God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おととい「来週だろ」とか書いたのに、昨日ポストに不在票が入ってて「…うそ」とリアルに呟いてしまった。本気でそうだと思ってたんだもの(笑)なんか失礼なこと書いちゃったな。

FAITHのDVDも昨日22時ぐらいになってから届いたようで。あんまり遅い時間だから、インターフォン鳴ってたけど出なかったんだよね。指定もしないのにこんな時間に届けるなんてありなんだろうか。

FAITHの写真集もRNMもFAITH DVDも、ちゃんと感想書きたいのでそのうち。そのうちって言ったってL’Anniversaryまでには書かないと…となると、あと2週間。それまでにそれら3つと、途中になってる大阪レポと、リクエスト曲レビューをやらなきゃいけないわけだ。うーん厳しい。本を読むのをやめれば簡単だろう(笑)

昨日は雨の中、土屋アンナの学祭ライヴ見に行って来ましたよ。なんばから南海の高野線というのに乗って桃大まで行ったんだけど、これがすーごいすいてるの。行きも帰りも。土曜なのにこれで大丈夫なのか、という気がしてならなかった(余計なお世話)。まあでも和歌山県民に言わせると「南海は(運賃が)高い」らしいので、大丈夫なのかも。

※以下は、ラルクファン以外には意味がわからなくておもしろくないと思います。そういうつもりじゃなかったんだけど、結果そうなっちゃった…。ファン以外の人が読んでる可能性は限りなくゼロに近い当ブログですが、検索でいらっしゃる方もいるので一応注意書きをば。

開場時刻より少し早めに行って学祭も見ようって言ってたんだけど、もうとにかくひどい雨でそれどころじゃなかった。どしゃ降りです。回る気にもなれないので、開場時刻には並んですぐホールへ。これが開場がまた遅れてですねえ…。ちょっとだったんだろうけど、学祭ライヴぐらいで遅らすなよ、と思ってしまった自分はやっぱり体調が悪かったんだと思う(笑)

ホールで開演を待つ間、「ペンライトとか持って来なあかんかったかな」と言い出す友人(V6ファンだけどアンナも好き)に、「いやそれはちがうと思う」とかなり強い口調で言ってしまって大人気なかった。言い訳がましいけど、体調悪いと狭量になりますよね。

HYDEのアリーナ公演のとき、ペンライトを持ってる人が近くにいて、「なに考えてるんだろう」とその神経を疑ったんだけど、その友人の発言を聞いて、そういう人たちはきっと本当にわかってないんだなあと思った。

肝心のライヴは、うん、わりと楽しかったですよ。ただいかんせん体調が悪いので、途中で何度か意識失いそうになったけど。あとしょうがないんだけど、音の鳴り方がちょっと気持ち悪かった。でもああいうライヴは、指定席のホールじゃなくてオールスタンディングで見たいな。大学の施設だから席自体も小さくて狭いし、ちょっと腕あげたら隣とぶつかるから窮屈。

生アンナは思ったよりも小さくて(168らしいけど、kenちゃんを見て「小さっ」と思った涼の感想はあてになりません)細くて、だけど華奢ではなかったです。日本人の体つきじゃない(笑)ダメージドジーンズがよく似合ってた。ブーツがかわいかったな。黒いブーツ。「かわいー」と言われて、「かわいくないよ」って言ってるアンナはてらいのない笑い方で、正直でよく気のつく人なんだなと思った。

わたしはNANAの曲しか知らずに行ったんだけど、たぶんそういう人がほとんどなんだろうなって感じだった。でも…あれなんて言うんだろうな。掛け声?trickにおけるcheckコールみたいな、客が参加する決まりのフレーズあるじゃないですか。そういうのがあるようで、アンナが振ったときにそれを返せてる人たちが少しだけどちゃんといたからよかった。

駅までバスに乗ってるとき、ちょうど隣に立ってた人たちがファンで、「学祭はなんとか全部行けそう」とか「明日も辺鄙なところだよね」とか「会社休みすぎて呼び出し食らってる」とか標準語で(遠征だということでしょう)言ってて、なんだか親近感がわいた(笑)当たり前だけど、どこにでもこういうファンはいるものなんだなあ。いつもは自分も当事者だから気がつかないけど、ファンと乗り合わせた一般の人たちはこんなふうに感じるのかな。親近感はわかないか(笑)


「ライヴに行く」というよりは「コンサートを見る」という気持ちだったので、スカートにジャケットで行っちゃったんだけど、やっぱりライヴのときは動きやすい服装じゃないとだめだね。寒い季節でも汗かくことを想定しとかないと。こういうこと言うといけないんだけど、見ながらHYDEのライヴに行きたくなった。acidでもいい。背筋が寒くなるようなMIDNIGHT CELEBRATIONを見るか、egotistic idealの暴動に荷担したい。

と言いながら、そう思うのは一瞬で、頭の中はそれ(=L’Anniversary)ばかり、なんですけどね。東京行ったらどこへ行こう。しょっちゅう行ってるから、今度東京へ旅行に行くっていう友達にどこへ行けばいいか訊かれたけど、答えられなかった。だっていつもほとんど観光しないで、ライヴまでしゃべってるか物販並んでるかだから(笑)

1日はダリ回顧展を観に行こうかな。できたら平日に行きたいけど、天嘉は開演が早いからあんまり時間ないし。もう1日はどうしよう。こうやって、さしたる具体性もなく考えてるときがいちばん楽しい。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/285-de18a9cd

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。