God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『L’Arc~en~Ciel落選ご案内』

って、件名がすごい。やるわね、ARTIST DELI。それだけで傷口をぐわっとえぐられたような気持ちになるわ。知ってるよ落選したのは!(メールが来るのはわかってたけどやっぱり12時回ると見ずにはいられない)

どういうテンションでこの記事を書こうかなあと思ったんだけど(三度目なので冷静)、こんなのってありえない!とか言うのにも疲れたし(三度目だから)、とりあえず状況を冷静に分析することにしましょう。新しい手法です(笑)

まず、これはなんのための先行(とは言ってないけど実質そうだと思う)だったのか。告知の翌日からの2日間だけが申し込み期間で、登録料は取らないサイトでの受付。オフィに日参して、新しい情報はまだかーまだかーと待ちぼうけているコアなファンに対する救済措置かと思いきや、告知の途端、LE-CIELもLE-CIEL NETもガンガンメールを送ってくる。なんだ、倍率を下げるための短い申し込み期間じゃなかったんかい、と腰が砕ける。

ラルク側が展開する先行はNETまでで終わりと思っていたファンに、その情報はあっという間に浸透(渇いてるとこには水がいっぺんにしみ込むからね!)。日程が日程なので慌てて作戦を立て、各所に応援を要請、申し込んでみたら決済方法がなんかややこしいことになっている。コンビニスピード決済だっけ?発表から振り込み期限まで5日しかない強行スケジュースはこれによって実現されてるわけね、と納得。

というのがこの先行のあらすじ(?)だと思うんですが、最初はね、結構真剣に救済措置だと思ったんですよ。救済というか、LE-CIEL先行での不遇っぷりにしびれを切らしたファンがぎゃあぎゃあ騒ぐから(誰だって既得権を奪われたら騒ぐよね)、ここいらでちょっと鎮めようと考えた、とみた。で、そんな予定はなかったんで(後に控えてる各プレイガイドでの先行との擦り合わせもあるし)、いつもとちがう決済方法にせざるをえなかった、と。まあでも、ラブログに並ぶ落選の文字を見る限り、これはないでしょう。

なんのための先行だろうと思う理由の2つめは、FC会員以外のファンを取り込もうとしているにしてはあまりに急な日程だったこと。告知から1日で始まって、3日目には終わってますからね。登録するだけだからみんな平等な申し込みの権利を持ってるのに、これじゃ気づいたのはいつ何時でも情報集めに躍起になってるファンだけじゃないの、と。それから会員権を持ってるファン。だったらLE-CIELとかNETとかにそのチケットを回せばよかったんじゃないの?と思ってしまう。結局同じなんだもん。

でもそういうファンへの救済、もとい餌付けではなく、さらにはライトファン層を取り込むにしてはやり方が…となると、なんなのか。登録料を取るわけじゃないから、そこで得をすることはないし、これを行うことの(ラルク側の)メリットはなに?と考えたとき、すぐに思い浮かんだのは、ファンの情報の獲得。お金取られてるわけじゃないけど、登録するのに個人情報をまるっと提供してますよね。住所や名前、年齢。ファン層を明らかにするのが目的の、市場調査じゃないのか、と。

でもですねー、よく考えたら、ちっとも公正なデータじゃないんですよ、これ。上記に上げたようなファンが、家族・友人・知人を総動員して立ち向かっただけだから。業者もたくさん入り込んでるだろうし。となると、いったいなにが目的なのか、さっぱりわからない。あ、救済の線はなくなったけど、チャンスは与えたからな!ってことならありうるか。やることはやったぜ的な。あまり楽しい思いつきではないけど。

いつもはNETにすら手を出さないくせに、今回必死になって申し込んでるのは、先行をやるってことはそれだけチケットを残してる、ってことだと考えたからなんですよ。いつもより先行の回数が多くなれば、当然FC枠が減るはずだから。その減らした分を他へ回してるんなら、可能性はまだある、と思って。

でもこの感じだと大した数は出てないんだろうし、当選するのが文字通り、万に1つの可能性なんだとしたら、他のことに力を注いだほうがいいような気がする。だからそろそろ潮時、引き際なのかな、と思って、タイトルはそれです。別に「三度目の正直なんてうそだ」とか、むしろ「仏の顔も三度だよ」とかでもよかったんだけど。

はー、すっかりやる気がそがれちゃったな。戦意喪失。だってどう見ても負け戦なんだもの。急にファンが増えてチケットが足りなくなってるんだとしたら、それ自体に全然文句はないんだけど(行きたい気持ちはあってもね)、そうじゃない感じがするもんだからこう、モヤモヤするのよね。きっとファンはみんなそうなんじゃないかな、と思うにとどめて、今日のところはおしまい。

追記:
誰か当たった強運の持ち主はいないかと徘徊していて見かけたんだけど、プレミアムシートを売り切るための先行だったのでは、という説があるようで。ははあ、なるほどー(いっそ感心)。ということは、プレミアムに挑戦するのが正しい立ち向かい方だったってことか。いやでも、この時点でそんなに数が残っていたとも思えないし、やっぱり同じような気もする。

3万円の席の希少価値には正直惹かれないし、「いくらラルクのチケットが高くても3万あったら3回ライヴ見れるんだよ?」「でも3万持ってても、チケットがなきゃ1回も見れないんだよ」「うーん…」などという会話を展開したこともあったとはいえ、結局1度もトライしなかったんですよね。やっぱりここらで引き際だってことを認め、東の方へ「追加やれよ~(もちろんドームで!)」と念を送るだけにしといたほうがいいかもしれないな。自分の精神衛生のために!(わかってても落選の文字を見るとテンション下がるからね…)

はっ、もしやこうやって固定ファンの戦意を喪失させ、ライトファンにチケットを割り振ろうって魂胆なんじゃ…(もうなにもかも疑わしい)。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.11.06 00:32  | # [ 編集 ]

>ゆりさん
ちょうどまた三浦しをんのバク○クネタで記事を書こうと思ってたところだったので、あまりにタイミングよくて笑ってしまいました。こんにちは(笑)

ツアーは行かれないんですね。残念、とわたしが言っていいのかどうかわかりませんが…。チケ取りはご覧のとおり、惨憺たる状況です。

たしかに、スピード決済は振込用紙がなく、コンビニで番号を伝えて支払う、という形でした。ゆりさんの説は目から鱗だったんですが…それがいちばんありそうな気がする。単に早く代金を徴収するためだと思ってましたが、そうですよね。振込用紙の発送の代金も浮くし、そのための手間と人件費も浮いて、かつ早く徴収できる。一石二鳥どころか一石三鳥!

当選したのもごく一部のプレミアムシートだけとなると、その公算はますます高くなってくるような…。3万円に挑戦しようとするあたり、相当のファン(=ラルヲタ)じゃないと手出しませんもんね。すごい陰謀だ。闇から闇へが公然と行われるラルク相手に打ち勝つのは困難そうですが、がんばります。手に入ったあかつきには、精一杯レポしますので!

2007.11.07 12:49 URL | 涼@管理人 #- [ 編集 ]

はじめまして。最近ラブログを知ってこちらを楽しく読んでます。
毎日チェックして「ブログって楽しい」としみじみ味わってます。

私はFCで2日間(一人参戦)ガイシが捕獲できました。
関東 関西地区が激戦になっていて驚いています。今回なんてイベンター枠が結局余って放置です。名古屋は平日だからかなって思ってるぐらいです。
私も久々の参戦なので気合いれて頑張ろうと思ってます。

2007.11.13 23:59 URL | とっき~ #- [ 編集 ]

>とっき~さん
はじめまして、こんばんは。
ラブログ、いいですよね~。わたしももう3年ぐらい見てますが、最近はもっぱら新しい情報をもらう情報源になってます(笑)

イベンター枠が余って…ということですが、聞き捨てならない言葉ですねえ(笑)チケットはあるところにはある、と捉えていいんでしょうか。名古屋も片方しか取れなかったって人(わたしも含めて)結構見るのに…。2日間とも取れたとはうらやましい限りです!

来週にはアルバムもリリースになりますし、ツアーが始まるのが楽しみですねー。

2007.11.15 21:55 URL | 涼@管理人 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/541-616a588c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。