God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まずね、声を大にして言いたい。

なぜ??
なんでいま?なんでこのDVDをブルーレイにしようと思ったの??

いやあもう、大きな謎です。今世紀最大の謎(誇張表現)。

つい先日、冗談で言ってたんですよ。ソニーはブルーレイを大々的に売り出したい。だけどPS3の売れ行きもぱっとしないし、なかなか一般家庭に再生機が普及しない。再生機が普及しないんじゃメディアが売れるわけもなく、どうしたもんかなあと考える。

――そこで。

なんだ、もってこいの消費者層がいるじゃないか。目的のためなら手段を選ばない、もとい、ほしいと思ったらいくらでも金を出す、某アーティストのファンが!!
いやーすばらしい思いつきです(笑)だって当事者として否定できないもの。ほしいからってDVD BOXに3万も出したたくさんのファンの1人だもの。わたしが出したわけじゃないけど、5万の席を買うファンがいて、1万以上する席に申し込みを殺到させるファンだもの。ねえ?

というのは、わたしが考えたわけじゃないですよ(笑)「ラルクのDVD、ブルーレイで出したら(再生機も)売れるだろうね」って言われただけで。やめてよそんな。いくらなんでもやりすぎだよ、大ブーイングだよ、と思っていたんだけど、まったく、こんな展開になろうとはね。

なのにどうして“なぜ?”と言っているかといえば、これがラルクとHYDEとでは話がちがってくると思うんですよ。もっと言えば、すでに世に出ている映像とそうじゃないものとでは全然購買意欲がちがう。それとも、新たに映像を収録するつもりなのかな?……と思ったら、やっぱり同じなんじゃない(笑)

これがFLAで行われてたら、えらいことだったろうなあ。ブルーレイしか出なかったらの話で、普通のDVDも出るのなら、みんなそっちを買って終わりだったろうけど。

……うーんでも、もしこの先たとえばL’AnniversaryをDVD化するとして、同じ値段でブルーレイと両方出すよって言われたら、いまのところうちじゃ見れないけど(実家は見れる)、とりあえず買っとくかもしれない。うちじゃ見れないから普通のほうも。踊らされてるって?だよねえ(笑)

だけどラルクさんの場合、いい映像で見る価値があるというか、視覚的にもおもしろいライヴをしていると思うから、そこにお金は出してもいいかなあと思う。ただそこで再生機まで買うとなったら法外な(ラル貧街道まっしぐらの大学生にとっては)値段になっちゃうから無理だけど。

HYDEのライヴもそこに注ぎ込んでる部分あるけど、HYDEの場合はより“ライヴ”感が強いから、きれいな映像で見ることよりも臨場感を味わうとかそういうことのほうが大事なんじゃないかな。だから別に普通のDVDのままでいいや、と個人的には思う。

そういうわけで、なんだか戦略的に謎だなあと思った、という話でした。その対象となってるはずのファンの立場から言わせていただくと。それともわたしがHYDEファンじゃないからわからないのか?いやそんなことはない…と思いたい(笑)

にしても、きっとこれって始まりに過ぎないと思うんですよ。今回はこういうことだけど、この先ビデオのときみたいに、DVDとブルーレイと両方リリース、みたいな時代が来て、いずれブルーレイ(もしかしたらHDが勝つかもしれないけど/笑)だけになる時代が来るんだろうなあ。さて、それはいつになるやら。早く来てほしいのかそうじゃないのか、自分でもわからない(笑)まあ、そんなすぐには来ないだろうから、しばらくは静観ということで。

あ、そうだ。会報届きました。明日感想書きます。今回は結構おもしろかったな。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/394-c016a9bb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。