにこう言うけど、こう言ってる間になにを言うか考えてるんですかね?(笑)
「よく考えたら、みんなもう歌詞知ってるんだよね。前のツアーのときは結構適当に歌ってたんだけど。まちがえちゃいけないって思うんだけど、まちがえちゃうねぇ」
たしかに、いままで見たことないほど激しくミスしてました、ハイディ。
「もう残り少ないから、全力でかかってきてくれる?ただの全力じゃなくて、超全力で」
「今日はね、(ゲネプロだけど)俺たちにとっては初日みたいなもんで。あ、ちがうのになー!とか、まずいなーとか、ドキドキしたもんですが、回を重ねるごとに、磨き上げられていく予定です。そんなとこかなぁ?なんかあるー?」
と、kenちゃんの方を向いてみるものの、kenちゃんは小首を傾げるだけで助けてはくれません。ここで、モニタに映ったのが先だったか、話題に上ったのが先だったかは定かじゃないんだけど、客席からのユッキーコールに、ぼそっと、
「あんまり言ったら怒られるで。先輩なんやから」
その先輩との初めてのセッションに、水着で行った人に言われたくないけどね!(笑)モニタに映ったユッキーは笑ってたけど、しゃべってはくれず。
「なにしゃべろっかな」
客席からいろんな言葉が飛ぶんだけど、なにを言ってるのかはほとんど聞き取れず。大きめの男の人の声でなにか言うのが聞こえて、わたしの席だとなにを言ったかまでは聞き取れなかったんだけど、hydeには聞こえたらしくて、一瞬黙ったあと、
「……いまちょっとムカついた」
斜め下を見るようにして、本気で怒った顔してるわけじゃないんだけど、「どうしようかな」と思ってる表情。しばらくして、
「ギター弾かしてあげてください」
って言ったところをみると、なにをその人がなにを言ったのかは想像できるけど…とお客さんみんなが思ったかどうかはわからないけど、緩んでた会場の空気が張り詰める。するとhydeが茶化すように、
「…ほーら空気変わったぁ!」
って言ったあとは、
「残り少ないから、こう、さらけ出して、愛を確かめ合おうぜ。俺たちも、さらけ出していくから。さらけ出さないと、愛は深まらないからな」
といつものような話になったから、そんなにあとを引いたわけではなかったんだけど……。

補足しておくと、MC中、kenちゃんはずっとギターを爪弾いてたんですね。でもかき鳴らしてたわけじゃないし、ぽろぽろ弾いてるだけで、それでhydeの声が聞こえないとかでもなかった。あとで聞いた話では、その男の人は「ギターうるさい」っていうようなことを言ったらしくて、hydeの言葉のあと、kenちゃんは苦笑いしていたんですが。

これだけ見ると誰でもいろいろと思うことがあると思うんだけど、hydeとしては(あとになってみれば)「多分気の利いた冗談だった」と捉えてるようだし、あんまり引きずるなってことなので、どうこう言うのはやめて、なにがあったかだけここには書き残しておく、ということで。


【総括】
ゲネプロだなんだってことはひとまず置いておいて、やっぱライヴだなーと強く思った公演でした。否応なしに身体が動く感覚、引きずられる感じ。したがってはしゃぎすぎる、という図だけど(笑)

こんなに短いスパンでツアーがあることはあまりないけど、最後にライヴに行った日から半年も経ってないのに、久しぶり!って感じがして、新しい気持ちで見られたというか、毎日のように更新される情報の中、ぐずぐず言ってしまうこともあるけど、そんなのはどうでもいいことだと思い出させてくれる音楽がそこにあること。貴重で、ごく個人的なんだけど、共有できる幸福。それを再確認できたかなと思う。

公演自体の総括をするならば、やっぱりゲネプロだなっていうところもありつつ、かと言って手を抜いたものではなく、hydeが言っていたように、「初日みたいなもの」としてメンバーがやってくれたから、つまらないってわけじゃない、そういうライヴだったかな。本番をまだ見てないので、見るとまた意見が変わるかもしれないけど、とりあえずいまの時点では。hydeの歌詞のグダグダっぷりは、歴史に残るレベルだったけど(笑)

正面のモニタが半分以上見えないとはいえ、ステージからの距離は近い場所で、悪くはない席だったのもあるかとは思うけど、わたしはいいゲネプロだったと思ってます。行く前はいろいろと思うこともあったし、見る直前までああだこうだって言ってたけど、結果がすべて。

これは蛇足になるけれど、他のファンの方の感想を見ていて思ったのは、たぶんわたし、最初の期待値がすごい低かったんですよ(笑)だからこれだけのライヴなら、多少の段取りの悪さは気にならなかったんじゃないかと。それもどうなのかって話ではあるけど(笑)、ライヴなんて楽しんだ者勝ちですからね!

さて、次は正月明けの大阪ですが…hydeが別人のようになっていないことを祈って(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/583-c95ce1e1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。