God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ここに雑誌の感想を書くのは、買ったものの場合、なんとなく使命感(なんの?)からだったりするんだけど、買わなかったものの場合、完全に自分のためのメモなので、内容までわりときちんと書きます。

ものがないんだからさ、あれっていつ、なんの雑誌に載ってたっけ?と思っても、まず確認できないじゃないですか。確認したいのかよ、っていう話もあるけれど、確認したいの(笑)感想を書いておきたいほどおもしろかった(or興味深かった)んだけど、ほら、予算的にね、買えないこともありますから。

その最たるものがこの“連載”っていうやつね。毎月、なんの表立った活動もなくても様子や近況がわかるっていう点では非常に意義深いんだけど(ファンにとっては)、何誌にもわたって連載があったりすると、それ買うだけで月いくらだよってことになる。全部読むんだったらいいけど、そこしか読まないのが目に見えているし。

まあ、だからといって買う雑誌の数が少ないわけでは決してなく(強調)、プロモーションが始まると積みあがってきて恐怖を感じる日々なんですけどね。そんなこんなで、追記はおもしろかったその連載の話です。
kenちゃんの放談我報。

塩化アンモニウム(サルミアッキ)という名の、世界一まずいあめ。気になってちょっと調べたんだけど、本気でやばそうだね、これ(笑)たぶんkenちゃんのマネージャー氏が調べたのと同じサイトを見たんだと思うけど、「噛めば噛むほどテンションが下がる」なんてかなり控えめな感想に思えるよ。

しかしフィンランドの人はこれがすきなんだよね…?商品として成りたってるんだから。お祭りでも売ってて、子どもたち大喜びらしい。文化の差というか、民族のちがいというか、もしかしたら気候的なものかもね。

まずいお菓子といえば、わたし自身は食べたことないんだけど、ジンギスカンキャラメルのことを思い出します。友人Nが北海道土産に買ってきて(ヴィレッジバンガードとかでも売ってます)、みんなに普通のキャラメルだって言って振舞ったんだけど、すごい惨状だったもん(笑)そんなNも、途中から「そんなにまずくはない」とか言い出してたんで、「世界一」がつくほどまずいものにもクセになるなにかがあるのかも。

「好き嫌いも栄養も考えて食事を用意してる」というマネージャーに、「なんで?」って普通に訊ねるアーティスト。うわあ、やりがいがない!(笑)大変だなーマネージャーって。それが仕事だと言われればそれまでだけど、そのアーティストに対して(好意的な)気持ちがないと絶対にできないね。食事のメニューで「カッコいいもの」とか指定してくる人と付き合ってたら、悟りが開けるんだろう、きっと。

名古屋に行くと、他に入口がないのか、必ずケータリングを持ち込むところに出くわすんだけど、お弁当みたいの持ってたなと思ったら、汁物が入ってそうなでかい寸胴が入って行ったりするんですよ。いろんなものが用意されてるにちがいない。無駄もありそうだなあ……おっと、余計なことまで考えてしまった。ところでその我らがレインボーホールは、日本ガイシホールになっちゃったよ……ああ、なんてこと。仕方ないけどさみしい。


てっちゃんのテッツプレス。って書くと重複表現になっちゃうのかな?(笑)

今回はamadanaの電話機がかわいかった。てっちゃんこのブランドすきですよね。うちはいま固定電話がないからいいけど、引っ越したらこれにしたいなあ。……うん?引っ越したからって固定電話の需要が発生するわけじゃないか。あれ?まあいいや。置いてあるだけでもステキだから(使わないのかよ)。

わたしはきっと、この連載でてっちゃんが一般発売日を告知してなかったら、すっかり忘れてたと思います。もう今週なんだね!そろそろ3万円のチケットのことも発表になるかしら。というか追加……。最近、やるのは追加公演じゃなくて、別名義のツアーじゃないかって気がしてきた。まー火はアルバム名を関したツアーじゃないから、アルバムに収録予定の曲をやりつつ、L’Anniversaryの延長的な感じも含めてやって、アルバム出して、さあ次のツアーはアリーナです!ドームです!みたいな。あくまで勝手な憶測ですけど。


ツアーが始まる前はいつも言ってるけど、あっという間に始まるんだよね。チケット争奪戦を繰り広げたのはずっと前なんだけど、気がつけばもう、って感じになる。今年も一般で戦って、MJ見て、GW開けたら怒涛のプロモーション、それに追われてる(追ってるのにね)うちにツアースタートですよ。

そういやそのプロモーションも、情報出始めてますね。手始めに表紙巻頭。CDでーたに今後の活動と表紙の予告が載ってたんだけど、紹介文がやたらと壮大だった。「どんな夢を見せてくれるのか」って、ショーじゃないんだから。それじゃアレグ○アとかみたいだよ。

なんかでも、ラルクってだいたいそういう書き方されてる気がする。「動くだけでニュースになる」とかさ。サッカー日本代表で言う「海外組」とか。え?それは壮大じゃないって?まあいいじゃないですか。

どのみちファンにとっちゃあ、リリースだろうがライヴだろうがなんだろうが、いつだってニュースだしアレ○リアだし海外組ですよ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/401-1e5b4dfb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。