God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
この8,000円が12,000円だったり30,000円だったりするわけですが。うーんこうして見ると、やっぱPDTの値段は法外だ。スペシャル、じゃないや、プライオリティな席で見るのなら、その分であと2回見るほうを選ぶかなあ。わたしだったら。

いまふと思い出したけど、まー火のチケットの当落が出たとき、あまりの当選数の少なさに「予算が○万も余ったよー!」なんて言葉を方々で聞いて、自分も言ったような気もするんだけど、あのときのあまった予算はどこへ行ったんでしょうねえ。例の劇場ツアーのチケ取りを見越して確認した通帳の額が、えらくお寒いのだけど。

そういや昨年も、周りが行くのを尻目に、沖縄なんて行かないもん!その分ほかのこと(=ラルク)に使うんだもん!とか思っていたのに、年末には「あれ…?」っていう状況だった気が。でもこれはわかってるんだ。お金にものを言わせてL’Arcafe遠征を繰り返したのが原因だって。

今年はどうしてこんなことになってるのかなあ。参戦数は昨年の半分以下だし、突然の東京遠征とかもしてないし、うーん…。やっぱ海を越えたの(福岡)と、東京経由山梨(富士急)がきいてるのか?それともあるいは、昨年はこんなに厳密にいくら出費したか計算しなかったからなのか。
09年就職組(現3回生)にもかかわらず、わたしがこんなにのんびりしていて、ツアーの日程が出ても慌てたり騒いだりしてな…いや、騒いだか。まあそれはいいとして、あんまり困った様子じゃないのは、就活をしないつもりだからです。代わりに勉強して試験を受けることにしたので。

状況としては説明会に行ったり面接を受けたりする代わりに家にこもって勉強するだけで、暇なわけではないんだけど、すべてが自己判断だってところが大きく違う。いつ遊ぶか、いつ勉強するか、それは自分の責任。だからツアーには行くんだ!(えっ)

欲張って両方手に入れようとして、虻蜂取らずになるのはみっともないけれど、なにかひとつを手に入れるためにもうひとつを我慢するなんていや。わがままで欲張りに見えるかもしれないけど、いままでもそう思って、人並み以上に努力してきたつもりだし、納得のいく結果を残してきたから、できると思う。

だって1度しかない人生だし、いつ死ぬかわからないもの。未来は大事だけど、未来だけがすべてじゃない。あるかどうかわからない未来のために努力するのは無駄じゃないけど、そのために現在のすべてを犠牲にするのはもったいない。


んーこれはまあ、わたしが21年生きてきて、それなりにいろいろあったので思うことであって、誰もがいつもこんなことを思って生きてるとも思わないし、そうである必要も全然ないと思うけど、ここ半年ほど、就職のこととかいろいろ考えているうちに思うようになったことです。わたしはまだこの世に未練があるし、別にすぐ死ぬとか思ってるわけじゃないけど、死ぬときって決められないでしょ?(笑)


あー単にツアー行きます、全通ぐらいの勢いです、って書くだけのつもりだったのに、いつの間にやらこんなことに。こんなことを書かなきゃならないあたり、心が定まりきってない証拠なんですけどね。でもいいや。これは戒めってことで、このままにしておこう。

ここぞってときには自分にわりと厳しくできる人間なので、できるかどうかの自信がないがないわけじゃないんだけど、やっぱり不安だから、太宰府天満宮(福岡遠征で行った)でお守りを買い込んでしまうし、きっと遠征先のホテルで勉強したりすんだろうなあ(笑)まあ、それも一興。あとになればいい思い出になることでしょう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/489-0480eaf8

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。