God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1人で出かけるとき、いつも細心の注意を払っていること。
自動ドアに挟まれないようにする。

電車の話ではありません。もちろんエレベータのことでも。閉まりそうなドアに駆け込んで挟まれる人がいるけれど、そうではなくて。学校か待ち合わせがあるとき以外は決して急がないので、信号が変わりそうだから走るなんて言語道断、ちょっと駆け足するだけで間に合う電車も見送ります。理由はたぶん、急いでる(目論見ちがいだった)自分が許せないから(笑)

じゃなくて、自動ドアの話。上記のものでない、普通の自動ドアに挟まれた経験のある人はあまりないんだろうけど、涼は何度もあるんですね。小さい頃のことだけど。父の後ろを歩いていたはずが気づいたらいなくて、なんか騒いでると思ったら娘がドアに挟まれていた、というのを手始めに(これは記憶がない)、おばあちゃん家の隣のパーマ屋(美容室ではない)のドアにはもう数え切れないくらい挟まれた。あれ欠陥だよ、絶対。

それよりも圧倒的に多かったのは、自動ドアなのに開かない。そりゃあ小さい頃はしょうがないと思うんですよ。センサーに引っかからなくても。身体も小さいし。でも中学生になっても(その頃はもう160以上あったにもかかわらず)ありましたからね。よほど影が薄いのかと。

けど開かないのはまだマシで、問題なのは、一度は開いたくせに通り終わる前に閉まること。=挟まれる。これはもうトラウマになってるので、20歳過ぎても急いで通りぬけようとしてしまいます。普段は気づかずにそうしてるんだけど、今日久しぶりに図書館へ行ったらそんなことが思い出された。ドアがなかなか開かなかくてドキドキした(笑)

せっかくの連休だし、天気もいいので、本でも読もうと思って行ったんだけど、ほんとに読む気になるかどうかもわからないので、控えめに借りてみた。

061103.jpg
↑節操なしの選択例(笑)

単行本で出たときから読みたいと思ってた(いったいいつだよ)東京タワー(江國香織の方)と、シリーズの1巻と5巻しか読んでない(最悪の読み方)PARTNERの6巻目と、いつもなんとなく目につく森博嗣を1冊(選択は適当)。

他に買ってきた本を1冊と、東京タワーとPARTNERを今日のうちに読んでしまった。1日に3冊も読んだのははじめての気がする。実家にいるときはなんだかんだと止められますからね。1人はなにするにしても際限がないからこわい。

東京タワーは、観てないんだけど映画のキャストが黒木瞳と岡田くんだったことを知ってるので、なんとなくそのイメージで読んでしまったのがちょっといけなかったかも。江國香織っぽさが薄れたというか。自分の中では、江國香織が描く女性に黒木瞳は当てはまらないので違和感が。それでなんとなーく、わかんないなあと思ってるうちに終わっちゃった。読み終わってから他のキャストも見て、これ知らないで読んでよかったなあと強く思った(笑)

PARTNERは読み方からもわかるように、あんまり真剣に読んでないというか、作者が「男女の友情は成立するか」がテーマだと言っているので、それをどう決着させるかが知りたいだけという興味本位(笑)主人公がNY市警殺人課の刑事なんだけど、事件やその解決していく過程がそれほど「うまいなあ」と感じるほどでもなく、胸がすくわけでもなく。でもまあ主観なので話半分に。売れてないとシリーズ続きませんからね。

森博嗣は、ブログの愛読者のくせに、水柿教授のシリーズを1冊読んだきりろくに読んだことがなくて(大体ミステリー自体もともとあんまり読まない)、ちょっとちゃんと読もうと思って借りてきたもの。シリーズの途中からぽんと読んでいいものか知らないけど、まあなんとかなるかと、どっかで見たなあというタイトルだけでチョイス。ロック歌手が出てくるやつね(笑)


2日もブログを放置してなにをしていたかといえば、本を読んだり(これで激しく生活が乱れる)、レビューをやろうとして導入だけ書いて挫折したり、体力増強のためのウォーキングの帰りに本屋に寄って、うっかりRNMを見つけたけど小銭入れに新聞を買うお金しかなくてあきらめたり(ウォーキングのついでに朝刊を買うのを日課にするつもり)、昼寝をしすぎたり。

そんな間になにかとあったようですが、そのことはまたあとで。そろそろ寝ないと日課に差し支えてしまうわ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/278-abe1e8f6

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。