God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
98年当時、まさか9年経って同じタイトルを冠したツアーが行われるなんて、誰が想像したでしょう。えらいことになったものです。そもそもこの当時、彼らが10年後もラルクをやってるなんてファンは思っていたのかしら。いま10年後を想像するのとではわけがちがうよね。

ところで今年のツアー、略称は決まりつつあるのかな?まー火に。こういうのってどこから出てどうやって決まるんだろう。正直な話、いくつか出ていた候補の中では、わりとまともなのでよかったなと思ってるんですが(笑)

うちで使ってたのもやめて、統一したほうがいいのかなあ。わたしの場合はその略称を広めたかったわけではなく、単に言いづらいからなんとかならんかとひねり出したものなので、別に執着はないんだけれど。もう少ししたらもっと(まー火が)浸透してくるかな。

追記はハー火感想です。普段の記事の倍くらいの文章量(と先に言っておく)。
■オフショット
「こわいんだよー、気持ち悪いんだよー」カメラに話しかけちゃうkenちゃんがいとおしい。ちゅーしようとするhydeよりかわいげがあるわ(かわいさが基準?)。
kenちゃんのギターを弾いたり、てっちゃんのベースを弾いたりしながら、ソファにしっかり足がかかってるのがとてもyukihiroさんらしいと思いました(笑)
ブーツの紐を結んでもらいながら(だよね?)、毛の話に花を咲かせる人々。あのー、スタイリストさん、普通に「薄いよね」って話に乗ってるところがすごいと思うよ。このドラキュラみたいな歯を見られることはこの先ないのかと思うと、やっぱりこみ上げる寂寥感。
楽屋にデューク北村が!
ライヴ前は食べないって言ってたドラマーもいるのに、10分前にたこ焼きを食べるヴォーカリスト。

■浸食~lose control~
CDよりライヴのときのイントロの音がすき。あの鐘みたいな音。

■birth!
心なしかドラムの手数が多いような。ドームなのに4人の距離が近くない?

■Round and Round
速っ!てっちゃんがもうえらいことになってます。これもyukihiroさんのドラムが入ることによっておもしろくなってるなあ。ちがう印象。すきですね。キーボードもまたよくって。秦野さんグッジョブ。

■flower
hydeさん、いまよりブルースハープ上手くないですか。それってどうなの?(笑)ていうかこれ、ものすごい失礼発言?そしてそのブルースハープ、いったん客席に向かって放ったあと、また持ってない?いったいいくつ持ってんの?それとも実は投げてなかったのか?

■metropolis
なにしてても全っ然いやらしくない(笑)L’Anniversaryのときとのあまりのギャップに笑った。“しな”つくろうとしてる努力は認めるけど、いやーまだまだ。これならWOWOWで流しても大丈夫だよ。腰の振り方が、婀娜(あだ)っぽいんじゃなくてかわいらしいんだもん。
ドラムの後ろでタンバリン叩いてるのがちょっとだけ映ってるね。やっぱりいつもいるんだな、この人。

■winter fall
L’Anniversaryでこの流れが来たとき爆笑したけど、この頃からやってたのか!伝統だったのね。metropolisのカメラワークと同じで。

■MC
“えーとねえ、あのねえ”ってなんでそう子どものようなしゃべり方なの?大きい画面でやるのがサッカーゲーム(しかもチャーリーと)って。
kenちゃん、実は話しながら頬にトーキングモジュレータ刺さってるよね。

■forbidden lover
イントロのドラムを撮るアングルがすばらしい!forbiddenはこのパターンがキモだからね。うん、それだけ(笑)
見ながらずーっと、hydeの脚が短く見えるなあと思ってたんだけど、ジャケットが長いのかな。最近着てるようなジャケットはもっと短いような。時代?

■fate
ドラムのいいところがことごとく映らない(がっかり)。

■CM
気が抜けるわー(笑)こんなの大まじめに撮ってるんだもんね。グッズのCMなんてこのときしか使えないのに。この先のもっともバブリーな時代への流れが見て取れる。

■LORELEY
この曲、ライヴのほうがずっとすき。

■花葬
kenちゃん、ちゃんとコーラス全部やってる!(笑)ここ何年か、えらい短くなってたからね。CDの尺よりも。

■虹
正面から見るとそうでもないけど、横顔が少しまるみを帯びてるよね。誰とは言わないけど。

■Promised land
当時のハー火DVDを見たときも思ったんだけど、hydeさんがシンバル叩くのに使ってるの、あれなんなんですかね?金属製の棒のように見えるあれ。
仮面や銃などの小道具はさておき、冷静になって見ると、1人だけドラムの上のほうに吊り上げられて歌ってるってなんかヘンな画だよね(笑)AWAKEのときも似たような状況だったけど、あれは軍服・眼帯にすべてを持っていかれてたからなあ。全然下見られなかったもの(御大の姿に釘付けで)。ハー火のときも同じだったってことか。

■Caress of Venus
あの厚底でぴょんぴょん跳んでるてっちゃんは本当にすごい。一度くらいグキッってなったことないのかなあ。あんなに高かったら逆に安定してならないのかな。
あ、投げちゅーの位置がいまとちがう。

■milky way
これをやってるところ見るといつも、てっちゃんの功績は大きいなと思う。ラルクの人たちはいろんな曲をつくるけど、こういう種類の曲つくるのっててっちゃんぐらいだから。みんなが思わず笑顔になっちゃうような。
突然頭に水をかけ始めたhydeさんに、「え、なに?そんなことしたら自慢の(かどうかは知らんが)オールバックが崩れちゃうよ??」と思っていたわたしにMちゃんが残した名言。
「お皿が乾いたんだよ!」
そっか…、河童も妖精の範疇か…(え?)

■HONEY
走る姿が速すぎて、kenちゃんだけ早回しに見えるんだけど(笑)
オールバックでカチッと決めてる姿より、ちょっと乱れてるほうが色っぽいよね(本人がそれを求めているかどうかは別として)。ライヴで時間が経ってくると、濃いアイメイクって滲んでまぶたになじんできて、それはそれで色気があっていいなあと思ってるんだけど、それとの相乗効果が起きてる。

■Shout at the Devil
なんかわかんないけどすんごいカッコいい。yukihiroさんの動きが残像しか見えないのはいつものことだけど、kenちゃんやてっちゃんまで見えなくなってるから!
hydeさんおなか見えてる。
ドラムソロのあとのyukihiroさん。屈みこんでへばってた、いつぞやのライヴを思い出す。

■オフショット
ソファに勢いよく転がってはみたけど、結局すぐ起きだしてたばこっていうところがkenちゃんらしい。
わ、さっきの人行き倒れてるよ。床に頭から転がろうとするってほんとにやばいんじゃない。それを見て呆然とする気持ちもわかるけど、ほんとに素で呆然としてるhydeさんをしらっと映し続けるカメラさん(笑)あのぼんやりした顔は、メンバーを見る顔じゃなかったね。
そんなふうに見つめられながらも、しんどい状況でも、髪を気にするユッキー。いえ、とても“らしいな”と思っただけです(笑)

■snow drop
わたしが見たへばってたライヴもそうだったけど、次の曲はそんなのがうそだったかのように叩くんだよね。プロだなあ。

■Lies and Truth
この頃って、いま(というか05、06年あたり)と歌い方似てる気がする。99、00年はまたちがう歌い方なんだけど。LiesはL’Anniversaryでもやってるから余計に思うのかな。

■Blurry Eyes
ドラムの横に立ってるのは、(頭髪の量からして)チャーリー?
この曲の間でてっちゃんが言うことって、10年近く経ったいまも全然変わってないね。これがうそじゃなくて、ほんとに電車が止まってて帰れなくても、その間ライヴ続けてくれるなら一向にかまわないなあ。と思っただろうな(笑)
ヴォーカリストなんだから歌うのやめたらだめだよ!いくら手首にホイッスルの紐が巻きついたからって!

■DIVE TO BLUE
hydeさんメイクが落ちてすっぴんに近いお顔になってませんか。ところでこの頃って、屈みこむような仕草が多いね。最近あまり見ないけど。
間奏でyukihiroさんがなにに笑ったのかがすごく気になる。

■あなた
一度でいいから、バックが生オーケストラのライヴを見てみたかったなあ。
ドームでこれだけファンの歌声がそろうのってすごいよね。昨年のライヴのとき、歌いながら感極まりそうだったのを思い出す。
yukihiroさん、放浪記?森○子??(ちがいます)
hydeが曲が終わったあともステージに残ってるなんて、いまやめずらしい画だわ。もっとめずらしいのは、ステージの端から端まで愛想して回るyukihiroさんだけど。

■オフショット
あのね、hydeさん。言われてたけれども、コンタクトは裏表あるから!気をつけて!!(笑)痛くなかったってことは、うまいこと表になってたんでしょう。わたしは片目だけ裏表逆に入れて一日過ごしたことがあります。痛かったっていうか、ずっと気持ち悪かった。
「塩吹いてる」……クジラさん?ユッキークジラ?? わたし自分はそこまで汗かいたことないけど、弟がものすごい汗かいて塩吹いてるの見たことはあるよ。すごいなユッキー。
エレベータの中で、kenちゃんが「思ってたよりよかったよね」って笑いながら言うとき、手でずっと目玉みたいなボールをもてあそんでるじゃないですか?これを見てたわたしとMちゃん、「……え?その気持ち悪いボールがじゃないよね?ライヴのことだよね??」


この感想を途中まで書いて放棄して昼寝していたら、ラルクさんが(というか主にhydeが)出てくる夢を見ました。ライヴに行く夢とTV出演してるところを見る夢だったんだけど、ライヴはさておき、TVのほうがすごい話で。

Mステっぽい番組(スタジオにお客さんが入ってた)なんだけど、歌うhydeさんがhydeとは思えないほどぶっさいくだったっていう。ああ、刺さないで。夢だから。悪夢だから。わたしだってがっかりだから……。いったいなにを暗示する夢なんだ。


曲ごとにコメント的に書けばいいや、と思ってやり始めたらこんな大変なことになってしまったので、次はもうやらないと思う(笑)グランドクロスからは全曲感想はやめます。また途中でやめて見た夢があんな↑だったら嫌だし…。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/399-e50eb735

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。