God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DVDが出た後に、DVD感想ではなくライヴレポとしてアップしたもの。
なぜか無理やり1つの記事にしたようなので、長くて読みづらいかもしれません。
01. AS ONE
掛け合いの演出の最後、『History doesn't repeat itself...』の文字のあと、カウント4つでドラムが入る始まり方がすきだったな。
軍服hyde、見えません。
歌いだしから丁寧な印象でしたね。逆に言うとちょっと物足りないくらい。シャウトも全部言ってたし。何言ってるかわかんない方が勢いあってよかったのかなぁと思ったり。カメラが入ってるってこういうことかと思った瞬間。あ、悪いわけじゃないんですけどね。丁寧ってことが。
前日てっちゃん調子悪かったんじゃないかっていう話だったんで心配だったんですが、いやいや。ここからもうぐるぐる回ってベース弾いてました。

02. EXISETENCE
ドラム走ってた気がするんですが、どうだろう。
ドラム見るなら下手からのがおいしい、ということがこのときわかりました。名古屋二日目以外はずっと下手寄りの席だったので。下手って右手だからタムとかハットとか多いんですよね。上手からだと角度にもよるけど、チャイナでほとんど見えない。
やっぱりinsistence×2。あ、でもこの日はしっかりTheirって聴こえました。丁寧に歌ってるからかな。
kenちゃんの最後のギターがいつもより長くて、今日はなんかちがうな、と思った。

03. Killing Me
hydeさん、この日もハッでアンプからジャンプ。上手の方来てたような。♪この世界を止めて~の『止めて』で手の平を前に突き出すいつものポーズ。
もう今日しか見れない、と思ってオペラグラスでドラムをガン見してたら、遠いのと手元があまり見えないのとで、yukihiroさんの腕がいっぱいあるように見えるだけでした(笑)

04. TRUST
大阪最終日で聴いたのと同じシーケンス。
この日hydeの声がよくて、この曲もすごいきれいでした。意図してないのに歪む、とかいうことがなくて。前日の三日目のライヴもすごくよかったと聞いたのに、翌日これだけの声を維持できるということは、やっぱりhydeさん変わったなと思います。REAL以前とも、666とも、SMILEともちがう声。何かつかんだ感じがしてます。今の完成度の高い声は。
最後はやっぱり「僕は生まれていい?」だと思う。「いいの」ってなると譜割り的に字が余る気が。
アウトロの最後「タタ」って叩いたあとのyukihiroさんがかっこいい。

05. Ophelia
ちょっとサックスつまづいたかなあと思ったけど、気のせいかな。
やっぱりオケが若干ゴージャスになってるような。
kenちゃんこの日もイントロからギター入れてました。このギターほんといい。普段聴けない感じのkenちゃんのギターの音。この曲もきれいだった。
ほんとにこの日は卒がない。もうちょっとはみ出すくらいの方がドキドキはするんだけど。

06. 叙情詩
hydeさんがびっくりするくらい目を開けて歌ってました。いつもはもっと目を伏せて浸るように歌うのに。あんまりしっかり前を見据えて歌うから、目そらせなくて他は全然見えてません(爆)何か伝えようとしてたのかな。
まあそのおかげで結局、最終日にいたるまでyukihiroさんのドラムのCDとのちがいはわからず。

07. 接吻
この曲はyukihiroさんでした。もう。あんまりこの曲でドラムって思うことなかったのに。なんか、男っぽいなあと。ちがうか。男くさい、みたいな(笑)いやいやいい意味で。
以前言ってたとおり、前を歩いてくパフォーマーのうしろでぐるぐる回ってる(そしてたまにコケそうになっている)hydeさん。この曲に限らず、ちょっと回りすぎ?むしろ若干はっちゃけすぎ?(笑)

08. forbidden lover
旗落とすの同時じゃなかった。……あれ?この日までに何回見た?3回目?相方に同時じゃなかったね、と言ったら、ん?前からだよね?と言われました。あれ?
♪神の名を~で何かあったとメモに書いてあるんですが、今となっては何かわからずじまいに。
なんかフツーに見ちゃいましたね。この日は。ラストの♪forbidden lover~のリピート変えてなかったし。

09. My Dear
軍服を脱ぐと有名なこの曲。いつもどこを見てたのか、この日初めて見ました。イントロから脱ぎ始めて左は抜けたのに、右手を出す前に歌が。合間にいくらでも脱げるだろうに、マイクにそえてる右手はずっと軍服。決心したのか脱ごうとするものの、なかなか手が出ず、小さい子どもみたいに右手ぶんぶん振り回して脱いだ。なんだそのかわいらしい仕草は(笑)
この日の♪いいよ~はきれいすぎてなんだかな、という感じでした。まだアウトロが残ってるのに、hydeさんはけてった。法王になるため?


10. REVELATION
下手から登場。まず長い幕かなにかの向こうから、hydeではなく警備の人々がぞろぞろ…。すごい人数でした。さすが厳戒態勢。hydeが神輿に乗る瞬間を初めてちゃんと見れたんですが、“ひょこっ”と飛び乗ってました。法皇様になる瞬間は意外と地味な模様です。相変わらずの見下すような目はほんと、この人がやるから様になるんでしょうね。この日は壁と席の間じゃなく、席と席を通って行きました。

11. New World
自分ももちろん腕を振り上げながらアリーナを見下ろすと、ちょっと気持ち悪いくらい振りがそろってる!不覚にも泣きそうに。こんなにもみんな、見てる、聴いてるってことを示したくてしょうがないんだなと思って。
10からの流れでかなり盛り上がりますね。代々木は人も多いから余計に。ほぼ変化のないセットリストだったけど、ほんとうまいこと考えられてた。
ゴンドラは、下手ken、センターtetsu、上手hyde。
最後はkenちゃんが、花道の切り替わりくらいのとこでユッキー見てシメ。

12. 自由への招待
で、すぐに始まる自由。ぜったい不機嫌な症状って歌ってる(確信)それだけしかメモしてないって…。印象の強いものに挟まれてると薄くなりがちです。

MC.1。
ツアーの成果を発表の巻。

13. STAY AWAY(Formation A)
この日もてっちゃんはかわいい。アイドルです(笑)kenちゃんが歌ってるとき、関係者席のEinがすんごく笑ってたとか笑ってなかったとか。ドラムは言っちゃうとてっちゃんの方が見所があったり(いろんな意味で)hydeさんのドラムは最初こそ大丈夫?って感じだったけど、ここまで来ると本当に不安がなくなってるので。ユッキーはこの日も花道へは行かず。
maybe××の合唱と手拍子は圧巻でした。

14. LOST HEAVEN
♪heaven is lost~がほんとかっこよかった!やっばい。
あとおなじみの♪蜃気楼でも!すっごいキマってました。
この曲はkenちゃんギターもすごいし、見所満載です。

15. READY STEADY GO
かなり走ってた気がしますね。ドラムのフレーズ若干端折ってた気すら…。でもテンポ速いと迫力もすごい。
そしてこのあとのドラムソロが長かった!終わるかな…終わるかな…終わらない!(笑)今まで見た中でいちばん長いソロでした。客席からキャーとかユッキーとか聞こえてきてたけど、声も出なかった。息を呑むようなソロでした。何かに取り憑かれてるみたいだった。

16. NEO UNIVERSE
ドラムはライブバージョンのがすきでした。ズッタンの方(笑)
うーん卒がない。

17. Driver’s High
この曲も腕のそろい方が異様だった。Clash!とかFlash!とかも。すんごい盛り上がり。
階段が設置されてたらしいんですが、結局降りませんでしたね。REVELATIONも大変だったし、混乱を避けてのことかも。

18. Link
hydeさんも手拍子。かわいらしい。
途中で歓声が上がってたんですが、モニターの陰だったのでよく見えず。てっちゃんとhydeさんが近い距離にいたので何かあったのかな。

MC.2。
アスベストに注意の巻。

19. twinkle, twinkle
直前のMC中、yukihiroさんが屈み込んでへばってたんですが、気を取り直して。
ちょっと大丈夫?っていうところがあったような気はするものの、少なくともこの前のOpheliaほどじゃなかった。さすがプロ。というか、さすがyukihiroさん。
最後の日に、腕振ってる人がほとんどいなくてよかった。

MC.3。
hydeさんの最後の演説の巻。

20. 星空
ドラムが本格的に始まる前、yukihiroさんがシンバルだけ叩いてるんだけど、音が出てないところもスティック振り下ろしてた。ように見えたんですが、もしかしたらあんまり聴こえなかっただけかも。ドラムのフレーズが、CDより豪華になってた気がする。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/4-f40bdd51

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。