God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
相変わらず本を読んでいて(ペースは落ちたけど)、森博嗣のS&Mシリーズはあと2冊でおしまいなんだけど、これを読んでると「頭がよくなりたい」とすごく思う。なんにでもすばやく影響されるタイプなので(笑)

この本に出てくる登場人物たちはみんな頭の回転が速くて、正直、会話についていけないなんてこともある。そもそもが工学部の人たちなので知らない単語が多い(しかもそれに対して一切の説明がないのが森ミステリィ)というのもあるんだけど、こんだけぽんぽん次から次へとものが考えられたら楽しいだろうなあと。

お話の中だからだと思うでしょう?もちろんそうだとは思うけど、これは作者がそうだからですよ。そうじゃなきゃ書けない。わたしだったらこんな飛躍した論理展開はない、と思うことが山ほどある。

頭の回転が速いということは、思考経路が整理されているということで、頭の中がとっ散らかることなんかないんだと思う。わたしはなにか考え出すと大体とっ散らかって(笑)、自分でも収拾がつかなくなるので、たとえば毎日ブログを書くのに1時間以上もかかってしまうわけです。レポを書くのに異常に時間がかかるのもそのせい。

速く確実にものを考えることができたら、さぞかし効率がいいだろうと思うんですよ。同じ時間でよりたくさんの問題を考えることができるから。それに、いやみを言われたときに速攻で言い返せるようになるし(笑)そういう実用的な面もあります(実用的なのか?)。

S&Mシリーズに犀川助教授という人がいるんだけど、この人がうちの父にちょっと似てるんですよ。少しね。見た目でも地位でもなくて、思考が。これ(シリーズを)知ってる人にはちょっと語弊があるかもしれないから言うと、あそこまで超越した人格ではないです。もっと社会に適応してるから大丈夫(笑)

そんな父に、頭の回転を速くしたいんだけどどうすればいいか、と訊いたら、「それは生来のものだからどうしようもない」ときっぱり言われました。ああやっぱりね…そう言うだろうと思ったよ。

次に理系的な能力を強化することを思いついたわたしは、計算ドリルとかやるのどうかな?と言うと、「それは計算が速くなるだけで、頭の回転はよくならない」とばっさり。まあこれも予想通り。この思いつきは単に自分が算数(数学にあらず)が苦手なので、それを人並みにした方が今後のためではないか、と思っただけ(笑)

結論としては、いろいろな分野の知識を身に付けて、思考するときにすぐ引き出せるようにしてはどうか、ということになりました。「たまにはラルクとダリ以外のことも考えろってことだね」とか言われた。わたしいつもダリのこととか考えてないよ!たまに考えるだけ!(笑)前者の部分は否定しません。否定したって信じてもらえないに決まってるもの。


不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、うちではこういう会話が普通に繰り広げられています。「ダーウィンってさぁ」で会話が始められる家なので。誰もぽかんとしたりしないですよ。「ああ、種の起源の?」と誰かが記憶を強化する程度で、すぐに会話が展開できる。断っておくと、うちは普通のサラリーマン家庭です。前にうちの父が先生だと思っていた人が何人かいたので一応(笑)


昨日、あまりの寒さについにエアコンをつけました。結構がんばったほうだと思う。これ、一度つけるとつけない生活に戻れないですからね。今日明日にはこたつを出すことになりそうだなあ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/291-9ad7b124

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。