God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
麻生さんとラルクの件、見ましたよ(笑)なんかみなさん書かれてるのでうちでは詳細は省きますが、知らないけどなんの話?って人はサイドバーのリンクからラブログへ飛んでいただければすぐわかると思います。

にしてもさ、Yahooはラルクのサイトが悪いみたいな言い方してるけど、そんなことが可能なのかなあ。インターネット世界のことはよく知らないから適当なことも言えないけど、そりゃあマーヴェリックもびっくりだよ。ファンもびっくりだよ。これほどラルクファン界で麻生さんが話題になることは二度とないだろうね(笑)

今日は夕方「飲みに行こうやー」と拉致られ(明日バスの切符買うお金しかないのに!)、それでもどうにかギリギリ間に合って、DEATH NOTE前編見ました。ご多分にもれず。8時過ぎに、「あ、今日デスノじゃん」と言ったら、みんなが慌てて家に録画してくれメールをしだしたのが非常におもしろかった。案外みんな見たかったのね。

映画は友人Hちゃんが強運を発揮して試写会を当てたので、感想は聞いてたんだけど、結局観に行ってなくて、マンガも途中までしか読んでない(Lが死んでないと言うと、みんな口をそろえて「そりゃあすごい前だよ」と言ってた)。おまけに途中までの内容もそれほど覚えてないという涼としては、結構おもしろかったです。

盗聴器や監視カメラが設置されるあたりとか、原作はもうちょっとライトとLの知能戦が細かく描かれてた気がするんだけど、そのあたりは映画としてのテンポがあるしあんなものなんでしょうね。そういうところが緻密で原作はすきだったんだけど。

ライトが善か悪かは別として、なんとなーくライトに肩入れしてしまうのはやっぱり主人公だからですかね(笑)マンガ読んでるときもそうだったんだけど、不思議だなあ。ライトが正しいと思うわけでもないし、彼は誰もが認める正義のヒーローじゃないのにね。アンパンマンみたいな。

Lはよくできてたなあと思う。原作のイメージにすごく近い。NANAのときはシンちゃんどうなのって感じだったけど(映画観てないけど)、Lははまり役だったんじゃないかな。ああいうメイクだとわりと似るのかもしれないけど(笑)

だけど、あの甘いもの食べてるシーンはすさまじいね。串に刺したスイーツをライト父に差し出すシーンでは、思わず「うわーいらない」って言っちゃった。もともと甘いもの好きな人ならいいけど、そうじゃなかったら大変だろうなあ。

CMとか見るかぎりではあんまりわからなかったけど、かなり豪華な出演陣じゃないですか?俳優の名前は興味がないので覚えてる人ってあんまりいないんだけど、「あ、この人知ってる」って人が大勢出てた気がする。

後編の公開が来週っていうところで、前編をテレビでやって最後に長めに後編の予告を流してってうまいことやってるよね。まんまと乗せられそうな予感(笑)


そういえば、ようやく天嘉の先行申し込みをしました。1年前から行くつもりだったのに、いつもの相方が急に行けないと言い出して、あやうく「1人参戦」か「留守番組」かという選択を迫られそうに。結局、2度目のL’Arcafe(REAL見たさの強行日程)へいっしょに行ったお友達のMちゃんがバイト先から休みを勝ち取ったので、無事参戦の予定です。チケット取れる…よねえ、たぶん。

ああ、明日は遠征会議(数えたら今年もう5回目だった)なのに、もうこんな時間。寝坊しませんように。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/273-898aa2d4

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。