God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オフィに出てる!(笑)

あまりに長い間これについて検討(?)してきたため、なんだか無駄に興奮気味ですがようやくですよ、奥さん(誰)。ほんとうは次更新するときはMUSICAの感想!っていうつもりだったんだけど、ここ2、3日母が来ていて更新できない間にこんな情報が出ちゃったんだから変更、変更。というかこういう重大なことはさ、できたらLE-CIELからもメールがほしいよ…(望むべくもないってわかっているので弱気)。

とはいえ、ジョーシンのサイトにフライングっぽく出ていたのと同じ内容ですよね。それにジャケットとクレジットがついただけ。ふーん…そうか、これがカ○ミ・カ○ィなんだ?(=ジャケット)

てっちーが言うから気になって調べたけど、わたしにはあんまりわからない(笑)どっちかっていうとそのへんのコンピアルバムみたいだなあ、とか言うとそりゃもう闇討ちに遭うのかもしれないけど、それってタイトル見たときから思ってたことだから、決してジャケットのみの責任では…って同じですか、ですよね。KISSの意味がhydeの口から語られたいまは、ある程度理解しているからそんなふうには思ってないけれど、ちょっと思ったのですよ、最初は。

なんて書くと、なんか否定的な意見のように思われそうだと思い直したので、ちょっと補足。嫌いじゃないですよ、ジャケット。すごい好き!ってわけでもない、っていうだけ(笑)あの横顔がハイディだったら印象変わったろうなあ(コラ)。

収録曲の概観としては、『Link』、『SEVENTH HEAVEN』、『MY HEART DRAWS A DREAM』、『DAYBREAK’S BELL』、『Hurry Xmas』のAWAKE以降のシングル5曲が順当に、恒例のメンバー担当曲が、kenちゃんの『Pretty girl』、てっちーの『砂時計』、yukihiroさんの『spiral』と来て、まー火のAパターンに入ってた『雪の足跡』、Bパターンに入ってた『ALONE EN LA VIDA』と『海辺』、流動的だった(たぶん)『THE BLACK ROSE』で全12曲。

それにしてもシングルが多い。ギリギリ半分…までは行ってない、よ!みたいな(笑)シングルではLinkだけがミックスちがいで収録されるけど、1週前にリリースされるHurry Xmasはまんま収録するのね。いよいよファン(の中でも限られた人)しか買わないシングルになりそうだなあ。ほんまに単なるクリスマスプレゼント(せっかちすぎるけど)なの?

ほんとうはMUSICAの感想の中で、「いったいyukihiroさんはなんの曲について訊かれているのか推測してみよう!」をやろうと思ってたんだけど、もうここでやっちゃおう。と思ったけれど、これ、収録曲順に(シングルを飛ばして)訊かれてるだけじゃない?意味ないし!(笑)

と、いうことは、西平さんが入ってる方のてっちゃん曲(別名:傷心のユッキー)って砂時計になるのか。まー火の通常セットリストでやってた4公演のうち、3公演がAパターンっていう偏った聴き方をしているので、Bのことは全然覚えがないしわからない、っていう感じなんだけど、Aに入ってた砂時計は…覚えてますよ、もちろん。だけど、1枚のアルバムの中に西平さんのアレンジの入った曲が2曲入ってることには、なにか意味があるのかしら。岡野さんの立ち位置が微妙という話をてっちーがしているだけにちょっと気になる。

Bに入ってたために、あんまり明確にビジョンがなくてわからなかったALONE EN LA VIDAと海辺は、前者がkenちゃんで後者がてっちゃんね。“旅の途中”がkenちゃんで、“水面”がてっちゃん。ちょっと関係ないんだけど、いまライヴのメモ(KISS収録曲の予測一覧表)を見ていたら、spiralとTHE BLACK ROSEの2つに向かって矢印がのびてて、「御大(=hyde)すきそう」って書いてあった(笑)片っぽは本人作曲でしたね。

yukihiro先生をして「不思議な曲シリーズ」と言わしめたTHE BLACK ROSEは、昔の曲に差し替えられたりで、実は2回しか聴いてないんですよね。たしかに、途中ちょっとジャジーになるところがあったりするのに基本はハードっていう謎な曲だったんだけど…うん?hydeの曲って「今度のラルクは踊れます!」(SEVENTH)と、「遂に来たかジャズ」(Hurry)と、「ハードナンバー(でもジャジー)の不思議曲」の3曲?……変わった子ねえ(笑)でも本人が言うように、ハードロック縛りがないから好きにやる!っていうのがよーくわかるラインナップだ。

てっちゃんの新曲が2曲しか入らないのには、どんな理由(戦略)があるんでしょうねえ。しかも入るのはどっちもバラード。春から流れてたSHINEも、1年も前から知ってるBye Byeも未収録。というか、Bye Byeは入るっていう話だったのに入らないのはどうなってるんだ?L’AnniversaryのDVDに半端に入れたままのこの生殺し状態を、いったいいつまで続けるつもりなのラルクさん。飢えさせようっていう魂胆?それにはどんなメリットが…。

弟(ファンじゃないけどラルクは好き)に購入させようとKISSを売り込んでみたんだけど、SHINEは入らないって言ったとたん、「お金ないしなー」と一言。ガンダムを見ているというので、「DAYBREAK’S BELL聴いたでしょ?あれは入るよ」と言ったら、「んー20回くらい聴いたけど(そんなに?ファンか?)、なんかピンとこんかった。歌詞わからんし。歌って楽しいわけでもないし」。いや…そうかい…。

ライトファンにはこんなもんかーと思いつつも、歌詞が聞き取れないのはまったく同感だし(だったし)、暗い曲だから口ずさむと楽しい気分には…ならないわな。と思ったので、それ以上は言わず、気が変わったら言って、とだけ言っておきました。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/529-8bdcaf58

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。