God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はーライヴに行きたい!ものっすごく。いますぐにでも。昨年はライヴのために実家に帰るGW(ほとんど家にいない)だったのになあ。でも原因はそれじゃなく、おそらく昨日FLAのREALを見た(でもROUTE666から何曲かだけっていう中途半端さ)せいでしょう。ツアーが始まるのはいつ?ていうか、わたしが行くのはいつ??(2ヶ月後です)

人様のMJレポを拝見していて突然思い出したんだけど、先日FLAをnotラルクファンの友人と見たとき、「(ファンがキャーキャー言うのが)わかっててわざとやってる、っていうのがわかってるのに、それでもキャーって言っちゃうんだよね、みんな」(決して自分がとは言わない)と言ったら、「え?わざとなの?」と訊き返され、ちょっと戸惑う。

これだけ長い間、大勢のファンを相手にやってきてるんだから、自分の見え方(魅せ方)わかってるのなんて当然じゃないかなあ、むしろわかってなかったらどうよ?ってわたしは思っていたのだけど、普通はそうは思わないのかしら。

それか、hydeの仕草がわざとらしく見えないとか?もちろんあの人の場合、自然にそういう動きだったり仕草だったりが出てきているんであって、明らかにわざとやってんなあと思うことはそんなにないけれど。ただ、その確信犯のいたずらっぽさがたまに垣間見えることすら魅力的というか……ああもう、これって好きでしょうがないみたいだよね?(笑)
変な話、これはhydeに限ったことじゃなくて、yukihiroさんにもkenちゃんにもてっちゃんにも当てはまることだけど、わたしはたぶん、彼らの才能に魅力を感じているんだと思うんですよ。もちろん実際そんなことはないけれど、もし彼らが人として尊敬できないような人格の人たちだったとしても、別にそんなことはどうでもいい。すきだと思える音楽をつくって魅せてくれるなら、いつまでもすきだと思う。人が後ろ指差そうがなんだろうが。

だからほんとうは、hydeのやってることがわざとだろうがそうじゃなかろうが、カッコよければなんでもいいんだけど、結果としてそこにも魅力を感じてるっていうこと。はたから見れば同じでも、自分の中でそこの前後はごっちゃにはならない。……もしかしたらそのうち、長い年月を経るうちにどっちが先だったかわかんなくなるかもしれないけど(笑)


さて、そのライヴもないGW、実家に帰るまでは特に予定もないわたしは、ほんとは勉強しないといけないくせに、一日ぼんやりと雑誌整理にいそしみました。といっても、さばく(雑誌をばらす工程)は終わっていて、主にその雑誌をリスト化する作業だったんですけど。こんな感じで。
070430.jpg

リスト化することの意味は、あのときのあれってどの雑誌でどこにあったっけ?と思ったときにすぐ探せるようデータベース化しておくってことと、あとはどの雑誌を持っててどの雑誌を持ってないのか忘れるので記憶の補完の意味も(笑)

わりと記憶力はいいほうなんで、そんな忘れないだろうと思ってたら、こないだ古本屋に行ったとき、S.O.A.P.のインタが載ってる04年のワッツインを見つけたんだけど、持ってるかどうかわからなかったんですよ。下手に立ち読みした内容は覚えてるもんだから、実際手元にあるかどうかが定かじゃないっていう。

このリスト化が案外めんどくさいんだけど、こうやって見てみると、ほんとに大量の媒体に顔出してプロモーションしてるんだなあとしみじみ思います。現物(A4だけでリフィル700枚以上ある)を見たときはしみじみとかじゃなく、切実な感じで収納場所のことを考えるけど(笑)実質3年でこの量ですからね。しかもうち1年はラルクさんが動いてなかった。今年は…推して知るべし。特に今年のラルクさんは予想外だから危険です。

雑誌整理の極意があるとすれば、それは(未処理の雑誌を)溜めないっていうことだと思う。処理しなくてもそのまま置いておけるような、大きな家に住みたいなあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/412-796607b1

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。