God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日がエイプリルフールだということは百も承知だったのに、いくつかのブログ・サイトさまでうっかり信じかけました。みなさんうそをつくのがうまいなあ。うそをつくのがうまいんじゃなくて、信じさせるのがうまいんだな、きっと。

人を信じさせられるってことは、人が信じたくなるようなことが多かれ少なかれ含まれているってことなんだよね。そういう意味では、ラルクのファンサイト・ブログでやるエイプリルフールネタは、同じファンにとっては効果を発揮しやすいかもしれない。

などと言っているわたしは、昨日は更新自体してないし、オフでもなんのうそもつかず。毎年ラブログさんのトラバ企画があるので、時期になると少しは考えるのだけど、今年もやっぱりなにもせずに終わりました。昨年なんてその日なにをしていたかといえば、こんなところにいましたよ。
昨日、この日に来ていたコート(めずらしくプリを撮ったのでおぼえてる)を着て、鏡の前に立ったときに、急に思い出したんですよ。そういや昨年はライヴで、大阪にいなかったんだなあと。しかも初日はチケットがなくて、ホテルで相方や他のファンのみなさんが戻ってくるのを待ちながら、BLOOD+を見たりしていたことを(笑)

2日目は2日目で、あまりにも楽しいライヴだったために、どんなライヴだったかを話していた終演後のスタバで椅子からずり落ち、そのときにうっかり飛ばしたコーヒーフラペチーノのあとがいまもこんなふうにメモに残っていたり。
070402.jpg

見えるかな?MIDNIGHTの文字の下や、HIDEAWAY(つづり修正してるし)の前に残ってる小さいしみがそれ。衝撃的なのはそんなことより、素でPRAYERのつづりをまちがえてることだけど(笑)いや、そのくらいショックを受けるライヴだったということです。にしても、そのときまちがいに気づいた記憶があるのにそのままになってるってどういうことだ。そっちのほうがびっくり。

前にもこうやって、1年前のライヴを振り返ったことがあったけど、意外と覚えてるものなんですよね。そのときのことって。ライヴ自体のことは、レポに書いたこと以外で思い出すことなんてほとんどないけど、現地でなにを食べたとか、どんな人がいたとか、天候や気温がどうだったかとか。そういうのは参戦した全公演、つぶさに覚えてる。

数が少ないからかもしれませんけどね。年間の。10数公演なら覚えていられるらしい。遠征が多いのも起因してるかも。AWAKEのときの大阪四公演とかだと、やっぱり真ん中の2日間のことはごっちゃになったりしてるから。土地が変わると風景が変わって、記憶のイメージに変化があるから区別がつくんだろうな。


今日は体調が悪くて、半日寝て過ごし、残りの半日は本を読んで過ごしたんだけど、久しぶりにいい涙が流せてすっきり。わたしは基本的にライヴ以外では驚くほど涙腺が弱くて、わかりきったお涙ちょうだいの映画やドラマでもわりと簡単に泣けるんだけど、そうじゃない話で泣けると“いい涙だったな”と思える。他の人にはあまり意味がわからないかもしれませんが。

その本というのが大好きな作家さんが書いたもので、最初に読んだ高校生のときから数えてもう読むのも3度目ぐらいになるのに、いつも最後は泣けて、でもそれが後味の悪い涙じゃない。わざとらしく誘われる涙じゃないんですよね。そこに死があるから泣くんじゃない。文章が感傷的なわけじゃない。こういうものを書けるようにならないものかなあと読み終わったあといつも思うのだけど、思うだけ(笑)現実はうまく行きません。


さて、話は変わって、今日はなにやらいろいろあったらしいですね。ほう、HEY×3にsakuraが?しかも倖田來未の後ろで叩いていたと?まーそれは興味深い(笑)ぜひ見ておきたかったな。今日一日テレビなんて一度もつけなかったので、遭遇のしようがなかったけど。

うるぐすではさっそくSEVENTH HEAVENが流れたそうで。あれ?もう?と思ったけど、よく考えたらもう4月だものね。目先の大きい出来事(FLAのリリースやMステ)に気を取られて全然気づいてなかった。そのFLAも今日発送のメールが来ていました。どこが完全収録なんだとかいろいろ文句はあるものの、楽しみなのに変わりはなく。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/389-dc9550d2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。