God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ディストの会員ページにはセットリストも新曲のタイトル出てたけど、一応ここには涼がライヴを見てわかったことだけ書くということにします。セットリストも内容も、覚えてることだけ。

ネタバレ満載(というかネタバレ以外になにもない)なので、ライヴ見るまで先入観は持ちたくない、という人は見ないほうがいいかと。

MCはすんっっごく長いので、また別のエントリで。ここではさわりだけ書いてます。

あともう一つ。
あくまで記憶と主観に基づいて書いているので、そこのところはご了承ください。


ではでは、よかったら追記からどうぞ。
【開場】
整理番号は500手前くらいだったんですが、ロッカーに荷物を入れて入ったところで、HYDE前は1本目と2本目のバーの間に3列あるかな、くらいの人の入り。バーの周りから人が詰まってく感じで面白かった。アナウンスでかなりしつこく、開演前にドリンクを引き換えるように言ってた。終演後は混雑するため、とか言ってたけど(暑くなるから飲んどけみたいなことも言ってた)功を奏してたかどうかは微妙。SEは洋楽っぽかったけど、なにかはわからず。ドラムがすきな音でした。2階席に人が入る前、スタッフが2階からカメラ回してた。ハンディの。

【開演】
下手にいたスタッフが指示を出す瞬間を見てしまってちょっと興ざめ(笑)すぐにSEが止まって照明が落とされ、666のときと同じ第九のイントロで開演。その直後に後ろから横から押す人が出てきたので、その流れには加わらず、少し下がって見ることに。爆音の第九、照明、スモークとキリスト、それに狭い部屋に人が集められてるその様子が、まさに宗教っぽさを醸し出しててちょっと怖かった(笑)


【新曲1】
HYDEさんは頭に荊の冠で、バックのキリストとおそろい。1曲目から新曲でちょっと戸惑ったかな。歌詞はあんまり聞き取れなかったし、曲ももう思い出せない…。タイトル知らなかったし、歌詞からわかったわけでもないけど、なんとなくこの曲じゃないかな、と思ってた。

【SWEET VANILLA】
KAZさんがHYDEのすぐそばでギター弾いてたな。でも別に向かい合って、とかではなく、ただ横で(笑)

【THE OTHER SIDE】

【MC1】
MCする前に背を向けて荊の冠を外すHYDEさん。髪を手ぐしで整える。最高の夜にしようぜ、とかなんとか言ってました。

【COUNTDOWN】
すごいライヴ向きな曲。盛り上がってた。USじゃない方っていうのが意外な感じもしつつ。♪his sightのメロディが変わってた。いつも言ってるけどこの人のライヴのときのメロディはほんとカッコいい。

【EVERGREEN】
最初の、HYDEのギターと歌だけのところで合間に入る吐息が、不思議といやらしい感じじゃなくて。白っぽい照明が当たるのはこの曲だったかな?そのときの美しさといったら。凄絶な美しさです。首筋の汗すらその美に寄与してるような。ほめすぎだろ、ファンの欲目でしょ、と思われるだろうけど、ほんとにはっとするものがあったんです。ちょっと見ながら息が詰まったくらい。

【新曲2(I CAN FEEL)】
この曲は、次のMCでHYDEさん自身がI CAN FEELだと仰ってたので、タイトルも。実はその♪I can feel~の部分しかもう思い出せないんだけど、結構好みの曲でした。なぜそこだけ覚えてるのかと言うと、MCのときにHYDEさんが3回くらい♪I can feel~って歌ってたから。何度もfeelまでしか歌わないから、英語しゃべろうとしてるのかと(笑)

【MC2】
魂が溶け合ってスープになるんだそうな(笑)死んでもし幽霊になったら、みんなの写真に幽霊ポーズ(あのお決まりの)で写ってくれるそうです。

【SEASON’S CALL】
イントロのギターがすごいクリアでよかった。♪Dose it have an end?がステキすぎる。初日がんばりすぎて出ないとかだったらどうしようと思ってたけど、高音も無理なくきれいに出てました。高いところとか、声張って歌うときに、目とじて歌うときあるじゃないですか?あのときの目尻が下がった表情が、魅せてるってことを知ってるんでしょうかね。

【新曲3】
結構ハードな曲だったような(記憶が曖昧)跳べー!とか言われた気もするし。歌詞がたぶんどの曲よりも聴き取れなかった。ステージの上の方から電球(?)みたいのがいくつも下がってて、どうやってるんだろうなと思った。

【MASQUERADE】
その電球が、今度は勢いよく揺れてて、どうやってるんだろうと思うと同時に、落ちやしないかとちょっと心配だった(笑)コードがあんまり太く見えなかったので。

【MC3】
前のMCで『愛があればなんでもできる』とか言ってたのに、ピークに達したら死んでもいいと言い出すHYDEさん。客席から『死なないでー!』とか言われてて不思議なことに(笑)

【新曲4(PERFECT MOMENT)】
このタイトルも本人の紹介により。この1回しか聴いてないけどすごい好き。最初のイントロから、うわ来た、って感じで。HYDEっぽい曲。キーが高いところがだいぶあるんですけど、そこがもう、きれいできれいで。

【SHINING OVER YOU】
この曲はCDより全然ライヴの方が好みですね。実はCDのときはちょっと苦手で。生の歌の方が圧倒的に迫ってくる。

【MC4】
本日のMCはHIROKI。盛り上がってるかー!とかやってました。終わったのかな、と思ったところでメンバー紹介、とか言い出して、HYDEさんが床に座り込む場面も。へたり込んだ、って言った方が正しいかもしれない(笑)

【HIDEAWAY】
ガンガン行くから、の言葉どおり、ここから記憶がとばないようにするのに必死。向こうは煽ってくるし、客ものってくるしで、大変なことに。でもすごい楽しかった。

【HELLO】
HYDEさん、センターのモニターの上から下手に向かって、勢いよくジャンプ。舌出してみたり、ステージ上を動き回ってた。客席もすごい盛り上がりっぷり。

【PRAYER】
イントロの、HYDEさんとKAZさんのギターの掛け合いになるところで、
KAZさんが笑ってるのが見えたけど、どうして笑ってたんだろう。それとも見間違い?

【MIDNIGHT CELEBRATION】
666を最初に聴いたときから、わけもわからずすきな曲。でも最初をHYDEが歌わなかったので、途中でどこ歌ってるのかわからなくなって(笑)展開が多くないから余計にわからないという。

【MC5】
リハのときの話かな?メンバーはみんな不良だけど、こういうときはまじめなんだそうで。一生懸命やったから、楽しみにしとけよ、とのこと。

【WORDS OF LOVE】
またどこかメロディを変えててカッコよかったんだけど、どこだったかど忘れ。

【新曲5】
ドラムから入ってくる曲。結構ベースで持ってく感じだったような。なんか展開がわかりにくくて、終わったのかな、と思ってたら続きがあったという不思議な曲(笑)

【MC6】
HYDEさん、よくしゃべります。今度は宇宙って広いんだよ、とか言い出して、HYDEさんの宇宙講座が始まる(笑)わかったような、わからないような。でも客席は聞き入ってました。

【UNEXPECTED】
歌ってね、とか言いながら、結構自分で歌ってた気が。FURUTONがあんなふうに叩いてたとは知らなかった。この曲も、武道館のライヴをテレビで見たのとは全然違いますね。それでもって、直前のMCを聞いてから聴いてるからかもしれない。


【終演】
メンバーもあっさり、お客もあっさり。HIROKIが客席にピック投げながらはけてったくらいかな。すぐにドリンク引き換えのところが列に、というか列に並ぶならいいんですけど、押し合いへし合いになっちゃってて。ライヴ中は平気だったのに、終わってから圧死しそうでした。終演後のSEはクラシックの曲(タイトルがわからない)誰でも知ってるやつです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/51-d406823d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。