God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
明日…じゃないや、あさって(休日が続きすぎて日付感覚がない)、Mちゃんがうちへ遊びに来ることになっているので、少々大掛かりな掃除をしつつ、今日も少しだけ雑誌の整理。

「時間がない」
最近、森博嗣の四季シリーズを読んでいるんだけど、その主人公は天才なんですね。彼女がなにかにつけ、「時間がない」って口にするんですよ。人に説明するような時間がない、論文を書く時間がない、とにかく無駄なことをする時間がない。

HYDEさんが、絵を描きたいけど時間が足りないって言ってるのを読んで、天才にはやっぱり時間がないんだなと思う。その人1人で多くのことができるのに、他の凡庸な人々と同じだけの時間しかないから、結局すべてをかたちにできない。それも十字架かなって彼は笑っていたけれど。

神さまって“いけず”やなー(笑)それだったら1人に二物も三物も与えないで、もっと他の特別才能のない人たちに分ければいいのに。そしたらもっと人類は繁栄するんじゃないかな。…だからか。

ずっと前に、「神さまはあの人に二物も三物も与えたんだね。ここになんの才能もない人間がいるっていうのに」っていう話を(もちろん冗談交じりに軽く)してたら、相方が、「それで彼がああなんだったら、私はそれでかまわない」って言ったんですね。もうよく覚えてないけど、こんな内容だったと思う。

そのときはね、さすがhydeファンだなあと思ったものです(笑)相方はあまりおしゃべりな方ではないんだけど、時々こういう、迷いのない鋭い言葉を突きつけてくるんですよ。すぐにうまい返事が思いつかなくて、そのときは「そうだね」とかなんとかつまらないことを言ったような気がするけど、いまははっきり、そのとおりだなと思う。

みんなが天才なわけじゃない。だけど、天才を天才として見る側にも、単なる羨望だけじゃない、楽しみがあるっていうこと。天才には天才の苦労があるだろうけど、それを知ることもなく、あの音楽はステキだ、あの絵はすばらしいって言うだけなのも、悪くない。

ああ、例によってなんの話だったかわからなくなってしまった(笑)そう、時間がないっていう話だったはずなんだけど…というか、天才は「時間がない」って言うと才能に見合うだけの時間がないんだなって思われるのに、凡人が同じことを言うと、時間の使い方が下手なだけって思われるというのは不条理じゃないか、というような論理展開のつもりだったんだけどな……きっとこれが凡人ってことなのね。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/336-5d8b43ca

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。