God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ちゃんと住民税を払いながら、いつも国民の権利を最大限に行使しているとは言いがたいディストなんですが、なにやら大変に評判がよろしいようなので見てきました。新聞。今度見よう、今度…と思ってるうちにこの号が出ちゃったのはここだけの話。今月届く紙会報って前号まで入ってるのかな(よく知らずに注文した)。

新聞の話はネタバレがあるので追記に書くとして、まずは昨日届いたFLAのことでも。20時から21時っていう時間指定にしてあったんだけど、20時すぎてから慌てて帰って来て、一刻も早くお風呂に入ってたばこのにおいをなんとかしたかったものの、届いてからにしようと一応待つ。待つ…。

いや、たしかに指定は21時までだけどさ、いつになったら届くんだよ!とか思っていたら、届いたのは21:52でした。いつもは指定時間に入ったらすぐ届いたりするから待ってたのに。午前の指定にすると9時とかに届くんですよ。便利なんだけど。そして2万2千6円と引き換えに受け取ったのがこれ。

いちばん外の箱。
070405.jpg

不思議な構造になってた外箱と、中の袋を取り除いたあと。
070405-2.jpg

その中のスペシャルBOX。といってもこれも袋に入ってる。ものすごい厳重な包装(笑)
070405-3.jpg
Hydeist Times Vol.7。うわさには聞いていましたが、表紙(新聞って表紙とか言うんだろうか)の写真を見た瞬間に「うわぁお」とか欧米化した感嘆の声を上げちゃったよ。誰かと思った。いや、HYDEに決まっているんだけどさ。こんなよくできた顔の日本人ほかに知らないし。そして「新生活」の文字になぜか吹き出す。なんかあまりにも似合わない言葉だなと思って…(笑)

そのインタ。うわあここでもものすごい殺傷力を持った写真が待ち受けてるんですが。L’Anniversaryのときに、ここ数年の中ではいちばんすきなルックスかもしれない(髪型や体型を含むトータルの見た目)とか言っていたんだけど、それが自分の好みの方向へ進んでる気がする。でも決め顔の写真に限って笑ってしまうわたしを許して(笑)

同じくドームで、生で見たライヴの中ではいちばんよかったと思う歌を聴かせられたとき、これがソロの必然性なのか、と思ったんですね。言い訳みたいにいつも「ソロを否定してるわけじゃない」って言ってるけど、ソロ活動中も「ラルク見たいなあ」と思うもやもやを消し去ることはできなくて。必然だってことも頭ではわかってるんだけど、その結果を眼前に突きつけられるとあっさり納得できた。鮭みたいな感じだよね。大っきくなって戻ってくるの。

前は本人がいくらソロとラルクの線引きについて言ってても、「ふうん?そう?」って感じだったと思うけど(めちゃめちゃえらそうだな/笑)、いまはすんなり飲み込める。言葉じゃないんだなーやっぱり。彼らは音楽を生業とする選ばれた人々だから。

しかしまあこの期に及んでI’m so happyが出てくるとは思わなかった。あの頃の時間の密度が濃かったのだとも思えるし、それほどの思い入れがあると考えることもできるし、単に年末に歌ったからじゃないかと取ることもできる(あまのじゃくな発想)。

グッズの話。なんというかね、この人は言葉の選び方がまずいんだと最近思うようになってきた(笑)まずいっていうか、悪いということではないんだけど、いい意味でもそうでない意味でも誤解を恐れずストレートにものを言うよね。聞く側の勝手な言い分ですけど。

絵を描いてるのはとてもよかったなあ。描いてる人の姿も、描いた絵も。2時間かけずにあれだけ描けるっていうのはさすが。わたし一度美術部時代に、なんのためだか忘れたけど、「日光東照宮を描いて」っていう依頼が来たことがあって。結局自分では描かなかったんだけど、絵ってやっぱり才能だよね。この人はパースを描けって言われてもきっと全然苦労しないんだよ。

新しい機能の広告さあ、あやしすぎるよ(笑)雑誌の最後のほうに大量に載ってる広告と同じあやしさ漂ってるじゃん。「効果がなければ遠くから一緒にお祈りします」ってまったく意味がわからない。結局最終的には神頼みなの?いや、HYDE頼み?

これも新しい企画。宇宙のことについてならなんでも質問していいよってことだったけど、「相対性理論ってわかりやすくいうとどんなものですか?」とかいうのもあり?それともそういうのは、Q4みたいに「よくわからない」とか回答されちゃうのかしら?(笑)

今回のTimesは目にも楽しく、読んでも楽しいものでしたね。いつもがそうじゃないとは言わないけど、なんだろうな。一気に最後まで読みきれるってこと。紙とちがって気軽に開けないからね、電子書籍は。モニタ見るのって目が疲れるし。

紙会報はそういう意味ではわたしにとっては重要なんだけど(手元に残るって意味でも)、あれ、もうちょっと版型大きくならないのかなあ。LE-CIEL会報サイズとは言わないまでも、もう一回りほど。目が悪いから小さい文字は見づらいんだよ(おばあちゃんか)。写真も大きいほうが見ごたえがあるしね。


さて、今日は待ちに待ったFLA鑑賞会の日なのです。今日から明日にかけて見て、Mステで最後を飾る(予定)。相方がいなくて(また都合が合わず)Mちゃんと2人で見るんだけど、どうなることやら。明日には2つの屍が出来上がってるんじゃないかという心配が…。こわいこわい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/391-636ba977

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。