God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
解禁された日はですね、「明日のSSTV、BIG HITSでやるらしいよ」という情報をMちゃんから聞いて、「いや、明日のお昼に普通の番組で放送するのが事実なら絶対今夜解禁だよ」と断言していたわたし。それから帰ったのが23時を回っていて、慌ててサイト見たら、やーっぱりねー!(なぜか勝ち誇る)

そんな感じでコメントのレスとかしながら、録画を早めに仕掛けてSSTVを流していたんだけど、なんかもうそわそわして仕方なかった、始まるまで。そして始まってもそわそわ。落ち着かない。あの色みのせいにちがいないわ!(断言)

某動画サイトにすぐアップされたらしいんで、多くの人が見たかと思いますがあのPV。それを聞くたびに思うんだけど、すごい時代になったよね。05年はそんなのなかったから、初回の放送逃すともう「次いつやるのー」っていう状態で、こういう音楽チャンネル見れない人なんかはDVDが出るまで待つしかなかったのに。そういやPV集も出なくなって久しいなあ。04年の活動再開以降のは出てないものね。
はい、それで本題のPV。impressionカテゴリですから、感想書きますよー。そわそわしつつも、番組が始まったので姿勢を正してテレビの前へ。そうそう、この音なんだよねー……ぶっ(吹き出した)。

わーいきなりだ。いきなり真っ赤なダンサー(背中にバッサバッサと羽根をしょってる)が音に合わせてポーズを決めだすんだもの…!しかも羽根も動く。動く……あーもう無理!笑うなっていうほうが無理!めざましでやってた撮影風景で、kenちゃん笑いそうになってない?と思ってたんだけど、これは笑うね!(笑)

とかって笑ってたのもつかの間、hydeさんの美しさと不思議な踊りになにかが出そうになる。ステップがかわいいのなんのって!(等身が拍車をかけていると思われる)そして活発な右腕。えーらい動いてます。左に対して動きに差がありすぎるせいか、だんだんてっちゃん側に寄っちゃってるよ、ハイディ。

だけどこんなに激しい踊り方だと、ライヴでまねしたら(ここでそんな話をしてました)周囲の人の大ひんしゅくを買うことまちがいなしだから、やめたほうがいいと思うな(笑)あーでもそしたら、kenちゃんの笑顔が見られないのか。残念。かくなる上は、ノリノリで踊りまくるヴォーカルを見て笑ってくれることを祈りましょう。hydeさんがんばって!

その後も口元に手を当てながら(口元がゆるむから)、個人的にものすごく(メロディ的に)すきな“in a minute thirty one”に差し掛かりそうだなー、あの指やってくれるかなあと思っていたところ、ちゃんとタイミングよくhydeアップに切り替わるカメラ。

きゃーーーー!!!!!

いや、ちがうかも。きゃーなんてかわいいもんじゃなかった。わああああ(大・恐・慌)って感じだ、たぶん。どうしようかと思った。なにかが見えました。もしやあれがうわさのSEVENTH HEAVENってやつですか先生。

あの横顔!口元に寄せた人差し指!魅惑的な目線の投げ方!あああ恐ろしい子…!

気に入るシーンがあっても、まずそういうことはしなかった涼さんが、初めて何度も巻き戻して見た記念すべきシーンと相成りました。びっっくりしたー。あれは平常心ではいられないわ。hydeファンじゃなくっても。

それまではhydeを中心に見つつも、てっちゃんかわいく映ってるなあとか、kenちゃん脚長いなあセクシーだなあとか、yukihiroさんおいしいとこ(ちょっと歯食いしばって叩く瞬間がすき)撮ってもらえてるなあとか思って見ていたのに、もうあの瞬間なにもかも持っていかれました。ダンサーなんて目に入るわけがない(単体で見るとものすごいインパクトなのに…)。

これ以上のものはないだろうと思っていたら、1度あるびっくりは当然2度以上あります。2番の“君に最終的なquestion”のところ。赤い方の壁で踊ってるダンサーの顔を覆ってた箱が開くじゃないですか。なにが出てくんのかなーと思ってたら、

え、ご開帳なのそこはやっぱり……!

数日前にも飛び出したこのご開帳という言葉。参考までに説明しておくと、「寺院で特定の日に、厨子のとばりを開いてその中の秘仏を一般の人々に拝ませること」を指す言葉です。

だって中にhyde御大が入ってるよ?

笑えばいいのか感嘆すればいいのか、それとも純粋に驚けばいいのか、なにをねらったカットなのかがさっぱりわからなかったよ(だから全部やってみた)。ふふ、やるなあラルクさん。そして中村ディレクターめ。

このPV、ざんざん気持ち悪いとか予算がとかいろいろ言われてますけど、わたしそんなに嫌いじゃないなー。あんなに否定的なこと言っといてあれだけど(笑)あの奇妙さとか気持ち悪さを肯定しているわけではなく、それをかるーく上回るほどメンバーがカッコいいからいいかなあと。

だってKilling MeのPVとだったらこっちのほうがずっと“あり”です、わたしは。比較対象がどうよとかそういうツッコミはなしで(笑)もちろん他にやり方があったんじゃないかなあとかは思いますよ?でもそんなの言ってたって仕方ないしね。あるものを楽しまなきゃ損。あんなおもしろいステキなhydeさんが撮れたんだからいいじゃないですか。これも一興。


どうやら昨日から、ほんとに(いや信じてなかったわけじゃないんだけども)CMがOAされてるらしいですね。やっぱり車だし、ゴールデンタイムとかを張ったらいいのかなあ。車に詳しくないからよくわからないんだけど、どういう層が対象の車なんでしょうね。それによっても放送時間帯がちがうだろうし。あ、CM自体はサイトで見ました。その感想はまた明日。毎日なにかしら書くネタがあるっていうのはよいことです。それだけラルクの活動が活発ってことだからね。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/422-397f67cf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。