God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりに雑誌をさばくなあと思ってよく考えたら、2年ぶりでした(笑)大阪に来てから初めて。だからもう2年分の雑誌がたまってえらいことになってます(現在進行形)。たぶんすごいのは2005年の分でしょうね。ソロのときは2倍3倍とはいえ、ラルクのときはプロモーションの規模がそもそもちがうから。

昼過ぎから夕方までやって、13冊?雑誌の小山が3つほどあるんだけど(本棚
に入らない分)、その中のいちばん小さい山の半分…くらいかなあ。まだまだ先は長い。

一応買ったものはそれなりに目を通してるはずなのに、開くたびに「うあっ」とか「おっと」とか声を上げてしまう(一人だから心の中で)。今日もいろんなHYDEさんに遭遇しました。目隠しKenにも遭遇して、何度目かわからない衝撃を受けました。そういえばまだあの写真集の封を開けてない…あとで開けよう(ようやく決心)。

音楽と人で昨年あった何度かのyukihiroさんのインタを読みながら、やっぱり当事者であるときと、そうじゃないときとでは、感じ方が全然ちがうなと思った。前にも少し書いたことがあるけれど。

わたしはラルクのファンだけど、特別誰のファンってわけでもないから、ソロのときはいつも少し俯瞰的に見てる部分があるんでしょうね。だからたとえばyukihiroさんがインタでいろんなことを言う、そのたびにyukihiroファンの人たちがいろんな反応をする、それを見ても、ああなるほどな、そうか、と思うだけ。わかるけど、同じ気持ちになれるわけじゃない。

だからたぶん、昨年末の天嘉のとき、あれだけ自分の中で混乱を引き起こしたんだと思う。まさにその瞬間は、泣きたいのか笑いたいのかわからない、でも楽しい気分じゃないことだけはわかる、っていう感じで。全然処理できてなかった。

「どうして」と思う人たちは、「ユッキーが」と言うし、「よかった」という人たちは逆に、「ユッキーはそんなことでどうこう言わない」とか、「当時のファンじゃなきゃわからない」と言う。そう言われたらもう、売り言葉に買い言葉で、「言わなくたって思うことはあるだろう」とか「ユッキーが入ってからのファンにしかこの気持ちはわからない」とか思うわけですよ(笑)もうね、堂々巡り。

わたしも直後はなんかわけわかんないこと書いたりしちゃったけど(いまは冷静ですよ/笑)、みんな同じファンなのになんでこんなこと言い合わなくちゃいけないのっていうのもわかる(わたしはそういうつもりで書いたんじゃないんだけど)。でも、同じファンだからなんだよね。みんな自分にとっていちばん(じゃないかもしれないけどそれに近いレベルで)大事なことだから、譲れないって思うし。それが当事者であるということ。

あーなんかすっきりした!(笑)さすがにいまはぐずぐず引きずったりしてないけど、なんとなーく奥のほうにずっといる、困ったちゃんだったので。その実体がなんなのかはっきりしたから、すっきり。

天嘉のレポを上げてないのは、別にそのせいではないですよ。単に取り組む気持ちにならないから(なにせもう1ヶ月だし)、放っておかれてるだけで。今後何度行ってもこうやって、レポは中途半端になる気がするなあ。忙しいんですよ、年末年始は(笑)


あっ、そうだ納豆!あれうそだったんですってね。別にダイエットのために食べたかったわけじゃないわたしには関係ないことだけど、これで早く市場に納豆が戻ってくることを祈ります。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/335-9a761abc

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。