God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さりげなく名言だと思うよ、FA(笑)ツアーが終わったのになかなか出揃わない赤日記で、例の浜松でやったという、hydeのちょっと無謀な企画のことを確認しました。Mステで聞いたときから思ってるんだけど、これ見ると、「hydeに似てるって言われません?」って(hyde本人が)言われた話を思い出さずにはいられない(笑)

写真も見たけど、これはやっぱり「本人ばかりなり」だねえ(笑)そっくりにコスプレしてる人はね、似せようとするからもっと特徴的な格好とか姿になるんだよ。あのPVで着てたなあとか、あのライヴでしてた髪型だなあとか、そういうふうに思われる衣装(や髪型)にしてくるんだもん。あれじゃほんまにhydeだよ。

そりゃたまにほんとにちょっと顔が似てる人もいるけど、ほとんどの人は衣装とかメイクとか、いじれるところを似せてるに過ぎないわけで。あ、仕草が似てるっていう人もいますけどね。絶妙に猫背具合が似てるとか、歩き方が似てるとか(笑)
これ、Mちゃんとも言ってたんだけど、その場にいてもし確実にhydeだと確信できても、たぶん声はかけない。だって明らかに周りにいる大勢のファンも気づいてるし(笑)、きっとなにか(企画とか、それこそ罰ゲームとか/笑)やってるんだろうと思って、邪魔しない気がする。というかあれだね、見守り型(笑)だ、大丈夫かな、hyde…(いつしか真剣)みたいな。

周りに(同じように気づいてる)ファンがいるっていうのは、お互いに対する牽制になるのかもしれないね。誰もが黙って見てるのに、自分だけ声かけようものなら後がこわいし、それが本人だとはっきり示すことになったらパニックになるだろうしってところで。1人とか自分と連れだけとかだったら、状況はちがったかもしれないけど。

まあ、その場にいたかったなあ、という話です。うらやましいな、浜松。いろんな意味で。なんとなく、ライヴへ行っててもその瞬間に居合わせないような気もするんだけど(笑)……あら、でも遠征計画書を見たら浜松が入ってないってことは、チケットが取れなかったから行かなかったわけじゃないのね。最初っからチャンスを逃してるんじゃないの(笑)


遅ればせながら土曜のCDTV。なにもなくても毎週録画してるんだけど、これだけ1週遅れのプロモーションだったからすっかり忘れていて、録画してあったやつを確認して、不意にラルクさんに遭遇。yukihiroさん、そんなに頬がこけてほんとうに大丈夫なんですか…!

タイトルが長いからかみそうになる、という話をしていたhydeさんですが、歌ってるときの“draws a dream”の部分のhydeの発音って、かなり独特だと思うんだけど…そんなことないですか?どうやったらああいう音になるのかわからないから、すごく歌いづらい(笑)

そして番組の最後。なんとなく来るような気がしてたんだけど、まさか内容まで前回と同じとは思わなかったよ。あのコーナーはいつの間にラルクの新曲の仮タイトル発表の場になったんでしょうねー。「ラララ」ってまた、ストレートなタイトルだ(笑)


そういえば昨日HMVへ行ったら、DAYBREAK’S BELLのも、Hurry Xmasのもないのに、KISSの予約カードだけ用意されてた。いつも予約コーナーには自分の手で書くカードが用意されてるから、ない分はそれに書こうと思って携帯で品番まで調べたのに、それがない。KISSのを差し出したついでに店員さんに訊いたら、「言っていただければよろしいですよー」……え?言うの??ちょっとそういう用意(心の準備)はしてきてない、わたし!

言っても何度も言い直させられるのがわかっているので、どーっしてもHurry Xmasが言えませんでした。どーしても。だってacidの二の舞踏みたくなかったんだもん(acid androidを3回ぐらい言わされた)。自分でカードを書けるのがHMVのいいところだったのに(上記のようなことがない)、なにがどうしてこういうことになってるんだ。

どうにかDAYBREAK’S BELLもHurry Xmas(DVD付のほう)も予約はできたのだけど(どうやって伝えたかはネタになりきらない微妙さなので省略)、まあとにかくいろいろとありまして、予約し終わって帰り際、レジに男の店員さん(髪をいつもちょんまげにしてる)が戻ってきたのね。あなたを待ってたのに!(心の声)

わたしに応対してくれたのは若い女の店員さんで、その男の店員さんっていうのは、いつもいてなんでもよくわかってる人なんですよ。予約の手続きも手間取らずにすぐやってくれるし、恥に恥を重ねるとかそういうことはせずに済むのにさあ…!(重ねたのか)

予約カードを3枚差し出すだけでかなりアレな感じなのに(かといって何度も行く手間もかけたくない)、「ラルクのファンって…」と思われているにちがいないわ。いや、連続リリースはすごくうれしいんですよ。だって12月にツアーが始まるまで、毎月なにかしらある(露出含む)わけじゃないですか。こんなに楽しいことはないんだけど…はあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/497-f1d00215

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。