God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回のプロモーション、やけにこのフリーペーパーが多い。こういうCD屋さんのフリーペーパーって、レビューはよく載ってるけど、その中にたまにインタビューからの引用があったりするくらいで、実際インタビューが載ってるのってほとんど見なかったのに。ラルクで記憶があるのはFLYING POSTMANぐらいだ(これもなつかしー話)。

昨日新星堂でDROPS(店が近くにないので見たことがない)をフライヤーとかフリーペーパーとかが並んでいる棚から探していたら、どっかで見たような南国風の表紙が目にとまる。ああ、これ…?(なぜか人目をはばかりながら手に取る)え、これじゃないじゃん!ラルクさんだけど!

なんでこんなところで出会うのかと思って変に動悸がしたりしましたが、よく見たらそれは24日に発行予定のMUSIC UP’S。A5ほどのサイズの表紙にアー写がどーんと一面に載ってるのですぐ見つかること請け合いです。わたしこれで初めて細かいところまでこのアー写を見たけど、hydeさん、うらやましいほど立派な胸をお持ちに見えるわ…。女の子でごめん、となにか謝りたい気持ちになったよ。
ラルクさんとの思わぬ邂逅はおいといて、ほどなくDROPSも発見。だけど中を見たら、こっちのインタビューはPATi PATiの焼き増しだった。見開き半ページにアー写とインタビューの抄録、っていう感じ。

それよか気になったのは、目次のラルクの項の表記が「ラルクアンシエル」になってること。その下のミスチルは「Mr.Children」なのに。そういえば、レガシィのCM見たよってメールしてきた友人が、クレジットの「ラルクアンシエル」に違和感があるって言ってて、たしかにねーと思いながらも、自分ではさしたる違和感はなかったんだけど、こうやって誌面に出てるとやっぱり違和感がある。なんですか、L’Arc~en~Cielじゃ読んでもらえないから、世間に読み方を浸透させようとかそういう話?

MUSIC UP’Sは未読のインタビューでした。鹿野さんがまたオフィシャルインタビュアーをやってるみたいなので、他のところにもこれが載る可能性が高いかと。エキサイトに全文(か、それに近い形で)載るかなあという読みなんだけど、どうかなあ。あ、MUSIC UP’Sはサイトにインタビューが載ってるから探しに行かなくてもいいかも。ちなみにここです。

あっ、よく見たらムービーコメントも。中身は普通のプロモーショントークで、先日のMTVとかキューン兄弟といっしょに撮ったみたいなんだけど、hydeさんが異様にテンション高いというか、もしかしたら投げやりなのかもしれない(笑)と思うようなしゃべり方。歯列矯正の影響っていうのはもうわかったけど、「ラルクアンシエルです」すら注意深く聞かないと聞き取れないよ(笑)

インタビューはなかなか濃い内容でした。打ち込みに関してはyukihiroさんが大きな役割を果たしてるのはわかってたけど、こうやって実際のやり取りの話を聞くと、なんていうか…最近のラルクは仲よくやってるんだなあと思う(笑)もともと協調しようという気のない人たちだし、趣味もバラバラ、特別仲がいいってわけでもないじゃないですか。……こう書くと“ちょっといい話”みたいだな(笑)

続くkenちゃんのインタビューには、電車の中でちょっと泣かされそうになった(電車の中で読むなよ)。「ヘンなにおいを足していかなきゃ」(kenちゃん談)の復活を切実にねがってたファンとしては、kenちゃんが予想できない感じ、驚きを持ちたいって思ってるのはうれしい。それにもう、そんなこと言われなくたってSEVENTH HEAVENでじゅうぶんそれは伝わってるんだよね。「お!すごい!」って、「これでこそラルク」って聴いたとき思ったよ、kenちゃん。

Trueをつくってたときみたいな、という話。AWAKEのときは、リリース前にyukihiroさんがHEARTみたいって言ってましたよね。今度のは、アルバムの(おそらく)半分を聴いて、曲の持ってる雰囲気からTureっぽいなあと思っていたんだけど…やっぱりそうなの?まあkenちゃんの言ってるのは曲のことじゃないのだろうけど。

カラオケでみんなで歌うイメージ。いいんだけどさ、誰が歌ってもhydeが歌うみたいにカッコよく盛り上がるわけじゃないと思うよ(笑)ここまで振り切れてると、歌う側にも結構覚悟が必要じゃないかなあ。カラオケでねえ…うーん…。

てっちゃんがパンクに強い思い入れを持ってるのはじゅうぶん承知しているけど、だって、3テイクだか4テイクだかまでって縛りがあるんでしょ?曲のアレンジは録る前の日ぐらいまでわからないんでしょ?それとラルクはいっしょじゃないから仕方ないって(笑)それから、ファンはパンクが上手になることをそんなにも望んでないと思うんだよね。そう思ってるのはわたしだけかなあ。

kenちゃんの最後の一言、「あとはよろしく!」って、わたしなにを“よろしく”されたのかよくわからないんだけど(笑)「期待して待っててね」ってことだと解釈すればいいのかしら。

さて、今日は帰りにTSUTAYAに寄ってV.Aをもらってこないと。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/426-7b71a304

フリーペーパー
Freesheet)とは、広告収入を元に定期的に制作され、無料で特定の読者層に配布される印刷メディア (媒体)|メディアのことである。フリーペーパーは、行政区画ごとに配布エリアが決まっている新聞や大規模な広告しか行え

2007.08.19 11:22 | あやのブログ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。