God only knows

NO L'Arc, NO LIFE!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
数日ぶりにネットをしながら、ふと「あーもう1年なんだな」と気づいた。昨年の9/24、25は東京ドームでライヴでしたね。あの日は寒かったなー!(笑)

思い出そうとすると必ず、初日に雨の中、コンビニで買ったビニール傘を差して、キャリーを持ったまま物販に並んだことや、次の日ドーム周辺の植え込みの端に座って、寒さに震えながらメモを書いてたことがいちばんに出てくる。気を紛らわそうとじゃがりこ食べてたなあ。パッケージが緑色だったけど、あれってなに味だっけ。物販に並んでる人や周辺にいる人たちが、大判でちょっと厚めのASIALIVEのタオルを、マフラーのように巻いてた。

そうそう、初日は雨だったのに、自分たちの入場口がすぐに見つからなくて、ドームの周りをぐるーっと回った記憶がある。ちょっとくじけそうだった。もうどこでもいいいから入ろうよーみたいな(笑)傘は邪魔だし…あ、ちがうわ。ホテル出るときに、やっぱり邪魔だから置いていこうってことになったんだ。ペットボトルの中身は紙コップに移しかえられるわ、知ってたけど面倒というか、いろいろ手間取った気がする。

ライヴのことを思い出そうにも、レポが24日分しかなく(しかもこっちへ移行してない…あとで移行しておきます)、25日のメモは大阪にあるので、あんまり細かいことまではわからないんだけど、いろいろあったね。

・yukihiroさんが昨日見た夢を話して、というお題で話した立ち食い蕎麦屋の話は真っ赤なうそだったとか(やっぱりと思ったけど、うそならうそで、もうちょっとうまく話そうよ)
・MCが通り一遍なてっちゃんに、「相づち打ったるから」と優しさを見せるhydeさんとか(ちょっといじめっ子風という見方もできる)
・よくわからない流れでSmoke on the Waterやることになったりとか(このときはその年の天嘉でhydeがドラムを叩こうとは予想だにしなかった)
・kenちゃんが金八先生のものまねをするとか(やってから、わかんねって言ってたよね、たしか)
・そういえばhydeさんがドラえもんのものまねしたりもしたなあ(ラルクのヴォーカルがドラえもんをやってるだけでおかしかったため、内容を全然把握せずに爆笑してた子がここに一人)
・Linkがすーごい楽しかったとか(というかなにやっても大人数なので迫力があっておもしろかった)
・それから “わっしょい”(めざましもどうせならそこ紹介してくれたら、お茶の間にラルクが親しみやすい人たちだってことを知らしめられたかもしれないのに)
・7daysの代々木に比べたらしょぼい、ほっそいサイリウムを振りながら観た、そこかしこからの嗚咽交じりの虹も。

最後の虹はいまでも、熱やにおいの感覚は薄れても、しっかり記憶に残ってる。ライヴのあと言っている人も多かったけど、「ドームで虹」っていうのは、ラルクにとってファンにとって、いいとか悪いとかじゃない、特別な思いがあることで。いろんなことがあって、それでもこの曲が出てまた前へ進むってことになって、過去を捨てるわけじゃなく持ったまま、未来へ向かうその姿勢。

9月25日の東京ドームで、これが終わったらまたしばらくラルクは止まるんだろうってわかってる状況で、虹を聴きながら、ああたぶん自分はまたここで虹を聴くだろうなと思った。

ファンになるかどうかって、未来に期待できるかどうかにかかってると思うんですよ。現状満足だけじゃ、ファンにはなりえない。この先もっとすごいこと、おもしろいことをやってくれそう、と思えるかどうかが境目な気がする。そうじゃなかったら、「この曲が好きなんだよね」でおしまい。

その日のライヴは虹を最後に終わったけど、「もっとやってくれるにちがいない」っていう、未来への確信が持てる演奏でありライヴだったから、「また」って思ったんだろうと思う。

……なんか話が逸れちゃったな。こんなまじめな話をするつもりは毛頭なく、もっとおちゃらけた感じで終わるつもりだったのに(笑)さーて今日は、なにに投票しようかな。とか言って気分で投票してると、だんだんどれに入れてどれに入れてないのかわからなくなってくるんだよね。

にーなと申します。

あれから一年経つんですね…早いんだか遅いんだか。
わたしは席があまりにも後ろすぎてぽかーんとしてた記憶ばかりです(苦笑)

気が向いたらうちにもお立ち寄りください☆

2006.09.26 20:58 URL | にーな #- [ 編集 ]

にーなさん、はじめまして。

ほんと、早いんだか遅いんだかって感じですよね。

ドームはとにかく大きいですからねえ(笑)
だから、なにがどうだったという記憶よりも、そのときの空気感とか熱とか、そういう感覚的なものが残ってる気がします。

にーなさんのブログ、のぞかせていただきますね。
コメントありがとうございました。

2006.09.27 18:38 URL | 涼@管理人 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://7thskylight.blog42.fc2.com/tb.php/245-40761ae0

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。