God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
超大作(しつこいようですが量が)となることが予想されるL’Anniversary Liveのレポは、絶賛執筆中です。Vol.3は例のあの曲から始めなければならないので、多少の足踏みがともなっていたり(笑)

みなさんどう書かれてるのかなー。確かめようにも、影響されないように、自分のレポを書くまでは人のレポは(雑誌のレポすら)見ないと決めたので、その術もなく。

というわけで(どういうわけだ)、長ったらしいレポの箸休めに、ちょっと時期を外したラニバトンでもご賞味あれ。レポでもないのにすーごい長くなったので、ちょっと覚悟してどうぞ。あ、それじゃ箸休めにならないか。内容的には軽いので大丈夫です(笑)

2006年11月25日、26日と2日間東京ドームにて 「15th L'Anniversary Live」が開催されました。
―たとえ遥か遠く 離ればなれになっても繋がり合う想い―
ラニバ参加された方々の為のバトンです。


1.ファンになってどのくらいですか?
えーと、自覚してからは2年。もうすぐ3年目に突入。こう言うと長いような短いような。もうずっと見てる気もするし、あっという間だった気もする。
それ以前にも(おそらく98年頃から)、家族にばれないように(ロックなんて聴かない家だったのですよ)ひっそりこっそりテレビ欄をチェックして、ラルクの文字を見つけると、それとなくチャンネル合わせたり、それとなくCD借りたり、雑誌を表紙買いしたりしてましたけど(笑)

2.今回で何度目のライブ参戦ですか?
AWAKEが6回、ASIALIVEが2回だから、L’Anniversaryは9および10回目(ソロ除く)。04年は受験があったので(ライフサイクルとも密接に関わってくるラルクの活動)、このくらい。

3.メンバーの中で誰が1番好きですか?
ファンになってからは誰とも決められないでいます。みんな同じくらい魅力的なんだもの。
ただファンの方には必ず問われるので、答えにいつも窮する(笑)1人に決めないからって、ファンじゃないとか言われるわけじゃないんだけど、脇目も振らずに誰かのファンをやってる人を見ると少し言いにくかったり。

4.ラニバは、何日参戦されましたか?
当然、2days。

5.1曲目は、両日共に「the Forth Avenue Cafe」だったわけですが、イントロを聞いた瞬間どう感じましたか?
やるだろうとは思ってたけど、まさかこの曲を1曲目に持ってくるとは全然思ってなかったのでまず驚いて、次にその鮮やかなやり方に、やっぱりラルクだなあと。予想は裏切るけど、絶対に期待を裏切らない人たち。ラルクをすきでよかったと思ったし、だからすきになったんだと思うよ。

6.hydeの「御主人様」発言にどう思いましたか?
え?レポを参照していただければわかると思いますが、hydeファンの隣で思いきり苦笑したファンがここに1人(笑)
こう言えば盛り上がるだろうと思って言ってるんだろうなあ、と思いましたよ。でもきっと、意味としては「行くぜおまえらぁ!」の“おまえら”と特にちがいはないんじゃないかと(笑)hydeファン2人とは、「あんな言葉どこで覚えたんだか」という話になりましたけどねー。そんな感じです。
感謝がこもってないとか思ってるわけじゃないですよ?それは他の部分でじゅぶうん思い知らせてもらったので大丈夫。伝わってます。

7.ラニバで聞いた曲の中で1番テンションが上がった曲は何でしたか?
うわ、なんだろう。すごい決めづらいね、これは。
順当に言うとAll DeadかWhite Feathers(これはテンション上がったっていうのとはちがうんだけど)、ちょっとネタに走るとmetropolis、模範回答はthe Fourth Avenue Cafeってとこかな。「順当に」以外必要なのかというツッコミはなしで。

8.ラニバで聞いた曲の中で1番感動した曲は何でしたか?
ううーん…虹と答えるのが正しいファンのあり方なのかもしれないけど、ここはWhite Feathersで。ライヴでどころか、20年生きてきて初めて、本気で「このまま時が止まればいい」と思ったから。あの7分と少しを、空気も音もにおいも熱もみんな、永遠にパッキングして残しておきたかった。
これは感情も感傷も抜きにして、演奏だけ見たときの回答。思い入れとか入れちゃうと、また他の回答になると思うから、God only knowsではあえてこういう回答で。

9.ラニバで聞きたかったけど、やらなかった曲はありましたか?
そりゃもうたくさん。
レビューに挙げていただけでも、Wind of Gold、C’est La Vie、Secret Signs、Cureless、真実と幻想と、what is love、Sell my Soul。ちなみにレビューが間に合わなかったものの、やる予定だった曲の中からは、TIME SLIP、a silent letter、ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE、Spirit dreams inside、I’m so happy、THE GHOST IN MY ROOM、賽は投げられた、などなど。
でもこれ、ほとんどやらないだろうと思いながら書いていたわりに、結果としてメドレーも含めると24曲中9曲はやったんですよ。最初っからやりそうだと思ってたものを勘定に入れていないことを考えると、かなりの打率じゃないかと。ラルクさんがんばってくれたんだなあと思いますよ(笑)

10.1番印象に残っているメンバーの自己紹介は?
どれもそれぞれに印象的でしたけどねえ、いろんな意味で(笑)
hydeさんのブレイクダンスには衝撃を受けたけど、それよりも「ブレイクダンス」って言われたときのhydeさんの表情の方が鮮明に残ってるなあ。ものすごいショックな顔してましたからね(笑)あれやっぱり予告なしでやってるんだね。
kenちゃんがお題の早口言葉でヤケを起こして「バスガス爆発」を「ブス大爆発」って完全に言い換えてたのには笑ったし、てっちゃんの「ハンカチで1ネタ」は新しかったし(本人より王子だったよ)、7時間ドラムを叩き続けている自分に一言って言われて「まだまだいけます」とyukihiroさんが答えたのはうれしかった。たとえそれがちょっとした見栄や強がりだったとしても(笑)

11.それぞれメンバーの1番良かった所を教えて下さい。
【hyde】
正直、なめてました。ごめんなさい。ここで謝っておこう(笑)
REAL最終日の映像を見たとき、(メンバーもファンもよかったと言っていた)3日目に2時間歌った翌日、あれだけの声が出るのかと思って驚くと同時に、いまはもうそういうわけにはいかないんだなあと思ってたんですね。ちょっと。
ところが今回、初日に3時間半、それもかなりいい調子で歌った翌日、あれだけの歌が歌えたのには脱帽でした。もともとすごいヴォーカリストだとは思っていたけど、うれしい誤算。特に初日のWhite Feathersと2日目の叙情詩はすばらしかった。
あ、それから、歌詞をほとんど間違えなかったことも(笑)
【ken】
初日のShout at the Devilのギター。耳をふさぎたくなるほどのハウリングだったけど、それを差し引いても、ちゃんと聴いておきたいって思う演奏でした。ほんとにカッコよかった!
【tetsu】
初日と同じ文句で新曲を紹介しようとして、hydeさんに「昨日といっしょやん」と言われながら満面の笑みを隠し切れないてっちゃん。よかったねえてっちゃん、と思わずにはいられなかった(笑)
演奏だと、2日目のPARADEの中のLOVE FLIESのベース!(すごい細かい)これはよかった。
【yukihiro】
yukihiroさんが叩いていたんじゃない曲でも、カッコよかったと思う曲がたくさんあったんだけど、特に好みだったのはDune。yukihiroさんの硬質なドラムがすごく合ってる気がした。だけどもう聴けないんだろうなあ…。

…なんか1つに絞りきれてなかったりするけど、これでもじゅうぶん絞ったのでもう無理です。4人ともカッコよすぎる。

12.ラニバ16、30周年も参戦しますか?
もちろん!16周年が意味不明だろうと、15年後腰が曲がっていようと、それでも観に行きたい。それまでラルクがあってほしいし、それまでわたしたちを魅せていてほしい。

13.ラストも両日共に「虹」でしたが、その時に何を感じましたか?
初日にてっちゃんがやらかして、「ごめんなさい、僕でした」って言って、hydeさんがあきれたような顔しながら「15年もやってたらこんなの慣れっこだから。もう1回やるから、虹」って指2本立ててピースサイン出して、「虹って曲を聴いてください」が言い終わらないうちにドラムが始まって、それがよほどおかしかったのかkenちゃんがギター弾きながら顔くしゃくしゃにして笑ってたあのシーン。
ラルクにはめずらしい、ちょっとしたハプニングにほっこりした気持ちになりながら、メンバーそれぞれの様子に15年の歳月を感じた。実際にはこのメンバーによるラルクは98年からの8年なんだけど、いまやそれまでの歴史よりもユッキーが入ってからのラルクが長くなってる。その間に、わたしたちが知ってるいろんな局面を、通り過ぎたんじゃなくて“積み重ねた”んだってことが見ていてわかった。だから、こんなふうにこの曲を演奏できるようになったんだなと。
2日目の虹。前に“ASIALIVEの思い出”でも書いたけど、わたしはこの曲は未来へ向かってる曲だと思ってるんですね。詞もそうだけど、なにより続けていくって決めたときの曲だから。このとき感じたのは、またしばらく止まっていた彼らが動き出す、その予感かな。ほとんど確信に近い、予感。だから感極まって喉の奥につっかえるものはあったけど、涙は出なかった。

14.メンバーに今の心境をぶちまけて下さい!
1週間ぐらい前にyukihiroさんに夢で遭遇したとき、こんな機会はもうないだろうと慌てたわたしはとにかくすぐに伝えなきゃならないことを考えて、なにより先に「こないだのL’Anniversary Liveすっごくよかったです!」とちょっと身を乗り出して言ってました(笑)人間予期せぬ出来事に遭遇するとなにをし出すかわからないね。
でもほんとうに、そうとしか言いようがない。この2日間は、いままで見た中でいちばんいいライヴでした。それは昔の曲をやってくれたとか数々の演出とかももちろんそうだけど、それらを全部抜きにしても、見たことないほどすばらしい演奏だった。ラルクをすきでよかったと切実に思った。なので、
とてもすばらしい2日間のタイムトラベルでした。だからこそ、この先のラルクに強く期待してます。ありがとう、そしてこれからもよろしく。

15.回される方とのラルクの思い出も添えてバトンを渡して下さい。
相方とMちゃんに回したいんだけど、どうやって回そうかな。
みなさんあらかた答えちゃったあとのような気もしますが、もし答えたい方がいらっしゃいましたらご自由にお持ちください。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/310-b88dc306

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。