God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明日書くとか言ってたくせにまた口だけかよ、と思われた方いらっしゃったでしょうがすみません。実はいま、ものすごく切羽詰っていてものすごく忙しいのです。メタルハライドランプをメタルハイドランプと読んでいて、結構本気でびっくりしました。病です、病。やることが多すぎて脳が煮えてる。

それで、PV。水曜に解禁だったから、まあ少なくとも金曜までにはSSTVかM-ON!でフルOAになるだろう、と思っていたんですよ。なのに昨日も放送はなく、ということは少なくとも来週に持ち越し。こんな生殺しがかつてあったでしょうか。Link、New World、Killing Meは即日OAだったよ?叙情詩は1週間かかったけどね(5/3解禁、5/10フルOA)。

どうやら某動画サイトに映像が上がったらしく、みなさん見られたようで、感想もいろいろ見たんだけど…、やっぱり意味不明だよね、あれ。わたしは最初に見たとき、え、これ、野田でしょ?と思いました。絶対そうだ。あの奇妙さは絶対…。

*野田智雄氏。自由への招待から、叙情詩を除いてLinkまですべてのPVを担当しているディレクター。どうやらオレ○ジ○ンジのPVや、最近はレ○オロ○ンを手がけたりしてるらしい。
最初はディレクターどうこうよりも先に、むしろ周りの30人のダンサーたちのダンスよりも先に、hyde氏のダンスに目が釘付け。Mステより確実に進化してるよ!“ちょっと踊ってる”じゃなくて、“ちゃんと踊ってる”!(笑)

撮影風景の映像とともに、「ライヴではhydeさんの奇妙なダンスが見られるかもしれませんね」っていうナレーションが入ってたけど、それってhydeがダンサーたちの踊りをまねするからじゃなくて、そういうつもりなくてもじゅうぶん奇妙なダンスをするにちがいない。そしてファンにまねされるんだよ。ホールで踊る2000人のファン…ちょっといやだ。でもkenちゃんが見て笑うならそれでもいいかもしれない(どこのkenファンだ/笑)。

巷で“意味不明”と同時に言われている“低予算”(笑)ラルクファンはこういうとこはっきりしててすきです。この特有の手厳しさって、理想の高さから来てるんじゃないかな。理想というか、期待値がそもそも高い。いやでもね、わからないですよ。このシーン以外にもあと3分か4分は映像があるわけだから、すっごいシーンが入ってるかもしれないし…(自分でも思うほど苦しい弁護)。

それにしても、なんでこういうおかしなのが続くかなー。そっちのほうが気になる。

確認するのに過去の日記を読み返したら、自由への招待はさておき(これの解禁はSMILEツアーでだったよね。当時G○AY風味と言われてたのをよく覚えてる)、Killing Meの解禁のときは、衝撃的な意味不明さ(そして気持ち悪さ)に感情を抑えきれない、みたいな内容だったんですが(笑)

あのPVは、hydeさんのインパクトに救われてたね。トサカ頭とすさまじい若返りっぷりに。これが妖精か…、と思ったものです。New Worldのときも、え、なんでこれ人が飛んでるんですか?状態で、結局hydeさんのBlurry再来みたいな姿に瞳はさらわれて、って感じだった気が。まあ有り体に言えば、あんまり好みじゃないんだよね!(笑)あ、PVがですよ?美人なhydeさんはすきです(告白?)。

New Worldが解禁されたとき、ああ絶対野田だ…(大いにがっかり)と思い、これで終わりよね?3本目だもんね?と自分をなだめて、次の叙情詩は別のディレクターで、しかも好みだったからよかったなと思っていたら、その次また…。

ラルクっていままで、同じディレクターを連続でずっと使うってことなかったと思うんだけど、これにはなにか理由があるんでしょうかねえ。てっちゃんのCan’t stop~みたいに、コンペやったらよかったんじゃない?と思わんでもなかったり。だってさあ、あの曲とあの4人がいて、なんであんなふうになっちゃうのか、心底不思議。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/418-d8e49756

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。